自分自身の新年のスタートを後押しする1冊はこれだ【オススメコミック 3選】

2020.01.13 Vol.726
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

「何か」が起こり、新しい時代が始まる—。 一歩を踏み出す者のために道は開かれる!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE】

2019.05.23 Vol.718
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

新しい年、最初に読む作品はもう決めた? 心震える名作たちが並ぶラインアップ

2019.01.19 Vol.714
話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

『進撃の巨人』『春待つ僕ら』『ちはやふる』 秋の夜長は人気作品の新刊をまとめて制覇!

2018.09.16 Vol.710
話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

進撃の巨人THE ANIMATION GALLERY Season3の放送を記念した原画展

2018.07.28 Vol.708
 テレビアニメ「進撃の巨人」の人気は増すばかりのようだ。このたび、Season3の放送がスタートするのを記念して原画展が開催される。  会場には、「進撃の巨人」の残酷で美しい作品世界を描き出したアニメーション原画が集結するのに加えて、貴重な制作資料も展示。原画や資料を見ながら、巨人と人類の壮絶な戦いを振り返ることができるのが見どころだ。また、書き下ろしイラストを使用したイベント記念品も揃う。  夏休みに最も行きたい展覧会のひとつ。9月には大阪にも巡回する。
ローソン・ミニストップ店頭で発売中 【日時】8月11日(土)〜26日(日)10:00〜17:00 ※最終入場は閉場の30分前、最終日は16:00閉場 【会場】東京・池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA 【料金】一般・大学生1,600円、中高生1,200円、小学生以下1,000円/音声ガイド付き入場券一般・大学生2,300円、同中高生1,900円、同小学生以下1,700円/グッズ引換券付き入場券一般・大学生2,100円、同中高生1,700円、同小学生以下1,500円 【備考】3歳以下無料。小学生以下は高校生以上の同伴が必要。再入場不可。音声ガイドは当日会場でも利用可(別途700円)。 【チケットの購入及びお問い合わせ】http://l-tike.com/event/kyojin-ex2018 『進撃の巨人×東武動物公園』7/14(土)〜10/8(月・祝)開催決定!/

ガツンとくる、刺激でいっぱいの作品が登場【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― JAN.2018 ―】

2018.01.14 Vol.702
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめコミックは……?

こちらも見逃し厳禁! 超ド級体験を味わえるこの夏、オススメのアトラクション

2017.08.03 Vol.695

進撃の巨人THE RIDE~トロスト区奪還作戦~

 この春、新登場した『進撃の巨人』のテーマエリア。目玉となるのは、日本初上映「進撃の巨人 THE RIDE ~トロスト区奪還作戦~」の映像を前後・上下・左右に動くライドに乗って楽しむ、スリル満点のシアター型アトラクション。巨人たちに“立体機動装置”を使って立ち向かうというストーリーを迫力の映像&ライドで体感できる。 【チケット】時間指定1000円 ※フリーパス利用不可

富士急ハイランドに巨人が襲来!

2017.05.01 Vol.689
 漫画やアニメで絶大な人気を誇る作品『進撃の巨人』をテーマにした新アトラクションが、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」に期間限定で開催中。 『進撃の巨人』は、原作コミックが累計6300万部を超えた人気コミック。ファン待望のアニメ2期「進撃の巨人 Season 2」も4月から放送が開始され、ますます人気が高まっている。  当アトラクションは、日本初上映「進撃の巨人 THE RIDE~トロスト区奪還作戦~」を楽しめるシアター型のアトラクション。  精密な動きをする座席と、その座席を包み込むような半球体構造の直径20メートルのスクリーン、さらに身体に響きわたるようなダイナミックな音が連動している「富士飛行社」の特別アトラクション。  今回は、巨人の動きに合わせて、上下・前後・左右に動きながら、「立体機動装置」を使い、「進撃の巨人」の世界観を体感できるコンテンツになっている。  さらに、絶叫コースター「ドドンパ」が、最高時速と加速力を高めた「ド・ドドンパ」にリニューアルして7月15日から登場。「ド・ドドンパ」は日本一のスピード、日本一の加速力、日本一のループ(直径)という、“3つの日本一”のエレメンツを装備したアトラクション。“天上知らずのスピードキング”と化し、驚異的なスピードを実現。  この夏、富士急ハイランドが届ける、新たなアトラクションに乞うご期待!

Copyrighted Image