LDHオールスターで朗読劇! LDH PERFECT YEARに新たなLDHエンタテインメント

2019.12.09 Vol.Web Original
 LDHに所属するアーティストや俳優、モデルなど総勢34名が出演する朗読劇「BOOK ACT」が、2020年2月5日から東京・日本青年館ホール、18日から兵庫・兵庫県立芸術文化センターで開催されることが9日発表された。

『EXILE TRIBE 男旅』最新作からスペシャルトレーラー第3弾

2019.10.28 Vol.Web Original
 11月20日発売の『EXILE TRIBE 男旅 Blu-ray/DVD第3弾』のスペシャルトレーラー第3弾が28日、LDH公式YouTubeチャンネルで公開された。  公開されたスペシャルトレーラー第3弾は「男旅メンバー浴衣でDVD収録作品を斬る大反省会③」。DEEPのKEISEIと劇団EXILEの八木将康が訪れたニセコ編「男旅初ラブストーリー!?ニセコ留学の旅」を振り返る。巨大スキーリゾートエリアのニセコを舞台に、八木が男旅史上初のラブストーリーを展開。留学でニセコを訪れていた外国人女性のクリスに猛アプローチし、スノーボードデートのラストには告白タイムが訪れ……。大反省会では、SWAYが「めっちゃいい。もっと男旅でこういうことやりたい」と羨望すれば、八木と青柳はKEISEIにまさかのダメ出し。男旅メンバーならではの、絶妙なやり取りが繰り広げられる。

「EXILE TRIBE 男旅」第3弾のスペシャルトレーラー公開

2019.10.21 Vol.Web Original
 EXILE SHOKICHI、青柳翔、SWAY、八木将康、KEISEIが出演する、5人の故郷である北海道の各地を旅しながら新たな魅力を探るドキュメントバラエティー『EXILE TRIBE 男旅 Blu-ray/DVD第3弾』(11月20日発売)のスペシャルトレーラー第2弾が21日、LDH公式YouTubeチャンネルで公開された。  公開されたスペシャルトレーラー第2弾「男旅メンバー浴衣でDVD収録作品を斬る大反省会②」では、SHOKICHIとSWAYが訪れた十勝編「極寒の十勝を楽しむ旅」を振り返る。十勝の自然が生み出した神秘的な氷の宝石「ジュエリーアイス」を探すロケの模様や、アイススケートを楽しむ様子、そして八木将康とSWAYによる絶妙なやり取りが繰り広げられた反省会のトークパートを配信している。  本作では、SHOKICHIとSWAYの十勝の旅のほか、SWAYと八木将康がプロレスに挑戦しリングに上がった「根室編」、男旅初の旅先で出会った女性との物語を描く「八木将康&KEISEI ニセコ留学の旅」などに加え、SHOKICHI、青柳翔、KIESEIが北海道胆振東部地震の被災地を訪ねた復興応援特別企画も収められている。  さらに、今年3回にわたって放送された特別企画「SHOKICHI初ソロツアーUNDERDOGG密着ドキュメント」に未公開映像を加えたノーカット完全版として収録している。  スペシャルトレーラーは、15日に配信された第1弾を皮切りに、毎週月曜日に5週連続で公開されている。次回は10月28日に配信予定。

『EXILE TRIBE 男旅』最新映像作品を11月に発売! SHOKICHIソロツアー密着ドキュメントも収録

2019.09.11 Vol.Web Original
 ドキュメント・バラエティー番組『EXILE TRIBE 男旅』(北海道文化放送/フジテレビ系)の第3弾となるBlu-ray/DVDが11月20日に発売されることが決定した。  番組は、EXILE SHOKICHI、青柳翔、SWAY、八木将康、KEISEIの北海道出身のLDH所属アーティストが故郷である北海道の各地を旅しながら、新しい魅力を探り、北海道を元気にしていくもの。作品には、SWAYと八木がプロレスに挑戦しリングに上がった「根室編」、SHOKICHIとSWAYが気温マイナス10度以下の世界の魅力を体を張って伝える「極寒の十勝を楽しむ旅」、旅先で出会った女性とのラブストーリーを描く『八木将康&KEISEI ニセコ留学の旅』など企画12話を収録。また、SHOKICHI、青柳、KEISEIが北海道単胆振東部地震の被災地を訪ねた復興応援特別企画も収めた。  また、番組でも話題となった特別企画『SHOKICHI初ソロツアーUNDERDOGG密着ドキュメント』に未公開映像を加えてノーカット完全版として収録する。  Blu-rayは4300円、DVDは3900円。ともに税抜き。

劇団 EXILE、9人揃って初舞台!1月に『勇者のために鐘は鳴る』

2019.08.26 Vol.Web Original
 劇団 EXILEがメンバー全員9名が揃う初めての舞台『勇者のために鐘は鳴る』を開催することになり、26日、都内で製作発表を行った。青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、SWAY、八木将康、佐藤寛太の全員で会見に臨み、意気込みを語った。

[動画]青柳翔とSWAYの東京のお気に入りの場所【あの人の東京おすすめスポット】

2019.07.31 Vol.web original
 気になるあの人、あこがれのアーティストに「あなたの東京のお気に入りやオススメ、教えてください!」とストレートに質問。青柳翔さん、SWAYさんのお気に入りの場所は……?

青柳翔&SWAY「知らないところに踏み込む勇気が大切」

2019.07.06 Vol.720
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

SWAYが青柳翔にまさかの告白か!? 29日放送のラジオ「JAPAN MOVE UP」

2019.06.28 Vol.Web Original
 劇団EXILEの青柳翔と、DOBERMAN INFINITYのメンバーで劇団EXILEでも活動するSWAYが、29日放送のラジオ番組「JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE」(TOKYO FM、毎週土曜21時30分~)に出演する。  ともに北海道札幌市の出身で、年齢もひとつ違い。北海道時代には同じ音楽専門学校に通うなど、以前から、お互いの存在は知っていたという2人には、「音楽」と「俳優」を並行して行っているなど、重なる部分がたくさん。そんな2人が学生時代のお互いの印象から、アーティスト、ラッパー、俳優として活躍するなかで考えていることなどをざっくばらんに語る。そのなかで、SWAYは青柳への想いも口にして、顔が熱くなり……。  番組ではまた、先日、ベストアルバム『5IVE』をリリースしたDOBERMAN INFINITYや、青柳のファーストアルバム『Ⅳ』(7月17日発売)についても聞く。  番組収録は、淑徳大学表現学科の学生を招いた公開録音方式で行われた。  青柳とSWAYの出演回は、6月29日、7月6日の2週にわたり放送される。 「JAPAN MOVE UP」は、「日本を元気に!」を合言葉に、各界の著名人をゲストに招き、日本のこれからを語る元気になるプログラム。ナビゲーターは、日本を元気にプロデューサーの一木広治とChigusa。

【最新号 vol.713】は12月10日から配布開始

2018.12.09 Vol.713

SABU監督×劇団EXILE!公開初日にサプライズ発表 劇団EXILE総出演『jam』プロジェクト始動

 劇団EXILEが総出演した映画『jam』初日舞台挨拶が1日、都内にて行われ、青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平と、SABU監督が登壇した。  同作は『MR.LONG /ミスター・ロン』のSABU監督がメガホンをとり、青柳が演じる落ち目のアイドル演歌歌手、町田が演じる意識不明の恋人を救おうと善行を積む男、鈴木が演じる復讐する男という、崖っぷちの男たちの運命を描くエンターテインメント。 「今日は全員が来てくれたから…」とうれしそうなSABU監督。リアルな役作りでアイドル演歌歌手そのものになりきった青柳も「劇団EXILE全員で出演しSABU監督に監督してもらった作品をようやく公開することができてうれしく思います」と初日を迎えた喜びを語った。撮影時のエピソードを聞かれた町田は「リップクリームを塗るシーンで、監督から“もうちょっとイヤらしく”と言われて、目がいっちゃっている感じでやっていたら、監督はモニターでニコニコしながら見ていたそうなんですが、女性スタッフさんたちは“いや〜、キモーい!”と。うれしい悲鳴でした(笑)」と、やりきった表情を見せ、会場の笑いをさそっていた。  さらにこの日はエグゼクティブプロデューサーを務めるEXILE HIROからのビデオメッセージも披露。「今回SABU監督には劇団EXILEの魅力を最大限に引き出していただき、すてきな作品が完成したことを本当に感謝しています」と述べたHIROは「今日は『jam』お披露目の場ではありますが『jam』プロジェクトを始動させたいと思います。劇団EXILEの新たな表現の場所として、続編の準備に取り掛かりたいと思います(メンバーの)皆さんは日ごろから劇団EXILEのために一人ひとりが頑張っている姿を僕も見ているので、全員がそれぞれ主役になれるように引き続き頑張ってもらいたいと思います」と、本作の続編決定を発表。  初めて知ったというメンバーたちもこのプロジェクトに大喜び。最後に青柳が「プロジェクトをもっと盛り上げていけるよう、まずは1を楽しんでいただいて、2を楽しみにしていただけたら」とアピールした。  映画『jam』は全国公開中。

「これが劇団EXILE」まさにjamのような“ぐちゃぐちゃ”舞台挨拶に大爆笑

2018.12.01 Vol.Web Original
 劇団EXILEが総出演した映画『jam』初日舞台挨拶が1日、都内にて行われ、出演した青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平と、SABU監督が登壇した。  青柳が演じる落ち目のアイドル演歌歌手、町田が演じる意識不明の恋人を救おうと善行を積む男、鈴木が演じる復讐する男、崖っぷちの男たちの運命が交錯するエンターテインメント。 「劇団EXILE全員で出演しSABU監督に監督してもらった作品をようやく公開することが出来てうれしく思います」という青柳の挨拶を皮切りに初日を迎えた喜びを語ったメンバーたち。小澤がひと際、大きな声で「皆さん、おはようございます!もうちょっと元気にいきましょう(笑)」と会場をさらに盛り上げると、小野塚が「はい、じゃあ授業を始めていきまーす」となぜか先生のノリで会場を笑わせ、野替が「なんだか事務所の朝礼みたいな感覚に陥りますが、目の前にいるのは僕らの愛する皆さん1人ひとりに愛のメッセージを送りたいと思っていますので」と会場を見渡し、メンバーから“抜け駆け”に突っ込まれながらもファンの心をわしづかみ。 

【インタビュー】青柳翔×町田啓太×鈴木伸之 SABU監督最新作『jam』に劇団EXILEの全メンバーが総出演!

2018.11.26 Vol.712
 場末のアイドル演歌歌手、意識不明の恋人のため善行を積む青年、ヤクザたちに復讐をしかける男…ワケありの男たちが、同じ日、同じ街で交差しながら自らの行いに追い詰められ衝撃の結末へと疾走する! 主演はSABU監督の前作『MR.LONG /ミスター・ロン』にも出演した青柳翔、ドラマ『中学聖日記』の町田啓太、ドラマ『今日から俺は!!』の鈴木伸之。それぞれの“崖っぷち”を疾走する男たちを演じた3人による“jam”トーク!

Copyrighted Image