イノシシ対策は残念な結果に… 新ピザ窯で夏野菜ピザ作り!【Farming】
Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが8月27日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。
イノシシに荒らされたサツマイモ畑
 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが8月27日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。
 8月最後の日曜日は、夏らしい快晴に。しかし、ファーミング参加者を待っていたのは、毎年工夫をこらして行っていたイノシシ対策が今年も残念な結果に終わったというお知らせだった。ネットの下を掘ってサツマイモ畑に潜入したようだった…。
 気を取り直して、雑草で荒れた畑を整備し、白菜、キャベツの植付。葉物野菜は害獣被害はほとんどないので安心だ。
 畑作業が終われば青空ご飯作り。今回はピザ作り。しかも、昨年までのドラム缶ピザ窯に代わり本格的なピザ窯を導入とあり、参加者もピザ作りに気合が入る。それぞれ、直径20センチほどにピザ生地を伸ばし、それぞれ好みの具材をトッピング。用意された具材は、生ハム、照り焼きチキン、バジル、ミニトマト、オクラ、ズッキーニ、ニンニク、ミョウガ、ネギ、舞茸、マッシュルーム、シーチキン、サルシッチャ、アンチョビ等。そして、きゅうり、キウイフルーツ、梨を使ったガスパチョも。新ピザ窯はドラム缶窯に比べて温度調節がしやすく、ピザ生地の焼き上がりも大満足な出来に。次のファーミングのイベントは9月末。気候も穏やかになって、畑作業がしやすそうだ。
【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560