W杯予選のキーマンは香川

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは、水内猛さん(スポーツキャスター、タレント)。
第223回7.8 OA 水内猛さん(スポーツキャスター、タレント)

 元Jリーガーの水内さんにはまず現在のサッカー日本代表のことについてうかがいましょう。

「W杯のアジア最終予選では今のところ1位。世の中の人は“また日本は出るんでしょ”と思っているかもしれませんが、次戦のオーストラリアとは日本は予選で何度も戦っていますがまともに勝っていない。8月31日ということで、海外組は開幕して1?2週間という状況なのでどの程度コンディションが上がっているか。あとはけがをしている長谷部。間に合うとは思うんですがコンディションがどこまで戻っているか。その次はアウェーのサウジアラビア戦。オーストラリアに星を落とすことがあれば勝たなければいけない。日本は2連敗したらおしまい。かなりきついです」

 キーマンは?

「香川真司。肩を脱臼してしまいましたがどこまで戻るのか。怖さが残っちゃうと嫌ですよね。そこが違和感なくやれるようであれば日本にとっては大きなプラス材料。あとはキャプテンの長谷部。長谷部は膝のけがだったんですが、6月中旬に会った時には順調ですと言っていたので、彼のキャプテンシーというか…。僕は18歳のころから彼を知っているのでどうしてそこまで信頼されるのか分からないんですけど(笑)。もしW杯出場を逃したら日本サッカー界にとっては大きなダメージです」

 W杯の予選が終わったらもう一度水内さんにお話をうかがいましょう。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
“ホラー免疫”の無いポーランドで生まれた傑作ホラー
武尊「K-1を下げるような発言に腹が立った」
トンネルを抜けた先に生まれた、新たな“俳優・岩田剛典”!
インタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】Vol.13 Crystal Kay
伊勢谷友介「“働くこと”が人類の未来につながる社会を」
名匠ジョン・ウー「アクションよりも大事なこと」!