85年の歴史に幕! あの名画たちを特別上映/1月28日(日)の東京イベント

『さよなら日劇ラストショウ』2月4日まで開催
 1933年に「日本劇場」としてオープンし変遷をたどりながらも映画ファンに愛され続けた“日劇”が85年もの歴史に幕を下ろす。2月4日に閉館するTOHOシネマズ 日劇のフィナーレイベント『さよなら日劇ラストショウ』が同館にて開催。最終日の2月4日まで、トム・クルーズ主演の『トップガン』や世界的ヒット作『タイタニック』、黒澤明監督作『七人の侍』、宮崎駿監督作『となりのトトロ』、近年の大ヒット作『シン・ゴジラ』『君の名は。』など映画史を飾った作品を選りすぐり特別上映を実施。近藤真彦主演の『青春グラフィティ スニーカーぶる~す』、周防正行監督の『Shall we ダンス?』などゲストが来場する回も予定している。
 また、本イベントでは『ゴジラ』シリーズも大集結。日劇2では、全日程で夕方から「ゴジラ」シリーズの作品を上映する他、ゲストを招いたトークイベントも開催。さらに、期間中に「ゴジラ」シリーズの各作品を鑑賞した人には“日劇”が入る 有楽町マリオンにゴジラが激突するシーンが印象的な『ゴジラ(1984)』のフィルムから作った、貴重な「フィルムしおり」をプレゼント。

 見逃した映画を見に行くもよし、名作を日劇の思い出とともにもう一度味わうもよし!
貴重な「フィルムしおり」をプレゼント
記念のゴジラスタンプも忘れずに押そう
『さよなら日劇ラストショウ』
【期間】2018年1月27日(土)~2月4日(日)
【場所】TOHOシネマズ 日劇
【料金】1100円均一、オールナイト3300円(3作品)、4400円(4作品) ※作品により異なる場合あり
【URL】https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/034/TNPI2000J01.do

TM&©TOHO CO., LTD.