トキメキも2倍! 少女漫画界の“2トップ”が初の原画展を開催/2月13日(火)の東京イベント

くらもちふさこ・いくえみ綾二人展 25日まで開催中
 少女漫画界のトップランナーというべき2人、くらもちふさこといくえみ綾。その初となる原画展『くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展「“あたしの好きな人”へ」』が池袋のパルコミュージアムにて2月25日まで開催中。
「天然コケッコー」(くらもちふさこ) ※展示作品イメージ
 絶えず革新的な作品で読者を魅了し、2017年に『花に染む』で第21回手塚治虫マンガ大賞を受賞した漫画家「くらもちふさこ」。 その、くらもちに憧れて漫画家を志し、話題のテレビドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系列・4月~放送)の原作をはじめ数々のヒット作を世に送り出し続けている「いくえみ綾」。

 業界内外に多くのファンを持ち、常に少女漫画の第一線を走り続ける2人だが、実は原画展を開催するのは長いキャリアの中でこれが初めてのこと。本展では、2人のこれまでのキャリアを語る上で欠かせない数々の作品の中から選りすぐりのカラー・モノクロ原画を中心に展示。デビュー当時の作品から両氏の代表作といえる作品や最新作まで200点以上を展示する。
「バラ色の明日」(いくえみ綾) ※展示作品イメージ
 その他、少女漫画の枠を超えた多種多様なキャラクターやストーリーの特集コーナー、互いの作品のお気に入りキャラクターをそれぞれが交換して描くメイキング映像の展示など、互いにリスペクトしあう両氏ならではの“二人展”となっているのも見逃せない。初めて公開されるものも多く、どの時代のどの作品に思い入れがある人でも、楽しむことができるはず。
くらもちふさこ・いくえみ綾二人展「“あたしの好きな人”へ」
【日時】2018年2月9日(金)~25日(日)10~21時(最終日は18時まで。入場は閉場の30分前まで)
【休館日】2月21日(水)
【場所】パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7階) 
【入場料】700円
【URL】http://www.parco-art.com