20歳になった池田美優、競馬場で人生「初」づくし



 みちょぱこと池田美優が4日、中山競馬場のリニューアル記念PRイベントに出席、先日20歳になったばかりで「芸能界に染まり切らない自分でいたい」と自身のリニューアルも宣言した。

 10月30日に20歳の誕生日を迎えたばかり。20歳になってやってみたいことについて聞かれると、最近アシスタントMCをさせていただく機会が多くなってきたとし、「これからもこの ような仕事が増えたらいいなと思います。ひな壇で共演者の皆様と一緒に出させ ていただく事は大好きなのですが(MCも)貴重な体験だと思うので機会があれ ばやりたいです」と、意欲的。

 サプライズで特大ケーキのプレゼントされると「とってもうれしいです!」と笑顔を振りまいた。


 イベント当日は、競馬場ならではの誘導馬に乗って登場。凛々しく堂々とした姿に客席から拍手が沸いた。人生初の乗馬で、池田は「触れ合うたびに馬がかわいくなってきて、とても楽しかったです」と話した。

 また、競馬にも初挑戦するなど、この日はさまざまな人生「初」づくし。「第18回農林水産省賞典JBC クラシック(Jpn I)」で、みちょぱにちなんで3番、4番、8番と、直感で2番を選んだ。選んだ馬たちは上位争いに絡み、みちょぱは「あながちズレてなかった」と満足げだった。