主婦アカウントで密かに話題!お得すぎるドラッグストアショー、サンプルどんだけもらえんの?【検証】

 ドラッグストアに出店するメーカーが一同に集う商品展示会「ジャパンドラッグストアショー」が17日まで幕張メッセで開催中だ。毎年3月に行われるこのショーが、Instagramの主婦アカウントで話題に。話題の火種はこのショー内で配られる各メーカーのサンプルが豪華すぎるという噂だ。両手にいっぱいのサンプルを持ち帰れるという噂は本当なのか? 実際に行ってきた。



会場は混雑気味! 整理券などもらいながら効率よく回る



 徐々に話題になっているドラッグストアショー。人の入りは盛況だ。コスメ、生活雑貨、食品、医薬品などエリアごとブースがでている。特に人が多そうなのは食品のエリアだ。

 サンプルをもらうための体験ブースなどでは整理券を配布していたりするので、効率よく回っていく。

 大手食品メーカーのブースでは体験系のゲームをクリアしながらサンプルをもらっていくようなものも多い。VR体験や商品のPRラップなど、どのメーカーも力が入っていて面白い。くじやガチャガチャなどで商品が当たったり、親子連れでも楽しめるようなブースが多く見られる。

 1袋買うには気が引けるサプリや健康食品を試せるブースも多く、このあたりにはメタボリックに警戒している男性陣も。しかし全体としては女性客が多い印象だ。


気になるコスメもがっつり試せる!



 化粧品関係のブースでは、各化粧品ブランドがタッチアップスペースを設けていて、整理券で化粧品をがっつり試すことができた。

 KOSE、SHISEIDOと言った大手メーカーでは定番ブランドの化粧品のタッチアップが人気。普段なかなか聞けない、ベースメイクのパフやブラシの使い方などからしっかり教えてもらえる。ブラシを使ってのベースメイクは敷居が高いように感じるが、やってみると意外と簡単だ。

 上陸前の韓国コスメブランドも日本での販売代理店を探して出展している。韓国本土ではすでに流行っているものの、なかなかお試しできなかったようなものもあるので、それを狙った美容系アカウントのインスタ女子も多かった。


実際もらえたサンプルは……紙袋4つ分!



 ひたすら整理券をもらい、ゲームをこなして一体どのくらいの量のサンプルがもらえたのだろう? では実際の戦利品を見てみよう。

 効率だけを重視してもらえたサンプルの山は……どーん。大小の紙袋4つ分にもなった。気になる中身はというと、食品関係はゲームや動画を見た戦利品の栄養ドリンクや、小腹が空いた時にうれしいお菓子類など。アイリスオーヤマのブースではなんと米までもらえて、家計も助かる! こういうサンプルやその場で試食できるものを食べまくっていると、とりあえずその日の食費も浮く。

 医療品関係のブースではいざという時に便利な小分けマスクや湿布なども。サンプル系は自宅で使うものとは別に、持ち歩く救世主用として便利だ。また、塗り薬なども小さいサンプルをいくつかもらえて、これがうれしい。傷薬やかゆみ止めなど、一本買うと高単価なものを少し使ってみることができるのはありがたい。



 化粧品関係はマスクパックがたくさんもらえた。これもいざという時のご褒美コスメとしてうれしい。それに、試供品の小分けコスメやシャンプー、歯磨き粉類は旅行時に役に立つ。肌状態の崩れがちな旅先でいいコスメの試供品を使った時、その化粧ノリのよさに惚れ込んで実物購入、なんてことも少なくない。

 その他見慣れない最新アイテムも。鼻毛ケアができるワックスや、主婦アカウントで話題のなんでも落ちる洗剤「オキシクリーン」など…気になってはいたものの使ったことはない、というものも多い。

「ちょっと使ってみたかったけど、テスターじゃなくて自分のタイミングで使いたい」。サンプルというものはそういう意味で非常にありがたい。使い続けた結果を少し感じてみたかったなど…まさに”サンプル”としての使い方をしてから、実商品の購買に至るというのは流れとして理想的だ。

「お得」の噂は本当だった!週末に暇を持て余す人は行ってみよう



「ドラッグストアショーがめちゃめちゃお得で楽しい」という噂は本当だった。1人で参加してサンプル集めに精を出すもよし、親子で参加して休日を満喫するもよし。

お得の噂は本当だった。ぜひそ自分の目と帰り道に両腕に感じる重みで確かめてほしい。


(文・ミクニシオリ)