ニュース – TOKYO HEADLINE

【キーワードで見るニュース】2017.12.22~2017.12.28

2017.12.29 Vol.Web Original
柏崎刈羽
 原子力規制委員会は12月27日、定例会合で東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査書を決定し、同原発は新規制基準に基づく安全審査に正式に合格した。福島第1原発事故後に東電の原発が合格したのは初めて。再稼働には地元同意が必要とされている。新潟県の米山隆一知事は同日、記者会見で「県独自の検証がなされない限り、再稼働の議論は始められない」と表明。福島第1原発事故などについての検証には3~4年かかるとしており、早期の再稼働は見通せない。 2193日
 安倍晋三首相は12月26日、平成24年の第2次内閣発足から丸5年を迎え、在職日数は第1次内閣時代を合わせ2193日に。戦後の首相では佐藤栄作(2798日)、吉田茂(2616日)両氏に続く3位で、戦前を含めても歴代5位。安倍首相が来年9月末に任期満了を迎える自民党総裁選に出馬するのは確実で、当選した場合は歴代1位の桂太郎氏(2886日)を抜き、憲政史上最長の政権となる可能性も出てきた。 クレーンゲーム
 クレーン型ゲーム機を景品が取れないように設定して客から料金をだまし取ったとして、大阪府警保安課は12月23日、詐欺の疑いで、ゲームセンター運営会社「アミューズメントトラスト」(大阪市浪速区)社長、大平剛史容疑者(33)=同市住吉区沢之町=と、従業員の20~30代の男女5人を逮捕。25日にも同容疑で同社社員、佃明典容疑者(30)=同市中央区松屋町=を逮捕した。逮捕容疑は共謀し12月1~9日、大阪市内の店舗で、アームを操作してひもを切り、つるされていた景品を落として獲得するゲーム機の設定を変更。ひもが切れないように細工した上で、20代の女性客計4人に「絶対に取れる。今やめたらもったいない」と嘘を言い約47万円をだまし取ったとしている。 97兆7128億円
 政府は12月22日、平成30年度予算案を閣議決定。一般会計総額は97兆7128億円と6年連続で過去最大を更新。高齢化と北朝鮮情勢の緊迫化を背景に、医療や年金などの社会保障費と防衛費がともに過去最大となった。一方、景気回復に伴う税収増により新規国債発行額は33兆6922億円と8年連続で減額し財政健全化にも配慮。1月に召集する通常国会に提出し、早期成立を目指す。 わいせつ教員
 平成28年度にわいせつ行為やセクハラにより懲戒や訓告などの処分を受けた公立学校の教員が、前年度比2人増の226人に上り、調査を開始した昭和52年度以降で最多となったことが12月27日、文部科学省が公表した人事行政状況調査で明らかになった。わいせつ行為などの相手は自校の児童・生徒が半数近くを占め、文科省は「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をきっかけとした事案が増加しており、SNSやメールの普及が背景として考えられる」と分析している。

【キーワードで見るニュース】2017.12.15~2017.12.21

2017.12.22 Vol.Web Original
#MeToo
 今年10月、ハリウッドの大物映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が多数の女優やモデルらにセクハラ行為を繰り返していた疑惑が報じられたことをきっかけに同様の被害経験を持つ人がツイッターなどで「#MeToo(私も)」のハッシュタグをつけ次々と過去の出来事を告発。日本でもその動きが広がり、有名ブロガーで作家のはあちゅうさんが12月17日に過去に受けたセクハラ・パワハラ被害を告発。告発を受けた男性が謝罪した。 12月23日
 現在は「天皇誕生日」として祝日。皇太子さまが即位される平成31(2019)年5月1日以降の天皇誕生日は2月23日となることから、政府は即位後は当面祝日とはせず平日にする検討に入った。天皇誕生日をめぐっては、特例法に合わせて「国民の祝日法」の一部も改正され、皇太子さまが即位された後の天皇誕生日を2月23日と改めた。12月23日については触れていない。 9条
 自民党内での憲法改正議論が遅れ気味。党の憲法改正推進本部の会合が12月20日に開かれ「論点取りまとめ」を提示したが、焦点の「自衛隊」に関しては、「9条1、2項を維持した上で、自衛隊を憲法に明記」と「戦力不保持を定めた9条2項を削除し、自衛隊の目的・性格をより明確化させる」という案の両論を併記。細田博之本部長は会合の冒頭、「来年に向け党内意見を集約しなければならない」と語り、党内の議論を急ぐ考えを強調したが、見解はいまだに割れている状況。 横綱相撲
 大相撲の最高位の横綱が、正面から相手の力を受け止めたうえで圧倒的な力の差を見せつけて勝つ相撲のこと。貴ノ岩への暴行事件をきっかけに、横綱審議委員会の臨時会合で白鵬の取り口にも批判の声が出た。問題視された一例は「張り手」や「かち上げ」といった立ち合いに関する部分。白鵬の相撲については土俵際のダメ押しなどもやり玉に挙がったこともある。 10月11日
 築地市場から豊洲市場への移転問題で、都と市場業界団体の協議会が12月20日午後に開かれ、豊洲市場の開場日を2018年10月11日にすることを決めた。築地市場の最終営業日は同6日。築地跡地は2020年東京五輪・パラリンピックの輸送拠点とし、輸送ルートの環状2号線も通す計画で、都は移転後に整備を急ぐ方針。小池百合子都知事は同日会見し、昨夏の移転延期決断後に豊洲市場の地下空洞や地下水の問題が表面化したことを踏まえ「開場した後でそれらのことが明るみに出ていたことを考えると、むしろ混乱を防ぐことができた」と、2年遅れでの開場の意義を強調した。

【キーワードで見るニュース】2017.12.8~2017.12.14

2017.12.15 Vol.Web Original
姉妹都市解消
 米カリフォルニア州サンフランシスコ市が慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共の場所に展示している問題で、大阪市は12月13日、市の幹部会議を開き、姉妹都市提携の解消を決定した。サンフランシスコ市側への通知は、エドウィン・M・リー市長が12日に急逝したことを受け、来年6月の次期市長選後、新市長に対して行う方針。 富岡八幡宮
 江戸時代初期に創建。毎年8月の「深川八幡祭り」は、赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭り」の一つに数えられ、大勢の見物客が水を浴びせる「水掛け祭り」として親しまれている。12月7日、境内で宮司の富岡長子(ながこ)さん(58)を弟で元宮司の茂永(しげなが)容疑者と妻の真里子容疑者(49)が襲撃。茂永容疑者が長子さんを刺殺する事件が発生。茂永容疑者は犯行後、真里子容疑者を殺害し自殺した。 税制改正大綱
 自民、公明両党は12月14日、平成30年度与党税制改正大綱を決定した。年収850万円超の会社員や高収入の年金受給者が増税になる所得税改革を32年1月に実施。たばこ税も段階的に引き上げるほか、観光促進や森林整備の新税も創設し、個人にとって増税となるメニューがずらりと並んだ。その一方で、賃金を引き上げた企業の法人税を大幅減税にするなど、企業優遇が際立つ改正ともなった。 党改革案
 民進党の大塚耕平代表が12月13日に行われた党改革案を議論する常任幹事会で「新党移行」「党名変更」「現状維持」の3案を提示。「新党移行」案は、他党や無所属の議員と合流して新たな政党を作る案。岡田克也常任顧問は新党案には反対の姿勢。蓮舫元代表は「枝野幸男代表に会い、どういう政党なのか話を聞きたい」と立憲民主党入りを検討する考えを示した。 伊方原発
 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、広島市の住民らが申し立てた仮処分の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は12月13日、運転を差し止める決定をした。東京電力福島第1原発事故後、原発の再稼働や運転を禁じる高裁判断は初めて。野々上裁判長は、熊本県・阿蘇カルデラで大規模噴火が起きた際に約130キロの距離にある点を重視し「火砕流が到達する可能性が小さいとは評価できず、立地には適さない」と判断した。

【キーワードで見るニュース】2017.12.1~2017.12.7

2017.12.08 Vol.Web Original
エルサレム
 ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地がある中東の都市。トランプ米大統領は12月6日、ホワイトハウスで声明を読み上げ、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、テルアビブにある米大使館の移転手続きを開始するよう国務省に指示したと正式発表した。各国は全て大使館をテルアビブに置いており、移転されればエルサレムでの唯一の大使館となる。エルサレムの地位をめぐるイスラエルとパレスチナ自治政府の主張の対立に関しては特定の態度は取らないとし、自治政府への配慮も示したが、東エルサレムを将来の首都と位置付ける自治政府は猛反発している。 年収800万円超
 政府・自民党が所得税改革で、年収800万円超の会社員を増税とする方向で最終調整に入った。誰でも受けられる基礎控除を今の38万円から一律10万円増額して48万円とする一方、給与所得控除と年金控除を一律10万円減らす。その上で年収が800万円超になると給与所得控除が190万円で頭打ちとなる仕組みとし、800万円超を稼ぐ会社員は増税にする。 永世称号
 将棋の竜王・棋聖・名人・王位・王座・棋王・王将の7つのタイトル戦で規定の回数以上のタイトルを獲得した棋士に与えられる称号。羽生善治棋聖は第30期竜王戦で渡辺明竜王に勝ち、通算7期目の竜王獲得で「永世竜王」の資格を得た。これまで6つの永世称号を保持しており、史上初の「永世七冠」を達成した。 火星15
 北朝鮮は11月29日に発射した弾道ミサイルについて、新型のICBM「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表。到達高度は過去最高の4475キロに達して950キロ飛行したとし、「米本土全域を攻撃できる」「超大型の重量級核弾頭を搭載可能」と主張した。この火星15について韓国国防省は12月1日、「新型ICBM級と判断する。通常角度で発射の場合、1万3000キロ以上飛行し、米ワシントンまで到達が可能」とした分析結果を国会に報告。一方、米当局者は大気圏への再突入時に分解した可能性が高いとし、実戦配備にはなお技術的課題が残されているとみている。 即位の礼
 天皇陛下の譲位の日程を決める皇室会議が1日、宮内庁で開かれ、平成31年4月30日に譲位し、皇太子さまが5月1日に即位され、改元することが決まった。天皇の譲位は、1817年の119代光格天皇(1771~1840年)以来、約200年ぶり。即位については国事行為にあたる5つの儀式が執り行われる。最高儀礼とされるのが「即位礼正殿の儀」(即位の礼)で、天皇が国内外に即位を宣明する。

【キーワードで見るニュース】2017.11.10~2017.11.16

2017.11.17 Vol.Web Original
合区解消
 自民党は11月16日、党憲法改正推進本部(本部長・細田博之元幹事長)の全体会合を国会内で開き、参院選の「合区」解消に向け憲法47条を改正し、各都道府県から1人以上の議員が選出される規定を設ける方向で一致した。会合では、「選挙に関する事項は法律で定める」と規定している現行47条に、「改選ごとに広域的な地方公共団体(都道府県)の区域から少なくとも1人が選出される」との趣旨の条文を加える推進本部案が示された。 J1初昇格
 サッカーJ2の長崎が11月11日、讃岐を3-1で破り自動昇格の2位以内を確定。初のJ1昇格を決めた。今季は経営問題が続々と発覚。J1ライセンス剥奪、J3降格もささやかれた危機を乗り越えた。長崎は4月に選手らの給料未払いが生じる可能性さえ出たが、5月に地元の通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が子会社化し経営が安定。8月末から12戦負けなしの安定感を見せていた。 チバニアン
 地球の歴史で約77万~12万6000年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなった。この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し命名を目指す日本の研究チームが、競合するイタリアを1次審査で破った。正式承認までさらに3段階の審査があるが過去に作業部会の結論が覆ったのは例外的なケースだけで事実上の決着となった。今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たる。 核攻撃命令
 核戦力の運用を統括する米戦略軍のケーラー元司令官は11月14日、上院外交委員会が開いた公聴会で、大統領から核攻撃の命令があったとしても軍が「違法」と判断した場合には拒否することができるとの認識を示した。ケーラー氏は軍の指揮系統を通じて軍事的な必要性などから命令が適法かどうかを判断するとし、「米軍はやみくもに命令に従うわけではない」と強調した。一方、ボブ・コーカー委員長は「命令が下され、確認されれば、それを覆すことはできない」という見解を語っている。 田園都市線
 東急電鉄田園都市線は11月15日午前5時35分ごろ、電車に電気を供給する架線が送電できない状態になり、渋谷-二子玉川間で約4時間半にわたり運転を見合わせた。田園都市線渋谷-二子玉川間は「新玉川線」として昭和52年4月に開業した地下区間。昨年4月以降に設備不良などのトラブルが5件相次いでおり、今年10月19日朝にも三軒茶屋駅で停電が発生している。

【キーワードで見るニュース】2017.11.3~2017.11.9

2017.11.10 Vol.Web Original
旭日双光章
 平成29年秋の叙勲受章者が11月3日付で発表された。「白覆面の魔王」として日本のリングで数々の名勝負を展開しテレビタレントとしても活躍した元プロレスラー、ザ・デストロイヤー(87)(本名リチャード・ジョン・ベイヤーさん)が旭日双光章を受章した。現在、ニューヨーク州北西部のアクロンで妻のウィルマさん(84)と静かに余生を過ごすデストロイヤーさんは受章の一報に「自分がふさわしいかは分からないが、日本での経験は素晴らしかった」と話した。 パラダイス文書
 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)と加盟報道機関によって公表されたタックスヘイブンに関する資料。イギリスのバミューダ諸島などを拠点とする「アップルビー法律事務所」などから流出したものとされている。資料数は昨年のパナマ文書より190万多い1340万通。日本では鳩山由紀夫元首相らの名前があるといわれている。 てるみくらぶ
 今年3月に経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」が、決算書類などを改竄して銀行などから現金約2億円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課が11月8日、詐欺などの容疑で、同社の山田千賀子社長(67)らを逮捕した。同社をめぐっては今年3月24日、旅行ツアーの航空券が一部発券できなくなり、旅行客を海外に残したままツアーが中止になるなどのトラブルが発生した。 自動運転タクシー
 米IT大手グーグル系の自動運転車開発企業「ウェイモ」は11月7日、自動運転車による配車サービスを始める方針を明らかにした。アリゾナ州内の公道で来年前半に実証実験を開始する見通し。将来的に利用者以外は誰も乗車しない「ロボットタクシー」を走らせ、サービスを商業化するという。ウェイモは約8年かけて自動運転車を開発し、今年からハンドルやブレーキなどの操作が不要な完全自動運転車を公道で走らせる実験を始めていた。 JASRAC
 日本音楽著作権協会(JASRAC)などが11月8日、外国映画を上映する際の音楽使用料の是正を求めた。現在は「1作品につき一律18万円」となっているが、JASRAC側は興収の1~2%に是正するよう求めている。興行収入約255億円を記録したアニメ映画「アナと雪の女王」(平成26年)の場合だと興収の0.0007%となっている。劇場関係者からは「死活問題」との声が上がっている。

【キーワードで見るニュース】2017.10.27~2017.11.2

2017.11.03 Vol.Web Original
特別国会
 衆院選に伴い招集された特別国会について、自民党は当初、首相指名や正副議長の選出など最小限にとどめ、11月8日までとする日程を野党側に提案していたが、実質審議を求める野党の反発に加え、自民党内からも世論の批判を警戒する声が相次ぎ、方針転換。11月1日から12月29日までの39日間の会期となった。選挙前、野党から要求されていた臨時国会の冒頭に解散したことから、8月の内閣改造以降、閉会中審査を除いて国会審議は行われていなかった。 衆院質問時間
 これまで「与党2:野党8」だった衆院の質問時間の配分について、自民党の若手が「質問の機会が回ってこない」と議員数に応じて配分するよう求めた。麻生太郎政権までは「与党4:野党6」だったが、民主党政権時代に下野した自民党の希望で現行の2:8になった経緯がある。 3画面スマートフォン
 NTTドコモが、折り畳み式の3画面スマートフォンを企画・開発する検討に入った。ドコモは来年1月以降に5.2インチの画面が2つある2画面の折り畳み式スマホ「M Z-01K」を発売予定。構想中の3画面スマホは「M」で培った技術を応用。仮に5インチ台の画面が3つあるスマホを実用化できれば、3画面を合わせるとタブレット端末並みの大画面で動画視聴などができるようになる。 首相指名選挙
 衆院選後の特別国会で行われる首相指名選挙。自民党の安倍晋三総裁が周さん合わせて467票を獲得し、内閣総理大臣に指名された。野党では立憲民主党の枝野幸男代表が69票を集めた。共同代表が決まっていなかった希望の党は当選回数の多さなどから渡辺周元防衛副大臣に投票した。 出世払い
 財務省は10月31日の財政制度等審議会の分科会で、平成30年度予算で検討されている大学授業料の「出世払い」方式について、「高所得世帯にも受益が及ぶ」として導入に難色を示した。財務省は大学授業料の負担軽減は低所得層向けに行うべきだとの立場を取っている。「出世払い」方式のモデルとされるオーストラリアの高等教育拠出金制度「HECS(ヘックス)」は、在学中の授業料の支払いを免除し、卒業後に給料から天引きで徴収する仕組み。卒業後の年収が基準未満の人には返済を求めないというもの。

【キーワードで見るニュース】2017.10.20~2017.10.26

2017.10.27 Vol.Web Original
南海トラフ
 南海トラフ地震の新たな防災対策として気象庁は10月26日、南海トラフ沿いで前震や地殻変動などの異常現象が発生した場合、最短2時間後に大規模地震発生の恐れが高まったかどうかの評価を発表する新たな情報発信態勢を明らかにした。11月1日正午から運用を開始する。南海トラフ沿いでの異常現象は、(1)南海トラフの領域半分でマグニチュード(M)8級の大地震が発生した場合(2)一部領域でM7級の比較的大きい地震が発生した場合(3)東海地域で観測器が地殻変動を検知した場合-などにケース分けされている。 中央防波堤
 2020年東京五輪・パラリンピックでボートなどの競技会場が建設される東京都臨海部の人工島。中央防波堤は、昭和48年から都がごみの埋め立てで造成。両区が帰属を主張し、40年以上結論が出ていない。五輪会場の整備が決まり、大会までの結論を目指したが折り合えず、都に調停を申請。都が10月16日に調停案を示し、受諾を勧告していた。調停が不成立の場合は、境界確定の裁判の提起や、知事が裁定を行うなどの道がある。 元民進
 事実上解党した民進党の出身候補者が希望の党、立憲民主党、無所属の3つに分裂し選挙戦に臨んだ今回の衆院選で、民進党出身者は計215人のうち5割近い105人が当選を決めた。民進党の前衆院議員は9月の代表選時点で90人台にとどまっていたため、結果的に「元民進党」は伸長したことになった。 ケネディ暗殺
 米国立公文書館は、1963年に南部テキサス州ダラスでケネディ大統領(当時)が暗殺された事件に関する非公開機密文書を10月26日に一部公開。トランプ大統領は25日、ツイッターで「長らく待ち望まれていたJFKに関するファイルが明日公開される。なんて興味深いんだ!」と書き込んだが全面公開とはならなかった。残りの資料は今後、180日間かけて内容を審査し、改めて公開の可否を決めるという。 宮台康平
 プロ野球のドラフト会議が10月26日に行われ、東京六大学野球で通算6勝を挙げた東大の宮台康平は、日本ハムから7位で指名された。宮台は神奈川・湘南高から現役で東大に合格し、法学部に在籍。左腕から繰り出す直球は140キロ中盤をマークし、3年時には大学日本代表にも選出された。プロ入りとなれば東大からは6人目のプロ野球選手となる。

【キーワードで見るニュース】2017.10.13~2017.10.19

2017.10.20 Vol.Web Original
出荷停止
 日産自動車は10月19日、国の規定に反した新車の無資格検査を9月29日の問題公表後も続けていたとして、国内に6つある全ての完成車工場での出荷停止を決めた。日産は9月20日~10月18日に製造された在庫の約3万台と、販売済みの約4000台を再点検する。日産の西川広人社長は10月2日に行った会見では「検査工程そのものは確実に行われている」などと強気の発言をしていた。 無効票
 参院選の比例代表の投票では、候補者名か政党・政治団体名のいずれかを書くのだが、衆院選の比例代表の投票は「政党・政治団体」を記入。特定の候補者名を書いてしまうと「無効票」となる。総務省は10月13日、政党名表記が有効か無効かを判断するための参考事例を各都道府県の選挙管理委員会に伝えた。政党の正式名称や略称以外は、開票所の開票管理者が判断すると定められており、判断が分かれることも想定されている。 女性記者爆殺
 地中海のマルタで10月16日、ジャーナリストのダフネ・カルアナガリチア氏(53)が爆発物によって殺害された。カルアナガリチア氏はタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態を暴く「パナマ文書」の公開時には独自調査でムスカット首相の妻や側近が関わる資産隠し疑惑など与野党を超え不正を追及していた。「政治的動機」による殺害も疑われている。 阪神園芸
 甲子園球場のグラウンド整備を請け負う阪神電気鉄道系列の造園会社。10月15日に甲子園球場で開催されたセ・リーグのクライマックスシリーズ、ファーストステージ阪神vs DeNA戦は大雨の中、強行開催。グラウンドコンディション不良で、泥んこ状態でのプレーとなったが、阪神園芸の懸命の整備で、けが人を出すこともなく9回まで行われた。 七冠
 囲碁の第42期名人戦七番勝負の第5局が10月16、17の両日、静岡県熱海市で行われ、井山裕太六冠(28)が高尾紳路名人(40)を破り、対戦成績4勝1敗で名人位を奪取、約1年ぶりの七冠独占を果たした。2度目の七冠同時制覇は囲碁界、将棋界を通じて史上初の快挙。

【注目候補に聞く 立憲民主党編】今回は安倍政権の傲慢さや驕りを訴えていく選挙

2017.10.18 Vol.Web Original
 第48回衆院選(10月22日投開票)の投票日が刻一刻と迫っている。民進党の前原誠司代表が希望の党との合流にかじを切ったことで、行き場を失ったのが民進党のリベラル派。その受け皿として枝野幸男代表代行(当時)が10月3日に結党したのが「立憲民進党」。日を追うごとに存在感を増している同党の注目候補である手塚よしお氏にインタビューした。

【注目候補に聞く 希望の党編】日本をどう変えたい?

2017.10.17 Vol.Web Original
 第48回衆院選(10月22日投開票)の台風の目として注目を集めた希望の党。その核となるのは9月27日の設立会見に参加したいわゆるチャーターメンバーといわれる面々。そのなかから今回の選挙に出馬する4人の候補と、参議院議員のこうだ邦子氏にインタビューした。

Copyrighted Image