【キーワードで見るニュース】2017.12.1~2017.12.7

エルサレム
 ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地がある中東の都市。トランプ米大統領は12月6日、ホワイトハウスで声明を読み上げ、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、テルアビブにある米大使館の移転手続きを開始するよう国務省に指示したと正式発表した。各国は全て大使館をテルアビブに置いており、移転されればエルサレムでの唯一の大使館となる。エルサレムの地位をめぐるイスラエルとパレスチナ自治政府の主張の対立に関しては特定の態度は取らないとし、自治政府への配慮も示したが、東エルサレムを将来の首都と位置付ける自治政府は猛反発している。


年収800万円超
 政府・自民党が所得税改革で、年収800万円超の会社員を増税とする方向で最終調整に入った。誰でも受けられる基礎控除を今の38万円から一律10万円増額して48万円とする一方、給与所得控除と年金控除を一律10万円減らす。その上で年収が800万円超になると給与所得控除が190万円で頭打ちとなる仕組みとし、800万円超を稼ぐ会社員は増税にする。


永世称号
 将棋の竜王・棋聖・名人・王位・王座・棋王・王将の7つのタイトル戦で規定の回数以上のタイトルを獲得した棋士に与えられる称号。羽生善治棋聖は第30期竜王戦で渡辺明竜王に勝ち、通算7期目の竜王獲得で「永世竜王」の資格を得た。これまで6つの永世称号を保持しており、史上初の「永世七冠」を達成した。


火星15
 北朝鮮は11月29日に発射した弾道ミサイルについて、新型のICBM「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表。到達高度は過去最高の4475キロに達して950キロ飛行したとし、「米本土全域を攻撃できる」「超大型の重量級核弾頭を搭載可能」と主張した。この火星15について韓国国防省は12月1日、「新型ICBM級と判断する。通常角度で発射の場合、1万3000キロ以上飛行し、米ワシントンまで到達が可能」とした分析結果を国会に報告。一方、米当局者は大気圏への再突入時に分解した可能性が高いとし、実戦配備にはなお技術的課題が残されているとみている。


即位の礼
 天皇陛下の譲位の日程を決める皇室会議が1日、宮内庁で開かれ、平成31年4月30日に譲位し、皇太子さまが5月1日に即位され、改元することが決まった。天皇の譲位は、1817年の119代光格天皇(1771~1840年)以来、約200年ぶり。即位については国事行為にあたる5つの儀式が執り行われる。最高儀礼とされるのが「即位礼正殿の儀」(即位の礼)で、天皇が国内外に即位を宣明する。