【キーワードで見るニュース】2017.12.15~2017.12.21

#MeToo
 今年10月、ハリウッドの大物映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が多数の女優やモデルらにセクハラ行為を繰り返していた疑惑が報じられたことをきっかけに同様の被害経験を持つ人がツイッターなどで「#MeToo(私も)」のハッシュタグをつけ次々と過去の出来事を告発。日本でもその動きが広がり、有名ブロガーで作家のはあちゅうさんが12月17日に過去に受けたセクハラ・パワハラ被害を告発。告発を受けた男性が謝罪した。


12月23日
 現在は「天皇誕生日」として祝日。皇太子さまが即位される平成31(2019)年5月1日以降の天皇誕生日は2月23日となることから、政府は即位後は当面祝日とはせず平日にする検討に入った。天皇誕生日をめぐっては、特例法に合わせて「国民の祝日法」の一部も改正され、皇太子さまが即位された後の天皇誕生日を2月23日と改めた。12月23日については触れていない。


9条
 自民党内での憲法改正議論が遅れ気味。党の憲法改正推進本部の会合が12月20日に開かれ「論点取りまとめ」を提示したが、焦点の「自衛隊」に関しては、「9条1、2項を維持した上で、自衛隊を憲法に明記」と「戦力不保持を定めた9条2項を削除し、自衛隊の目的・性格をより明確化させる」という案の両論を併記。細田博之本部長は会合の冒頭、「来年に向け党内意見を集約しなければならない」と語り、党内の議論を急ぐ考えを強調したが、見解はいまだに割れている状況。


横綱相撲
 大相撲の最高位の横綱が、正面から相手の力を受け止めたうえで圧倒的な力の差を見せつけて勝つ相撲のこと。貴ノ岩への暴行事件をきっかけに、横綱審議委員会の臨時会合で白鵬の取り口にも批判の声が出た。問題視された一例は「張り手」や「かち上げ」といった立ち合いに関する部分。白鵬の相撲については土俵際のダメ押しなどもやり玉に挙がったこともある。


10月11日
 築地市場から豊洲市場への移転問題で、都と市場業界団体の協議会が12月20日午後に開かれ、豊洲市場の開場日を2018年10月11日にすることを決めた。築地市場の最終営業日は同6日。築地跡地は2020年東京五輪・パラリンピックの輸送拠点とし、輸送ルートの環状2号線も通す計画で、都は移転後に整備を急ぐ方針。小池百合子都知事は同日会見し、昨夏の移転延期決断後に豊洲市場の地下空洞や地下水の問題が表面化したことを踏まえ「開場した後でそれらのことが明るみに出ていたことを考えると、むしろ混乱を防ぐことができた」と、2年遅れでの開場の意義を強調した。