東京ニューイヤーイベントPick Up!



福袋に振る舞い酒…東京は年末年始もお出かけ情報満載





初売り・福袋・正月セール





「東京ミッドタウンのお正月 2012」





12月27日(火)〜1月29日(日) 【場所】東京ミッドタウン 【問い合わせ】東京ミッドタウン・コールセンター 03-3475-3100 【概要】最大で高さ3メートル、幅2.4メートルにもなる宮城県気仙沼の「日の出凧」など、さまざまな凧が館内に展示。他にも「振る舞い酒」(1月2日10時45分〜。先着100名・無料)干支にちなみ全長15メートルにも及ぶ「龍舞」(1月3日13時〜、15時〜)など。





「OMOTESANDO HILLS SALE 2012 WINTER」





1月1日(日)〜15日(日) 【場所】表参道ヒルズ 【問い合わせ】総合インフォメーション 03-3497-0310 【概要】元旦から、表参道ヒルズの約50店舗が30〜70%オフ! また、正月の3日間は約40店舗で福袋を販売。この期間に福袋・福メニューを購入するとはずれ無しの“福おみくじ”抽選会に参加できる。他にも“お正月のおもちゃ”や“こけだま”を作る、家族で参加できるワークショップも開催(有料)。





ph_tokyo0300.jpg





「サンシャイン60展望台 元旦 初日の出営業」





1月1日(日)早朝5時30分より開場 【場所】サンシャイン60・60F 【問い合わせ】サンシャイン60展望台 03-3989-3457 【概要】サンシャイン60展望台で日の出を拝む恒例企画(入場料:大人620円)。当日先着500名は屋上「スカイデッキ」で観覧できるうえ、通行証として「新春 干支のチョコレート」をもらえる。





「こども館長福袋」





1月1日(日)〜2日(月) 【場所】サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 サンシャイン水族館 【問い合わせ】サンシャイン水族館 03-3989-3466 【概要】人気のサンシャイン水族館の1日館長になれる「こども館長福袋」を抽選で1名に販売(2012円・税込。別途、水族館の入場料が必要)。また水族館では、干支にちなんで「タツノオトシゴ」の仲間を12月27日から1月9日まで展示。





「初売り&福袋・MARK CITY SALE」





1月2日(月)〜8日(日) 【場所】渋谷マークシティ 【問い合わせ】03-3780-6503 【概要】ファッションブランドから雑貨店まで、28店舗(予定)が今冬の主力商品を50〜60%オフ。9日からはセール第2弾がスタート。





「2012年新春 東京スカイツリーィ 福袋を発売」





【応募期間】東武百貨店 池袋店・12月26日(月)〜1月2日(月)午後5時まで 【概要】東武百貨店(池袋店・船橋店)、東武宇都宮百貨店(宇都宮店)で「東京スカイツリー福袋」を販売。2012年5月22日の開業日に1泊2日で東京スカイツリーを満喫できる(限定1組2名)など貴重な体験型福袋を用意。





「福袋大市」





1月2日(月)〜4日(水) 【場所】西武池袋本店 【概要】「元気と福を届ける福袋」をテーマに、店頭では約1200種類、約10万点のバラエティー豊かな品を福袋で販売。








正月イベント





「年の瀬・年初め日本橋 2011-2012」





12月27日(火)〜1月29日(日) 【場所】日本橋地区 【URL】http://www.nihonbashi-renaissance.com 【概要】昨年制作された「日本橋かるた」47札のうち10札を題材とした「めぐりマップ」を手に「めぐり札」を集める回遊プログラム「日本橋かるた まちめぐり」や、日本橋かるた大会(1月21日)などを開催。





「博物館に初もうで」





1月2日(月)〜29日(日) 【場所】東京国立博物館 【問い合わせ】ハローダイヤル 03-5777-8600 【概要】龍をモチーフとした作品を特集陳列する「天翔ける龍」の他、正月3日間は獅子舞、和太鼓、太神楽など正月イベントを実施。毎日先着1400名にオリジナル土偶ストラップ(海洋堂製)をプレゼント。





「科博・干支シリーズ2012 辰年のお正月」





1月2日(月)〜29日(日) 【場所】国立科学博物館 【URL】http://www.kahaku.go.jp/event/2012/01eto/ 【概要】毎年恒例のミニ企画展「科博・干支シリーズ」。干支にちなみ、国立科学博物館の400万点を超える標本資料の中から、タツに関連したものを展示・紹介。2日・3日は常設展ミュージアムショップで1000円以上購入すると各日200名にボールペン、11時よりレストランムーセイオンを利用すると小学生以下に各日先着100名にタツのミニぬいぐるみをプレゼント。





「お正月特別興行 巨匠たちのサイレント映画時代」





1月4日(水)〜13日(金) 【場所】神保町シアター 【URL】http://www.shogakukan.co.jp 【概要】大河内傳次郎 主演作『御誂次郎吉格子』、小津安二郎監督作『出來ごころ』など、昭和初期の貴重なサイレント映画を、伴奏者による音楽付きで鑑賞できる。特別興行につき入場料金が当日1500円均一。








落語&歌舞伎





浅草演芸ホール





初席〈1日(日)〜10日(火)〉


第1部・2部 9〜14時30分 林家木久扇、橘家圓蔵ほか


第3部・4部 14時30分〜21時 三遊亭圓歌、三遊亭金馬ほか


料金 大人3000円、学生2500円、子ども1500円





池袋演芸場





上席〈1日(日)〜10日(火)〉


第1部 11時30分〜14時20分 三笑亭笑三ほか


第2部 14時30分〜17時20分 三遊亭小遊三ほか


第3部 17時30分〜20時30分 春風亭小柳枝ほか


料金 大人3000円、学生2500円、子ども1500円、65歳以上2500円





上野鈴本演芸場





初席〈1日(日)〜10日(火)〉


第1部 11〜13時30分 三遊亭圓歌ほか


第2部 14時20分〜16時50分 林家正藏ほか


第3部 17時30分〜20時20分 柳家小三治ほか


料金 3500円





新宿末廣亭





初席〈1日(日)〜10日(火)〉


第1部 11〜14時 桂米丸ほか


第2部 14時30分〜17時30分 桂歌丸ほか


第3部 18〜21時 三遊亭遊三ほか


料金 大人3000円、学生・友の会2500円、小学生2500円





国立演芸場「新春国立名人会」





1月2日(月)〜7日(土)


2日(月)11時30分〜 三遊亭金馬ほか


2日(月)15時30分〜 桂米丸ほか


3日(火)11時30分〜 三遊亭小遊三ほか


3日(火)15時30分〜 鈴々舎馬風ほか


4日(水)13時〜 林家木久扇ほか


5日(木)13時〜 桂歌丸ほか


6日(金)13時〜 一龍斎貞水ほか


7日(土)13時〜 柳家小三治ほか


料金 一般3500円、学生2500円





浅草公会堂「平成24年 新春浅草歌舞伎」





1月2日(月)〜26日(木)


第1部 11時〜 お年玉〈年始ご挨拶〉


「南総里見八犬伝」


「夕霧 伊佐衛門 廓文章」


第2部 お年玉〈年始ご挨拶〉


「通し狂言 敵討天下茶屋聚」


出演 亀治郎、愛之助、男女蔵、亀鶴、歌昇、壱太郎、巳之助、春猿、薪車ほか


料金 1等席9000円、2等席5500円、3等席2000円





国立劇場「新春歌舞伎公演」





1月3日(火)〜27日(金)


「三人吉三巴白浪」


「奴凧廓春風」


出演 幸四郎、福助、染五郎ほか


12時〜 ※13日(金)、20日(金)は16時〜


料金 特別席1万2000円(学生8400円)、1等A席9200円(学生6400円)、1等B席6100円(学生4300円)、2等A席4500円(学生3200円)、2等B席2500円(学生1800円)、3等席1500円(学生1100円)





お江戸日本橋亭「新春演芸会」





1月2日(月)・3日(火)


  1部 9時〜、2部 11時〜


2日(月)


  1部 三遊亭好楽ほか


  2部 春風亭小柳枝ほか


3日(火)


  1部 三遊亭鳳楽ほか


  2部 三遊亭円橘ほか


入場料 2000円





新橋演舞場「壽 新春大歌舞伎」





1月2日(月)〜26日(木)


昼の部 11時〜


「相生獅子」


「金閣寺」


「加賀鳶」


出演 吉右衛門、彦三郎、時蔵、錦之助、又五郎、歌六、左團次、菊五郎、東蔵、芝雀、團蔵、菊之助、三津五郎、魁春、梅玉ほか


夜の部 16時30分〜


「矢の根」


「連獅子」


「神明恵和合取組」


吉右衛門、彦三郎、時蔵、錦之助、又五郎、歌六、左團次、菊五郎、芝雀、團蔵、菊之助、三津五郎、梅玉、田之助ほか


料金 1等A席1万6000円、1等B席1万1000円、2等A席9000円、2等B席5000円、3等A席5000円、3等B席3000円、桟敷席1万7000円
















富士急ハイランドでスルっといい年! 滑り納め&滑り初め





ph_tokyo0301.jpg





 富士急ハイランドでは、屋外アイススケートリンク「クリスタルラグーンリンク」が営業中。観覧車やジェットコースターに囲まれ、遊園地の雰囲気のなかで滑走を楽しめるのが特徴で、オープンしてからたくさんのスケーターが訪れている。





 リンクは、7つの小島が浮かぶ変形リンクで、同じ方向に回り続ける通常のリンクとは違って、小島の間をすり抜ける爽快感が味わえる。





 年末年始は、楽しいイベントが予定されている。12月31日〜1月2日は、オールナイト営業しているので、初日の出滑走も可能だ。





 詳細は、富士急ハイランド公式サイト(http://www.fujiq.jp/)で。