今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 TOKYO CUISINE(新宿御苑)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 最近、タレコミとともに多くなってきたのが、「グルメ探偵は、いつも焼き肉とか居酒屋ばかりですが、おしゃれな店は管轄外なんですか?」という質問。冗談言っちゃいけないよ。実は自分、“おしゃれ探偵”と言われた過去(自称)もあるぐらい、おしゃれな店は得意なのだ。

 で、今回おすすめしたいのが、新宿御苑前駅からすぐ、花園小学校近くの「TOKYO CUISINE(東京キュイジーヌ)」。店内は、小粋なパリジェンヌが仲間とワイワイ食事をしているのが似合いそうな可愛らしい雰囲気。温かみのある木のテーブル、オレンジの光が優しい照明、赤いタイルの大きなテーブルなど、ここはパリのビストロかしら?といった佇まい(イメージ)。


 気になるメニューは、フレンチをベースにした創作料理。創作料理と一口で言ってもこちらの料理は、和のテイストを取り入れていたり、楽しい仕掛けがあったり、珍しい食材を用いていたりと、オリジナリティーがありながら、サービスされた時、また食べた時にちょっとした驚きがあるメニューがそろう。食材にこだわっているのはもちろんだが、今までに見たことがないアイデアが満載で、ひと皿ひと皿が楽しく、食の細い探偵でも、デザートを含め10品ほどをペロリと完食してしまったほど。例えば「フォアグラの西京漬けカナッペ」。フォアグラを?西京漬け?と思うだろう。ところがどっこい、濃厚なフォアグラにお味噌の香りと味が絶妙で、まあ美味しいこと。まるでチーズのようで、ワインによく合う。「荒井シェフおすすめ野菜 緑のバーニャカウダ」は、旬の野菜と野菜ベースのバーニャカウダソースが女子心くすぐる一品。パセリの緑鮮やかなソースをスプーンでかき混ぜるとソコにはちょっとした仕掛けが…。ソースのつけ方により味に変化がつけられるので、野菜がもりもり食べられるのもうれしい。

 グランドメニューのほかに、毎日日替わりで提供される本日のおすすめメニュー、グラスで頼める「カステルカンブラス」(赤・白)ほか豊富なワインメニュー、そして居心地がよくひとりでふらっと入れる気軽さと、実はこだわった装飾ひとつひとつが気持ちを上げてくれる店内。東京にいながらにしてパリを感じられるお店に認定!
TOKYO CUISINE
【住所】新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビル1F【TEL】03-6380-4814【営業時間】11時30分〜24時【定休日】無