新橋〜虎ノ門エリアで働く”オシャレ女子”大歓喜間違いなし 待ってました『虎ノ門ヒルズ』!

52階建て、高さ247メートルの高層ビル『虎ノ門ヒルズ』がついにオープン。目玉となるのは、日本初進出の外資系高級ホテルや、女子にもうれしいハイスペックでオシャレな店舗の数々。このエリアの新たな“憩いの場”となりそうだ。
 これまで新橋〜虎ノ門エリアといえば、居酒屋や定食屋といったリーズナブルな店がひしめく、サラリーマンの聖地といったイメージ。今月11日、そんなエリアに新たに登場したのが、『六本木ヒルズ』などの森ビルが手掛ける『虎ノ門ヒルズ』。高さ247メートルという存在感に加え、ラグジュアリーな高級飲食店も満載とあって、このエリアで“ちょっとオシャレ”なお店を探していた女子やワーカーたちが大喜びすること間違いなしの新スポットとなっている。

 タワー1〜4階のフロアには、高級飲食店を中心とした店が並ぶ。1〜2階は、外光が差し込む広々としたアトリウムをメインとした作りで、気軽にこだわりフードを味わえるカフェや、スタイル提案型のコンビニエンスストアが並ぶ。3〜4階は、中華料理の人気店『糖朝』などのレストランやバーが集結。

 47〜52階には、都市型かつ最高級のラグジュアリー感を演出する、注目の海外系ホテル『アンダーズ東京』がオープン。最上階52階のチャペルは注目の結婚式スポットとして早くも大人気。他にもビル内には高級レジデンスやオフィスなどもあり、より多くの人が集う拠点となりそうだ。虎ノ門という街を新たに演出する新スポット、虎ノ門ヒルズ。オシャレに憩う集いの場として重宝できそう。
NULL
虎ノ門ヒルズ』ココが見どころ!

写真左上:虎ノ門ヒルズのビルは、緑豊かな庭に囲まれている。その下に走るのが、環状2号線道路。超高層ビルの中を道路が走るという施設は都内初。
写真右上:東京の街が一望できる『アンダーズ東京』。最上階には、チャペルやオープンスペースもあり、結婚式場としても注目が集まっている。
写真左下:タワー4階にある『熟成肉専門 但馬屋』。黒毛和牛を50日間熟成させた“超熟成肉”をさまざまなスタイルで味わうことができる。
写真右下:天然酵母で作られたパンで人気のメゾンカイザーによる、カフェ&レストランスタイルの新店舗『メゾンカイザーカフェ』。