レゴで1年振り返る お台場にアスリートの”レゴ板”

20141218b.JPG
 お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京で、「レゴアート展~2014年を彩ったスポーツニュース~」が開催中だ。2014年に日本を騒がせたスポーツニュースに注目し、そのニュースが報じられたスポーツ紙の一面を、マスター・ビルダーと呼ばれるレゴ職人がレゴブロックで再現するもの。

 選定されたのは3つのニュース。サッカーの 本田圭佑選手のACミラン入団、テニスの錦織圭選手の日本人初の全米オープン決勝進出、そして男子フィギュアの羽生結弦選手がソチ冬季五輪で金メダルを獲得したニュースが、サイズはそれぞれ高さ120センチ×横85センチで、約3500ピースのレゴを使って再現されている。

 このアートは、1月4日まで展示。館外に展示されているため無料で見られる。
【開催延期】クラファンで製作された巨大ゾッド像も登場! 初の単独大規模作品展「大ベルセルク展」
深海生物は冬が“旬”!? 「ゾクゾク深海生物2021」
凛々しくも可憐「クリスマスローズ」の魅力伝える国内最大規模の本格展覧会
TOKYO MX『5時に夢中!』と東京タワーがコラボ! 初の謎解きイベントに編集部が挑戦
今年は無観客!静かだけれど熱かった「年末ジャンボ抽せん会」当せん番号決定
行く前にチェック!東京の初詣スポット参拝情報まとめ【2020-2021】