高校ダンス部“オリジナルダンスシューズ”完成に市長も感動

 昨年8月、東京・代々木にて開催された、全国高等学校ダンス部選手権『DANCE CLUB CHAMPIONSHIP』で、見事〈チヨダ賞〉に輝いた奈良市立一条高等学校。ダンス部全員でデザインしたオリジナルダンスシューズが完成し、1月22日一人一人に手渡された。

 自分たちがデザインした世界で一つのシューズを受け取り、全員満足の笑顔を見せた。
 さらに、1月26日には奈良市の仲川げん市長に、ダンス部のメンバーからおそろいのオリジナルダンスシューズをプレゼント。市長は、デザインはもちろん、靴底が光るシューズに驚き「家宝にします」と喜びを隠せない様子。「このシューズを履いて、これからもステージに立って1番を目指して頑張ってください」と市長から熱いエールが送られた。

トキワ荘マンガミュージアムで企画展 トキワ荘と手塚治虫に焦点
おしゃれな浄水機能付きカラフェ
9・8「Krush.80」 卜部功也が再起戦 メーンは軍司vs隆聖の-53kg王座決定戦
イスラム6カ国がカタールと断交
7・7SB「Girls S-cup 2017」でRENAがMMAデビュー戦の相手と再戦
完全予約制の隠れ家ビアガーデン