高校ダンス部“オリジナルダンスシューズ”完成に市長も感動

 昨年8月、東京・代々木にて開催された、全国高等学校ダンス部選手権『DANCE CLUB CHAMPIONSHIP』で、見事〈チヨダ賞〉に輝いた奈良市立一条高等学校。ダンス部全員でデザインしたオリジナルダンスシューズが完成し、1月22日一人一人に手渡された。

 自分たちがデザインした世界で一つのシューズを受け取り、全員満足の笑顔を見せた。
 さらに、1月26日には奈良市の仲川げん市長に、ダンス部のメンバーからおそろいのオリジナルダンスシューズをプレゼント。市長は、デザインはもちろん、靴底が光るシューズに驚き「家宝にします」と喜びを隠せない様子。「このシューズを履いて、これからもステージに立って1番を目指して頑張ってください」と市長から熱いエールが送られた。

【読プレ】魔法動物たちにまた会える!
【今週の“人”】東電新会長・川村隆氏
【読プレ】家でもアウトドアでも使い勝手がいい
4・8シュートボクシング  “ヒジ”で復活KO勝ち鈴木がKNOCK OUT参戦アピール
ヘビー級サバイバル戦
大和哲也5年ぶり参戦