“テリー伊藤が直撃” 私たちの究極の一足です!【チヨダ はきごこち研究所 fuwaraku企業訪問 第3弾】

「fuwaraku(フワラク)」は、さまざまな女性の声から生まれたパンプス。その名の通り、フワッとラクな履き心地は、働く女性だけではなく、すべての女性の強い味方。そんな素敵な「はきごこち」を多くの女性に手に入れてほしいという気持ちをカタチにしたプロジェクトが「チヨダはきごこち研究所」。そのスペシャルアドバイザーのテリー伊藤が、働く女性の足元を調査する。

 今回テリー伊藤が訪れたのは、世界№1の求人検索エンジンIndeedの麻布オフィス。広々と見渡しのいいオフィスを歩いていると、fuwarakuを履いた女性たちがあちらこちらに。そこで出会った花山佳夏子さん、山本ラリッサ貴栄さん、中谷沙稀さん、岡本香織さん、南出さきさん、田中未奈さんに、fuwarakuを選んだ決め手などについてリサーチ。

 その中で、すべての女性が感激していたのが、その履きごこちの良さ。営業で外回りの多い南出さんも「1日中歩いていられる!」と太鼓判。また、どんなファッションにも合って、アフターファイブにもそのまま履けるというのも大きなポイントのよう。テリーも「オフィスにもプライベートにも使用できるという意見が多かったですね。服に合わせて何足も靴を用意するのは面倒だし、これ一足でどんなファッションにも合わせられるのは、すごく便利だと思いますよ」と女性の気持ちを代弁。同僚の話を聞いて、fuwarakuを履く女子が急増しそう!

足先が自由で歩きやすい


Client Success 花山佳夏子さん
「つま先がスクエアなので、足先が自由になって歩きやすいです。サイズも豊富なので、私のような小さい足でもジャストサイズが見つかりました」

履いている感じがしない


Client Success 山本ラリッサ貴栄さん(右)
「履いていてすごいく気持ちよく、履いている感じがしないところが好きです。7㎝のヒールを選んだので、足がキレイに見えるのもうれしい。高いヒールでも長時間履いていられます」

足がむくまないのがウレシイ!


営業 中谷沙稀さん
「立っても座ってもラクなので、あまりむくまないような気がします。営業で外に出る事も多いのですが、何社でも回れそう(笑)」

クッション性があり歩きやすい


営業 南出さきさん(左)
「高めのヒールですが、外勤で1日1万歩とか歩いても疲れません。クッションがあるので、すごく歩きやすい。お客さんにお会いする時に着るようなカチッとしたスーツから、カジュアルなものまで、どんなファッションにも合うので重宝しています」

どんなファッションにもぴったり!


Client Success 田中未奈さん(中)
「つま先がスクエアタイプになっていて、一番ヒールが低いのを履いています。とっても履きやすいですし、普段着でも、ちょっとしたおめかしをする時でも履けますし、季節も問わないのですごく便利です」

柔らかくて足が痛くならない
営業 岡本香織さん(右)
「ストラップ付きで、柔らかい履きごこちが気に入っています。以前はサンダルを履いていたのですが、夕方になると足が疲れてしまって。fuwarakuはずっと足が痛くならないのがいいですね」

世界No.1求人検索エンジン*「Indeed(インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社 *出典:comScore 2018年3月訪問数

「fuwaraku」の実感リポートをムービーで!「チヨダ はきごこち研究所 fuwaraku 企業訪問」は、「fuwaraku」の公式ウェブページ、シュープラザ、東京靴流通センターなどの店頭で公開予定。この企業訪問企画では、さまざまな企業とのコラボレーションを展開し、働く女性を応援していく。
fuwaraku.jp