世界バレー・ 長岡望悠【プロの瞬撮】

 スポーツ専門フォトグラファーチーム『アフロスポーツ』のプロカメラマンが撮影した一瞬の世界を、本人が解説、紹介するコラム「アフロスポーツの『フォトインパクト』」。他では見られないスポーツの一面をお届けします。
撮影/文章:松尾憲二郎 (2018年10月4日 世界バレー 日本vs.ドイツ)
一次ラウンド最終戦、終盤。
長岡の一発のスパイク。

相手に傾いていた流れを断ち切った。

試合後の会見で中田監督は交代根拠を “勘” としたが
確実に決めると考え、長岡投入をギリギリまで遅らせたようにみえた。

強豪集まる次のラウンド、その先にあるビッグイベントを見据えた采配なのだろうか。

■カメラマンプロフィル
撮影:松尾憲二郎
1985年 東京生まれ。
都立工芸高校デザイン科、東京造形大学デザイン学科卒業。
学生時代よりエクストリームスキーヤーとしてアメリカを中心にワールドツアーを転戦。
選手引退後、バックカントリースキーを中心に撮影者として雪山を登ってきた。
2014 年より「アフロスポーツ」に所属。
現在は様々なスポーツを撮影している。
日本スポーツプレス協会(AJPS)会員

■取材歴
2015 冬季ユニバーシアード(スペイン/グラナダ)、EAFF 東アジアカップ(中国/武漢)、世界柔道(カザフスタン/アスタナ)
2016 スキー遠征(モンゴル/アルタイ山脈)、リオデジャネイロパラリンピック
2017 冬季ユニバーシアード(カザフスタン/アルマティ)、冬季アジア大会(札幌)、世界フィギュアジュニア(台湾/台北)、夏季ユニバーシアード(台湾/台北)、フィギュアGPシリーズ(ロシア/モスクワ)
2018 冬季オリンピック(韓国/平昌)、夏季アジア大会(マレーシア/ジャカルタ)

■個展
2011 冷やしボブ(ボブ東京)
2014 YMK_展(EATME GALLERY 南青山)、YMK_展 (UP LAND 札幌)
2016 SKIING MONGOLIA(代官山ヒルサイドテラス)、season(NIKON 新宿フォト・プロムナード)
1 2>>>
アスカとベイリーが次回のロウで“女子王者対決”【WWE】
次週のスマックダウンで中邑真輔とセザーロがついにSDタッグ王座に挑戦【WWE】
秋山準が7・23「オールアウト」との4vs4全面対抗戦へ弾み【DDT】
7・23後楽園でEXTREME級王者・青木真也が“異色マスクマン”魔苦・怒鳴門と防衛戦【DDT】
赤井沙希がDDT史上初の女子メインで里村明衣子に無念の敗戦「私もっと強くなります!」【DDT】
紫雷イオがアスカの毒霧アシストで強敵サーシャ・バンクスを撃破【WWE NXT】