【冬の鍋特集】この冬のトレンドは“痺れ”“スパイス”“伸びるチーズ”がキーワード

 寒くなったら恋しいのが鍋。鍋は温まるだけではなく、野菜もたっぷり摂れてヘルシーなイメージが浸透。そして、スープさえつくれば、具材を入れるだけという手軽さで、冬の定番人気メニューだ。この冬はどんな鍋がトレンドなのか? 今年流行の鍋が食べられるサイトや店を紹介する。

 全国で展開する「赤から」では、トレンドをしっかり押さえた鍋2種の提供を開始。

「トマチー赤から鍋」(1人前1290円)は、トマトとたっぷりチーズの洋風鍋。トマトの酸味でさっぱりとした中にチーズのコクとまろやかさが加わった女性が大好きな鍋。トマトのうま味がつまった〆のチーズリゾットは格別のおいしさだ。女子会やデートにも使えそう。



 もう一つは、シビレ系麻辣鍋「麻辣赤から鍋」(1人前1290円)。基本の赤から鍋にトレンドの花山椒とブレンド唐辛子、台湾ミンチをプラスして、赤から鍋5番スープで仕上げた一品。シビれる辛さがクセになりそう。国産牛ホルモン、豚バラ、油揚げ、豆腐、名古屋コーチン入りつくね、白菜、もやし、白ネギ、ニラとボリューム満点なので、食べ応えあり! 汗をだらだらと流しながら豪快に食らいたい。


新大久保に韓国人気タレント焼き肉店が初上陸!気になるその味は?【カンホドン 白丁(ペジョン)】
みやぎ米「だて正夢」を使ったスペシャルメニューを都内30の飲食店で!「だて正夢フェア」開催
ヨーロッパ最大級のチョコの祭典が銀座に! 松屋銀座のバレンタインフェア本日開幕
チョコだけじゃない!?渋谷スクランブルスクエアでバレンタイン取材会
家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表
水原希子が世界ひとり旅でハマった味を提供!「ブラを捨て旅に出よう」コラボカフェ開催