日本の魚&ご当地グルメの祭典が本日よりスタート/3月1日(金)の東京イベント

「第1回SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2019」代々木公園にて開催中


 全国さかな祭り実行委員会が主催するグルメイベント「第1回SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2019」(略称:魚ジャパンフェス2019)が本日1日より、代々木公園イベント広場にて3日まで開催。日本最大級の魚介料理イベント「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」のスピンオフイベントとして今年からスタートした、大規模な食のイベント。


 会場では、魚介料理に加え日本各地の郷土料理や名産品など、日本の美食が大集結。全国各地からやってきた魚介料理店が自慢の逸品を販売する「SAKANAエリア」、魚介料理に限らず日本各地の郷土料理や名産品などを販売する「ご当地JAPANエリア」、そして魚介やお酒など福島の名産が並ぶ福島応援エリアをメインに、約65のブースで約130種のメニューが登場する。ご当地食材を使った鍋、丼もの、ラーメン、グリル料理や蒸し料理、コロッケやサンドイッチなど多彩なメニューを味わうことができる。


 日比谷公園でのイベントに比べ来場者向けの座席数が多くなっているのもポイント。また、各ブースでは現金、クレジットカードは使用できないので会場チケットブースにて商品購入チケットを購入するか、または電子マネーを利用しよう。

 1日は21時まで。2日は10~21時、3日は10~18時。
カツオ漁獲量日本一を誇る静岡県焼津のカツオを使った静岡の新たなご当地グルメ「日本一の焼津の自慢 絶対負けない勝男さんのかつサンド」と「日本一の焼津の自慢 絶対負けない勝男さんのかつポテト」セットで900円
松屋銀座、20年ぶりに「孫の日」を復刻!全館でギフトフェア開催
【川越発】お寺から LGBTQ啓発のSAITAMA RAINBOWフェスティバルがスタート
恒例の「下北沢カレーフェスティバル」、感染症対策を講じ1日開幕!
Go To 東京ラーメンストリート!開業15周年の特別メニューがスタート
水の呼吸!名セリフも紅蓮華も収録された竈門炭治郎の「日輪刀」が実物大で登場
役所広司「例年は美しい女優さんなのに…」リアル開催に挑む東京国際映画祭アンバサダーに意欲