新宿の守り神「花園神社」酉の市に恒例の見世物小屋が登場!



 本日20日は「酉の日」。11月の酉の日に行われる商売繁盛のお祭りが「酉の市(大酉祭)」で、「関東三大酉の市」のひとつに数えられるのが、江戸時代に内藤新宿が開かれて以来の「新宿の総鎮守(守り神)」花園神社である。毎年60万人が訪れ、露店軒数は約280店という花園神社の二の酉前夜祭(19日)の模様をレポート。

 花園神社は日本武命(ヤマトタケル)のほかに稲倉魂命(ウカノウタマノミコト、いわゆる「お稲荷さん」)、受持神(ウケモチノカミ、こちらも五穀、食物をつかさどる)がまつられ、境内に「威徳稲荷神社」や「芸能浅間神社」があることから、子宝・縁結び・夫婦和合や芸事の成功などにご利益があるとされる。

1 2 3>>>
ステイホームで東京ゲームショウ「東京ゲームショウ2020オンライン」
ドラえもんの50年をふりかえる 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
屋久島や小笠原の自然美を堪能。国立科学博物館の企画展がスタート
貴重なクレイ人形や撮影フィルムも!「ピングー」40周年、銀座で初の大規模展
世界で一番有名なペンギン「ピングー」 松屋銀座で40周年を記念した展覧会
夏休みに親子で学べるホテル雅叙園東京のテーブルマナー講座