早稲田大学「フリーペーパー講座」開催。都市型フリーペーパーTOKYO HEADLINE代表が語る未来のメディア展開



 早稲田大学で行われている「フリーペーパー講座」が11月26日に開催。フリーペーパーTOKYO HEADLINEを発行する、株式会社ヘッドラインの代表取締役社長の一木広治氏が登壇し、約300人の学生を相手に講義を行った。

 テーマは「都市型フリーペーパーTOKYOHEADLINE ヘッドライン社のメディア戦略」。2008年から始まったこの講義も今年で11年目。講義では「メディアを生かしたプロデュース&プランニング」の重要性を解説。冒頭でヘッドライン社を「フリーペーパーも発行する、企画プロデュースやコンテンツ開発をする会社」とし、エンターテインメントとソーシャルの連動によるプロモーション・PR展開が主流となりつつあると話した。
1 2>>>
松屋銀座、20年ぶりに「孫の日」を復刻!全館でギフトフェア開催
【川越発】お寺から LGBTQ啓発のSAITAMA RAINBOWフェスティバルがスタート
小栗旬と杉咲花のあこがれのきょうだいに弟! 神木隆之介が新登場
恒例の「下北沢カレーフェスティバル」、感染症対策を講じ1日開幕!
アントニオ猪木がコロナで疲弊した日本に「まずは心の健康を取り戻そう」
Go To 東京ラーメンストリート!開業15周年の特別メニューがスタート