五島の特産品が買えるヘアサロン「√5 SHINJYUKU」

腕利き宣伝マンが猛プッシュ「コレよ、コレ!」
「√5 SHINJYUKU」(ルートファイブ新宿)
 長崎県の五島列島出身の水戸さんは、自身のヘアサロンをオープンして今年で5年目となる。

「もともと伊勢丹新宿本店の中の資生堂美容室にいました。当時はこのあたりにあまりヘアサロンがなくて、このへんに出向いたらどうかなと思ったのと、利便性でも伊勢丹新宿本店を中心に円を描くと新宿御苑のエリアがいいんじゃないかと」

 前職で「五島くん」の愛称で親しまれていた水戸さん。独立後に五島列島の特産品を扱い始めた。

「最初はオープン記念に1カ月間『あごだし』を皆さんにプレゼントしたんですよ。そうしたらお客さんから『塩とかあるんじゃないの』と言われて、親に聞いたら塩もあるし味噌もある、うどんも置けるということになって。サバやカツオの生節も『酒のつまみにいいですよ』と話していたら、皆さん『何それ?』となって。この店だったら僕が仕入れればお渡しできるので、細々とやっているんですけど」

 18歳まで五島列島で生活していた水戸さん。

「それまでは普通にアワビや伊勢海老を食べていました。サザエは毎日食べていたし、誰もいないと玄関に伊勢海老の入ったビニール袋がかかっていて『これは○○さん家からかな』みたいな」

 水戸さん厳選の特産品はクチコミで大人気に!

「美容室はシャンプーを置いているのが普通なんですけど『あごだしないの?』って(笑)。個数でいうとあごだしが一番売れています。いつか五島列島に特化した飲食店をオープンできたらいいですね」

√5 SHINJYUKU ヘアディレクター 水戸佑歩 さん
五島列島の特産品は650円〜(税別)。商品は仕入れ状況によって異なり、品切れの際はご容赦を。ヘアサロンはカット7500円〜(税別、シャンプー・マッサージ・ブロー付き)。2月は無料メイクアドバイス会を開催。

「√5 SHINJYUKU」(ルートファイブ新宿)
【住所】東京都新宿区新宿1-31-7 新宿御苑ダイカンプラザ1F
【営業時間】10時30分〜19時30分
【定休日】火曜+不定休
【問い合わせ】03-6884-4799
【URL】https://root5-shinjyuku.com/
ペンギンがお客さん? 休業中の水族館、無人の館内を元気にお散歩
ありがとう、東急百貨店東横店! 85年の歴史に幕
東京都、夜間飲食店でのコロナ感染が増加。小池都知事「夜間外出ひかえて」
アップリンクがオンラインで60作品“見放題”配信
国際短編映画祭SSFF & ASIA、今年の開幕が決定! ポン・ジュノ監督のレア作品も上映
卒業式中止の学生、レンタル学校でセルフ卒業式。「工夫凝らしてコロナ乗り越えたい」