韓国で美容皮膚科♪トックスエンフィルで皮膚管理リポート【FRONT LINE in 韓国】

世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地で自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド!【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。 今回はK-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポート!

トックスエンフィル美容皮膚科〜皮膚管理〜①

韓国といえば皮膚管理。初めての韓国美容皮膚科、ネットで情報収集して選んだのは明洞のLINESTOREの4階に入っている【トックスエンフィル美容皮膚科】。


日本からLINEにてお願いしたい内容を送って日時予約をしておきます。(日本語で連絡可能 LINE IDはtoxnfill3)



到着してからカウンセリングタイム。まず先生とお話をして、悩みに対して効果的な施術を説明してもらいます。(この時も日本語を話せるスタッフさんがついてくれます!)
先生もスタッフさんもとても綺麗で説得力大!働いている方々の自然な美しさから、クリニックについてわかることがあると思います。笑顔で話してくれて緊張もほぐれます。

続いて別室に移動して日本語スタッフの方が、先生に紹介してもらった施術それぞれの値段を説明してくれます。その中で自分が受けたいものを選びます。
このときも丁寧に、ご自身がやりたいものを選んでくださいね〜と言ってくれて無理強いされるようなことは全くなかったです。こちらで支払いを済ませ、taxfreeの書類も受け取ります。(パスポートをお忘れなく!)



受付前のソファで麻酔クリームを塗ってもらい少し時間を置いてから、施術ルームへ。

まず受けたのは【シュリンク300ショット(231,000ウォン)】。シュリンクはたるんできたフェイスラインをグッと引き上げ、弾力をアップするレーザー施術。ダウンタイムもなく、他のリフトアップレーザーより低価格なのが魅力です。

先生が、大丈夫ですか〜?と声をかけてくれながらリズミカルに当ててくれます。300ショットで10分足らず。骨に響くような感じはありますが痛みはそこまでなく、私はこめかみのときに少し痛む程度でした。


↓↓頂いた注意はこちら↓↓
1.化粧や洗顔は当日からも可能でございます。
2.お水など水分をたっぷり摂ってください。
3.1か月ごとに3回くらいのペースで受けるとより効果的です。
4、場合によっては赤い線ができることもございますが、皮膚炎軟膏などを一週間くらいつけるとより早めに収まります。

↓↓↓

赤い線が出ることがある、とのこと。私は左頬に少し赤い線が出ましたが1週間ほどで治りました。

法令線が気になる、とお話したことを考慮して当ててくださったのか施術から約1週間後には効き目を実感!口周りが上がった感じがしました!


②へ続く。

【トックスエンフィル皮膚科 明洞店】
《電話番号》02-318-5113
《LINE ID 》toxnfill35(日本語可能)
《EMail》 toxnfill35@yahoo.co.jp
《営業時間》月~金曜11:00~21:00(ブレイクタイム14:00~15:00)、土曜11:00~17:00(土曜はブレイクタイムなし)
《休業日》日・祝日、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日
《日本語instagram》
https://instagram.com/toxnfill35jp/

オープン記念キャンペーンも!有楽町マルイに「N organic」初の直営店
韓医院で脂肪分解!鍼ダイエット【FRONT LINE in 韓国】
カロスキルでショッピングの合間にチーズケーキカフェ【FRONT LINE in 韓国】
レトロな益善洞でストロベリーパンケーキ【FRONT LINE in 韓国】
トックスエンフィル美容皮膚科〜皮膚管理〜②【FRONT LINE in 韓国】
ソウルで年越し!大みそかの花火と音楽を楽しめるカウントダウンイベント【FRONT LINE in 韓国】