関東エリアを代表する人気イルミ「HIBIYA Area Illumination」

新しい生活様式のもと、ちゃんと楽しむクリスマス

コロナに負けない!東京X’mas2020


 毎年、楽しみにしているイルミネーションが今年も無事に開催されるのかと心配していた人も多いのでは? 新型コロナウイルス感染症により商業施設や飲食産業なども大きな被害を受けたものの、定番イルミネーションスポットの多くが、今年も開催を決定。屋外で“三密”を避けながら楽しむことができるイルミネーションスポットや、新しい生活様式にのっとり感染症対策をしっかり行っている飲食店や商業施設にお出かけして、新時代のクリスマスを堪能しよう!
「HIBIYA Magic Time Illumination」(イメージ)
 東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテの日比谷エリア全体でイルミネーション「HIBIYA Magic Time Illumination」を展開。コンセプトは“魔法のような瞬間”。映画・演劇の街として夢のようなひとときを味わえる日比谷だからこそかもし出せる、日常を忘れる“魔法のような瞬間”を堪能しよう。日比谷エリア全体を彩る樹木のイルミネーション「HIBIYA Area Illumination」は希望と平穏をイメージした“キャンドルカラー”で統一し、 温かみを感じられる空間を演出。樹木によって「シャンパンゴールド」「ゴールド」「アンバー」の異なるカラーの装飾が施され、統一感がありつつも見る場所によって雰囲気が変わる。日比谷公園、 皇居、 日比谷通りの夜景を見渡せる6階の「PARK VIEW WINTER GARDEN」は地上の喧騒から離れたおすすめの穴場スポットだ。
1 2>>>
今度は赤いレッドブルが登場! “情熱”がテーマの「レッドエディション」
「休塩日のカレー」で心身デトックス
餃子専門店「ぎょうざの歩兵」の新店が20日新宿に登場 テイクアウトもイートインも
パンをロスしない!「ぱぱぱぱーん!」の「おまかせセット」【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】
コロナ禍で変わる「ミネラルウォーター」との付き合い方
和歌山の果物専業農家の完熟フルーツパフェが東京に!「観音山フルーツパーラー銀座店」オープン