松本利夫が苦手だった舞台に惹かれるわけ

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!

 毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。

第423回 5.8 OAより

 2015年にEXILEのパフォーマーを卒業し、現在は「劇団EXILE松組」を起点として総合エンターテインメントを追求しているMATSUさんこと、松本利夫さん。意外にも、俳優業は「嫌いなジャンルでした」とのこと。「稽古はいまだに苦手ですね。でも本番が終わった後、何にも代え難い達成感や充実感を得られるのが、初めてダンスを覚えた時の感覚と似ていました」と、不思議と惹かれる舞台の魅力を語りました。地元・川崎のダンスやグラフィックなどカルチャー文化を発信しているYouTubeチャンネルや、6月幕開けの舞台「松本利夫ワンマンSHOW『MATSUぼっち07』ーMEDAL RUSHー」への思いも語りました。

AuDeeも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! https://audee.jp/voice/show/29879
自然とテクノロジーに触れる 黒谷友香 (女優)
注目の新星ファイターが初登場 MIO (K-1ファイター)
コロナ時代のコミュニケーション・阿部広太郎 (コピーライター)
小澤雄太、八木将康の新たな挑戦 
デビュー20周年のEXILE【橘ケンチ & EXILE NESMITH】
Girls²「憧れはE-girls」【JAPAN MOVE UP】