絶品北京ダック、フカヒレに舌鼓!歌舞伎町に隠れ家中華「中国菜 ジーティエン」オープン

 新宿を中心に炉端焼き居酒屋「絶好調てっぺん」などの飲食店を展開する株式会社絶好調が30日、ミシュランビブグルマン獲得店「餃子マニア」などを手掛けるマニアプロデュース株式会社と提携し、歌舞伎町に中華レストラン「中国菜 jí tián(チュウゴクサイ ジーティエン)」をオープンした。焼き餃子や北京ダックが小皿で楽しめる完全予約制のコースを中心に、日本酒とのペアリングや中国茶カクテルや薬膳茶サワーなどのオリジナルドリンクを提供する。事前に行われた試食会を取材した。

「中国菜 jí tián」のコース(税込1万1000円)より、茶棚に盛り付けた「前菜の盛り合わせ」(写真上)と「酔っぱらい海老」

 西武新宿線「西武新宿駅」北口から徒歩約1分。飲食店やスナック、バーなどが入居するディープな雑居ビルの4階に上がり、右手奥に構える「中国菜 ジーティエン」の木製扉を開くと、目の前にライブキッチンを囲むカウンター席と奥にテーブル席がある。

 株式会社絶好調の吉田将紀社長は冒頭で「(マニアプロデュースの)天野社長とは15年以上前から交流があって、お互いの強みを生かしてお店をやったら面白いんじゃないかということで今回のオープンとなりました」と挨拶。ちなみに店名の「jí tián」は中国語の発音で「吉田」から取ったとか。

 マニアプロデュース株式会社の天野裕人社長は、『塚田農場』を運営する株式会社エー・ピーカンパニー出身。開店の経緯を「中国事業部の責任者をしていた時に、屋台で皮から作る餃子に感銘を受け、日本で独立してすぐに『餃子マニア』を立ち上げました。現在は餃子だけでなく小籠包や焼き小籠包、北京ダック専門店をオープンし、開発した業態をもとに飲食店のプロデュースも行っています。接客が素晴らしい絶好調さんとタッグを組むことで、新しいシナジーが生まれるんじゃないか」と明かした。

 今回の試食会ではコース料理の中から5品を提供。ウェルカムドリンクはノンアルコールの「本日の中国茶スパークリング」(この日はジャスミンティー)をチョイス。酷暑の喉をすっきり潤してくれる。

 最初は丸型の茶棚に前菜6種を盛り付けた「前菜の盛り合わせ」。上段から自家製紹興酒ダレに漬け込んだ「酔っぱらい海老」、甘酸っぱい杏露酒に湯むきしたミニトマトを漬けた「杏露酒トマト」、シンプルな塩ダレで味つけした「クラゲの冷製」、低温調理したサーモンをグレープフルーツソースであえた「サーモンのグレープフルーツ和え」、ピータンと絹ごし豆腐を裏ごしした「ピータン豆腐」、自家製チャーシューにブルーチーズをトッピングした「焼豚とブルーチーズ」となる。さまざまな味を少量ずつ味わえる前菜は、どれもお酒が進みそう。

北京ダックと同じタレに漬け込み、窯で焼き上げてはちみつを塗った「焼豚とブルーチーズ」
1 2 3 4 5>>>
ホルモン激戦区!中目黒に新たなホルモン専門店「炭火焼肉ホルモン うしごろ」オープン
台湾屋台グルメをキッチンカーで提供!コレド室町テラス「台湾豚肉加熱加工品試食イベント」
クリスマスは “ご自愛の日”! ルミネで30秒間ご自愛アイテム詰め放題&ガチャ体験イベント
『アバター』続編公開記念展示を六本木で開催 最新技術で自然との共存美を体現する幻想スポット登場
「新宿フラッグス」リニューアルオープン!4年ぶり「アメリカンラグシー」や「NEW ERA」自販機も
池袋は「ウォーカブルな街」へ。あらゆる人を巻き込む池袋エリアプラットフォーム始動