ジュリアロバーツとジョージクルーニーが“最高の元夫婦”を演じる映画『チケット・トゥ・パラダイス』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 11月18日に南阿佐ヶ谷TALKING BOXで「VS怪奇芸人VOL.1 黒田勇樹 トークライブ」に出演させていただきました。聞き手を務めていただいた斤神ヤジリンさん、タチバナビッチさん、セクシー川田さん、ありがとうございました。現場で、そして配信で見ていただいた皆さん、どうもありがとうございました。

 アーカイブが12月2日まで販売されるとのことですので、当日見逃した方はぜひ!

 では今週も始めましょう。

黒田勇樹

 離婚した夫婦が、娘の結婚を阻止しようと協力するという、俯瞰で見るととてもシンプルなストーリー。
 卒業旅行先のインドネシアで、出会った青年と恋に落ちて、というところから始まるんですが…。

 離婚した元夫婦を中心に、娘、彼氏、親友、親族、元妻の今カレ、などなど“相関図”にしたら「矢印だらけになるやろがい!」という設定を、重箱の隅をつつくように、丁寧にそれぞれ描いていきます。

 これだけ書くと、重い内容に見えると思うのですが、全然そうじゃない。

 バリの美しい景色と、主演のジュリアロバーツとジョージクルーニーが天真爛漫ともいえるほど楽しそうに演じている姿が、ずっと心を温かくしてくれる。

 シンプルなドラマだからこそ一挙一動、一言一句、名優たちの表情や言葉を楽しむことが出来ました。口喧嘩のシーンなんかは俳優をしている筆者にとっては、本当に「俺得」と言える、演技の応報。

 で、その実、中身はひたすらに、家族間や人間同士の愛を描く映画。

 主演の2人は制作にも関わっていたようで、なんかこう偉くなっちゃった人達って、えっちなのとかバイオレンスなのとか作りがちなのに、この2人は“こっち”を、選択したんだな、と、思うと泣いちゃいそうでした。

 添い遂げるのは1人で、別れる相手はいっぱいいるという視点から見ても、現実の恋愛は上手くいかないことがほとんどなので「ラブコメ✕ヒューマンドラマ」って実はすごく難しいかけ合わせなのですが、この作品では描き方も恋の仕方も、正解を見せて頂いた気がします。

 同じジュリアロバーツ主演のノッティングヒルの恋人とか傑作だけど、女優が家に飛び込んでくるとか素人のカーチェイスとか“とんでも”じゃないですか!

 そういう小細工(ノッティングヒルを悪く言っているワケではない!あれは工夫!大好き!)なしで、ここまで魅せてくれる映画。
 タイトルの通りチケット・トゥ・パラダイス、リゾートにでも行く気持ちで、是非劇場に足をお運び下さい。

<人生相談の宛先はこちら>

黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。宛先はコチラになります。相談お待ちしています。


黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。

公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23
血塗れの大混戦サバイバル!大ヒットの韓国映画『オオカミ狩り』が、日本へやってくる!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
鮮やかに描かれる“正義のグラデーション”傑作リーガルエンターテイメント!映画『イチケイのカラス』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
ここが変わった!“戦(いくさ)”の1年、激動の3年間を過ごした2022年のエンタメ業界を、改めて振り返ってみた【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記 番外編】
アナタは、この“眼”と“真実”に、最後まで向かい合えるのか!? メキシコで実際にあった誘拐事件をもとに描かれた映画『母の聖戦』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
フィリピンハーフのゲイ青年が主人公“多様性”の過渡期を骨太に刻んだ映画『世界は僕らに気づかない』に、気づいて!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
まさに“クローズアップで観た喜劇”イタリア映画『離ればなれになっても』は、人生と愛の悲劇だった【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】