ルミネ新宿、新たに7店舗開店でグランドオープン

2012.04.20 Vol.548
20120420a.jpg
 新宿駅に直結するルミネ新宿店が19日、グランドオープンした。今年2月より行ってきた店舗改装が完了し、ルミネ2の1Fに新規に7店舗がオープンし、新宿駅の利用者などの足を止めさせている。初日は5万人が来館した。
 
 新しくオープンしたのは、セレクトショップのシュクルリー デュ ジャポン パー スワティーや、ボンジュールレコードなど、こだわりのあるショップ。

渋谷パルコに巨大な水原希子が出現

2012.04.19 Vol.548
20120419b.jpg
 人気メガネショップのZoffが20日、5月6日までの期間限定で「Zoff Limited Shop」を渋谷パルコSR6にオープンする。ショップは、ファッション雑誌「NYLON」とのコラボデザインになっていて、夏を感じさせるスタイリングの巨大・水原希子が登場する。

 同店は、ダテメガネの専門ショップ。軽量でタフなことで人気を集める「Zoff SMART」のほか、PC作業を快適にすることで話題の「Zoff PC」も取り扱う。

 期間中、同店およびZoff渋谷パルコ店で、7350円以上の買い物をすると、金環日食の観賞用グラスがプレゼントされるほか、ノベルティグッズがもらえる。

ファーミングプロジェクト、今年も始動!

2012.04.16 Vol.548
 ファーミングプロジェクトの体験型農園「Farming Garden in 生命の森リゾート」で3月25日、今年初のファーミングイベントが行われた。天候にも恵まれたこの日は、7企業約50名が参加、にぎやかなスタートイベントとなった。

東京国際アニメフェア2012で東商が五輪招致をPR

2012.04.09 Vol.547


ph_tokyo0200.jpg


(写真下段・左)外国人にもアピール (写真下段・右)手書きの応援メッセージの数々





 3月22~25日に東京ビッグサイトで「東京国際アニメフェア2012」が開催された。このアニメーションの「見本市」ともいえるイベントにはアニメーションに関連する216の会社や個人が出展していたのだが、そんななか、東京商工会議所が「2020年オリンピック・パラリンピック招致PR」のブースを出展した。



 アニメの祭典でオリンピック招致。一見ミスマッチのようにも思えるが、そこには深い戦略があった。



 東商の2020年オリンピック招致担当の清水さんによると「もともとスポーツに興味のある方はオリンピック招致に賛成の方は多いと思うんですが、層が違うところにPRすることで、広く招致運動のことを知ってもらいたいなと思いまして、出展させていただきました」とのこと。



 確かにオリンピックと距離が遠そうな人たちの掘り起こしには効果がありそうだ。最初のうちは「なぜここにこんなブースが?」とけげんそうに通り過ぎていた人たちも、初音ミクを表紙とした弊紙の特別版の配布を始めると少しずつ人が集まり始める。いわばアウェーの場だが、着実にオリンピック招致をアピールできているようだ。



 今後も東商はさまざまな企画で五輪招致のアピールを続けていくという。



「4月以降は渋谷のヒカリエやスカイツリーがオープンします。東京駅の改修工事も終わりますね。そういった時期に合わせて、何らかの形でPRのイベントを開催できたらな、と思っています」






東京の都市力を高めることが日本復興につながる!! 何事にもオールジャパンで!!

2012.04.09 Vol.547

溝畑 宏


日本を元気に Vol.2「観光で日本を元気に」


東日本大震災から1年が経った。被災地の復興はまだこれから。だからといって下を向いてはいられない。未来に向かって、みんなが元気を取り戻さなければならない。日本を元気にするために活躍する各界のさまざまな人の声を聞くこの企画。第2弾では前観光庁長官の溝畑宏氏に話を聞いた。(インタビュアー 一木広治)


ph_tokyo0101.jpg

ph_tokyo0100.jpg

(撮影・神谷渚)



 溝畑氏は総務省から、一時期はJリーグの大分トリニータの代表取締役も歴任した。そして3月31日まで観光庁長官という職務についていた。


「私のライフワークは"日本を元気に"なんですが、そのために総務省に入りました。そして"各地域にどうやって世界に通用するものを創っていくのか"ということが私のテーマとなりました。W杯開催、Jリーグのチームを作ろうとしたのも結局、大分という地方に世界に通用するものを創っていくきっかけ作りだったんです。すべての軸は、"地域を元気に、地域から世界へ"というテーマなんですね。そういったときに観光というのは、地域作りがベースにあって、地域にしかないものを掘り起こしてブランド化して、それを世界に通用するものに育てていく。まさに自分がやってきたことと重なる部分も多いし、観光に必要な現場感覚と企画力と突破力というものに白羽の矢が立ったんではないかと思います」


 去年震災があり、海外からの渡航者がかなり減った。観光客を呼び戻すためにかなりいろいろなことをやられました。


「震災復興において観光は必ず重要な役割を担うと考えていました。経済を活性化し地域を元気にしない限り、復興はあり得ない。いち早く手を打たないといけないということで、まず1つ目に、震災から1カ月の4月12日に"自粛はやめよう"という通知を出しました。これに関しては政府の内部をはじめいろんなところから賛否両論がありました。しかしこれは私の持つ現場感覚からきたもので、球団を経営しているときにリーマンショックとか鳥インフルエンザで痛い目に遭っているんですね。そのときの教訓は、とにかく早い時期に対応の手を打つということだったんです。全国の観光関係者の方がとにかく攻めに出てくれたこともあって、ゴールデンウイークの後半には震災前の数字に戻って、9月以降は旅行の取り扱い額だけでいうと震災前よりプラスになりました。2つ目にはインバウンド対策。外国からの訪日観光に関しては苦しみました。3月中には海外から日本に行くということに相当セーブがかかったんですね。こちらもいち早く手を打とうということで、私自身が外国に出向いて、訪日旅行をお願い致しましたし、説明会を100回以上やりました。それから正確な情報を伝えようということで、震災後の復旧の状況とか、みなさんが特に不安に思っていた放射能の線量の問題などを日本の各地域のデータを毎日更新してみなさんに報告しました。なおかつ食の安心安全。これについても検査の状況をちゃんと報告しました。日本政府の発表だけでは信用してもらえないんで、国際機関の発表なども積極的に入れて、とにかく情報を発信しました。3つ目には海外の方の目線で日本の現状を伝えることに取り組みました。レディ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、イル・ディーヴォなど来日されたアーティストには片っ端から日本の安心安全を語ってもらいましたね。あとは国際大会、国際会議、国際イベントのキャンセルの防止。そういう国際的なイベントをきっちり開くことが日本の安心安全のPRになるということで、とにかくキャンセルしないように攻めて攻めて攻めまくりました」


 レディ・ガガから2月に行われた総合格闘技のUFCにまで、とても幅広くアンテナを張られていました。


「私は観光とは総合戦略産業だと思っています。日本の魅力あるコンテンツを徹底的に掘り起こして、世界に通用するブランドに育て上げる。日本の場合、中心になるのはスポーツだと思います。これだけいいスポーツを見る、する、楽しむ環境を持っている国って世界を見てもないと思います」


 スポーツといえばやはりオリンピック。2020年に東京にオリンピックを招致するために、こんなことをやったらいいんじゃないかということがあれば聞かせてください。


「震災復興というなかで、日本がみなさんのお陰で元気になった姿を、世界にお示しする感謝・恩返しの大きなステージが2020年の東京オリンピックであるというのがひとつ大きなテーマです。2つ目は、震災から日本の本当の復興を考えた場合には、東京の持っている都市力を高めるということが極めて重要な課題だと思っています。今後の日本の元気再生という意味でも、オリンピックというのは絶対に招致するべきだと思います。オリンピックというのは時代時代の変革のときに登場するんです。高度成長の時代に、オリンピック、万博があって、国民は元気になりました。そういう意味でも必要だと思います。"なんのために開くんだ?"という大義を、もうちょっと東京都民とか国民のみなさんに分かっていただければ絶対に賛同を得られると思いますよ」









ph_tokyo0102.jpg

2020年東京オリンピック・パラリンピック招致を応援します


ph_tokyo0103.jpg

「人生のさまざまな局面で自分が迷っているとき、あるいは勝負に負けたとき、仕事がうまくいかないとき、オリンピックは"あきらめなければ必ず頂点に行ける"と感じさせてくれました。例えば柔道の古賀選手がヒザのじん帯を断裂した中でも金メダルを獲ったときですね。冬季札幌オリンピックのジャンプで笠谷さん、金野さん、青地さんが金銀銅を獲ったときには、日本は凄い国だと改めて思いましたし、マラソンで高橋尚子さん、有森裕子さんが本当に苦しいストレスの中でメダルを獲られたのを見て、身体的なハンディがあっても精神でものは成就するんだと思いました。私にとってオリンピックというものは常にどういう立ち位置にいても、世界という頂点目指すモチベーションになってくれました。人生そのものがオリンピックと関わっていたような気がしています」





WOMBが12周年記念パーティー 大沢伸一らが出演

2012.04.02 Vol.546
ph_web16.jpg


  渋谷のWOMBが、この4月にオープンから12周年を迎えることを記念し、4月14日にアニバーサリーパーティー「WOMB 12th ANNIVERSARY」を開催する。SHINICHI OSAWA, DEXPISTOLSなどレジデントとして盛り上げてきたアーティストが集結し、最新のエレクトロミュージックをプレー。オーディエンスとともにアニバーサリーを祝う。



  パーティーは、WOMBの全4フロアを使い、テクノやハウス、エレクトロ、ドラムンベースなど、これまでWOMBのフロアをにぎわせてきたさまざまなジャンルの音楽を一晩で楽しめるほか、アニバーサリー仕様ブースを設置し、巨大パーティー「WOMB ADVENTURE」でVJを担当したNUMANが映像演出をする。また、SPECIAL LEDエフェクトも用意し、アニバーサリーならではのきらびやかな演出で楽しませるという。

  

 当日は、先着500名に12周年記念オリジナルピンバッジのプレゼントもある。





WOMB 12th ANNIVERSARY

【LINE UP】SHINICHI OSAWA、DEXPISTOLS、 AKi, YUUKi MC、OHNISHI、 SODEYAMA、 Dr. SHINGO、TECHRIDERS、 RYUSUKE NAKAMURA、 SATOSHI OTSUKI、 TAKUYA、 KIKIORIX、 AKR、RAHA、SON、TIMO、 PUNCHI、 HARRY、YMASA [WOMB LOUNGE]BOMBYX、HIYUMA、 MASAKI SAKURAI、 SHUN OTOKAWA、 DELTA、SAYUKA [VJ] NUMAN [LIGHTING]SAITO

【日時】4月14日 (土)23:00~【料金】3500円 ※フライヤー持参、メンバーなどお得な料金もある 【URL】http://womb.co.jp/


4.14 表参道で無料アイスクリームをゲット! 米アイスクリームブランドが初上陸

2012.03.29 Vol.546
ph_web11.jpg


  アメリカで人気ナンバーワンのプレミアムアイスクリームブランド「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」が日本初上陸を果たす。4月14日、日本1号店となる旗艦店「BEN&JERRY'S 表参道ヒルズ店」をオープンする。オープン初日は「フリーコーンデー」とし、来店した人全員にアイスクリームを終日無料で配布する。

 

 1階の来店で1人につき一個のスモールサイズのアイスクリームを無料配布。同店が提供するさまざまなフレーバーのなかから選べるうえ、カップかコーンかも選べる。この日は、スモールサイズのアイスクリームのみを提供し、別サイズのアイスクリームやサンデー、シェイクなどの販売はない。



「BEN&JERRY'S」は世界27カ国で展開されているプレミアムアイスクリ−無ブランド。上質な原料、乳成分たっぷりの豊かなおいしさと、具だくさんでユニークなメニュー展開が特長で、セレブをはじめ多くのファンを持つ。「フリーコーンデー」は、同ブランドが1年に1度、アイスクリームを無料で配布する試みで、1979年にスタートした。



 通常の営業時間は11~21時。定休日は表参道ヒルズの休館日に準ずる。4月14日のみ閉店時間は18時になる。店舗についての詳細は、公式ウェブサイト(http://www.benjerry.jp)で。






恵比寿で日米桜フェスティバル

2012.03.28 Vol.546
ph_web08.jpg


 外務省は3月31日に恵比寿ガーデンプレイスで「日米桜フェスティバル」を開催する。今年、日本が桜を米国に寄贈・植樹してから100周年を迎えるにあたって、記念の年を祝うとともに、両国の交流や歴史について、より多くの理解と関心を深めるのが目的。



 当日は、航空自衛隊の航空中央音楽隊と米国空軍太平洋音楽隊−アジアによるジョイントコンサートが行われるほか、震災支援に対する感謝を表明するほか、桜メッセンジャーを務めるAKB48のメンバーが米国訪問の報告をする。



 3月31日、14~16時。会場は、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場。入場無料。詳細は外務省の日米桜寄贈100周年ページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sakura100.html)で。






繊細に再現!お菓子の東京駅丸の内駅舎!

2012.03.26 Vol.546
ph_web07.jpg


「東京駅エキナカグルメ オブザイヤー 2011」の発表会が26日、東京駅隣の会場で行われた。これは、東京駅のエキナカ商業施設「GRANSTA(グランスタ)」と、駅改札内のエキナカ・レストラン施設「GRANSTA DINING(グランスタ ダイニング)」の最も売れた商品やメニューをランキングにまとめたもので、お弁当ランキングでは、『仙臺たんや 利久』の「牛タン弁当が第1位を獲得した。

  

 また、今年10月に東京駅丸の内駅舎の復元が完成することを記念し、お菓子で作られた東京駅丸の内駅舎が登場。幅約1.5m、高さ約45�pの大きさと、レンガひとつひとつまで細かく再現された精巧さに会場から、大きな拍手が送られた。同お菓子は東京駅構内銀の鈴広場で一般公開されるという。






食べて納得。感動食感を体験

2012.03.26 Vol.546

有楽町で働く人にとって憩いの場であり、日替わりでいろいろな種類のランチが食べられる東京国際フォーラムの「ネオ屋台村」。3月27日(火)~29日(木)の3日間は、ラーメン屋台が出現。無料で試食ができるその屋台の正体は…。




ph_tokyo0100.jpg

「ネオ屋台村」には、和風弁当屋台、アジア料理屋台、洋食屋屋台、丼物屋台など、バラエティに富んだ屋台が並び、毎日通っても飽きないほど。そこで、27~29日の3日間、「明星 究麺」の試食サンプリング会が実施される。“麺を究めて、旨さを究める”『明星 究麺』シリーズは、独自のスーパーノンフライ製法で、メニューに合わせてさまざまな食感の麺質を追求し、ラーメン好きをうならせてきた。


 今回は「感動食感」をキーワードに、12日に新発売された『明星 究麺 コク醤油』と、同日リニューアル発売された『明星 究麺 ちゃんぽん』、そして26日新発売の『明星 究麺エボリューション 背脂豚骨醤油』を、各日合計約600食をサンプリングする。


 目印は“明星 究麺”“感動食感”の文字がラッピングされたキッチンカー。出来たて熱々の「明星 究麺」が試食できる。会社が近くの人、営業先が有楽町・銀座にある人、そしてラーメン好きの人は、「ネオ屋台村」へ。いち早くその味わいを試せる絶好のチャンスを逃さないで!














ph_tokyo0101.jpg

明星 究麺 コク醤油


生麺食感のストレート麺にチキンの旨みが効いたコクのある醤油味のスープを合わせた。スーパーノンフライ製法の技術が結集した麺の旨さを楽しめる一杯。



ph_tokyo0102.jpg

明星 究麺 ちゃんぽん


表面がなめらかで中心はもちもち。食べ応えのある麺に、魚介の旨みが効いたクリーミーでコク深い白湯スープが絶妙。8種類の具材が盛り込まれた充実の一杯。



ph_tokyo0103.jpg

明星 究麺エボリューション 背脂豚骨醤油


ラーメン店を彷彿とさせる生麺食感のコシと弾力を持つ太麺に、新開発の背脂を加えた濃厚な豚骨醤油スープがからむ、食べ応え十分の“感動食感”の一杯。









ph_tokyo0104.jpg

配布スケジュール


3月27日(火)~29日(木)/11時30分~14時 ※商品が無くなり次第終了


27日(火)コク醤油(約600食)
28日(水)コク醤油/背脂豚骨醤油(約600食)
29日(木)ちゃんぽん(約600食)



“サクラづくし”のカフェオープン!

2012.03.26 Vol.546


2011年 東京タワーイメージガール AKB48小林香菜



ph_tokyo0200.jpg


 街を歩いているとマスクをしている人が大勢います。風邪もまだまだ流行っているみたいですけど、本格的に花粉症シーズンが始まったみたいですね。みなさんは大丈夫ですか?



 今年は 春の訪れがゆっくりですが、東京タワーでは、お花見気分が楽しめるオープンテラスカフェが期間限定で営業しています。



 会場では、ドイツから直輸入した樽生ビールに桜のリキュールを加えたオリジナルのビアカクテル「サクラビア」をはじめ、桜をイメージしたカクテルドリンクが楽しめます。そして、私が大好きなスイーツも桜テイスト満載。フルーツやマシュマロをストロベリーチョコレートでコーティングした「サクラチョコスイーツ」は、見た目もかわいくて、とってもおいしいので女の子にオススメです。またドイツ直輸入のソーセージを使った「オリジナルホットドッグ」は、プレーンのほか、カリー、チーズ、チリの4種類。素材やソースにもこだわっていて、絶品です。




ph_tokyo0201.jpg


サクラビア(800円)、サクラチョコスイーツ・マシュマロ(300円)、ホットドッグ・カリー(600円)。(写真上から時計回りに)




 東京タワーの近くには、芝公園や増上寺など桜の名所があるので、お花見を楽しんだあとに、ぜひ立ち寄ってみて下さい。



 最後に私、小林香菜は、今月で東京タワーのイメージガールを卒業することになりました。1年間、四季折々の表情を見せてくれる東京タワーでお仕事ができてすごく楽しかったです。クリスマスの点灯式で、私が押したスイッチで、イルミネーションが点灯して、すごく感動したこととか、思い出がいっぱいです。今度はプライベートで夏に訪れて、オープンエアの空間で東京タワーを眺めながら食事を楽しみたいな。東京タワーと小林香菜をこれからもよろしくお願いします!










DJをやった思い出深いClub333で記念撮影!



「Tokyo Tower Sakura Cafe 桜カフェ」 【期間】4月8日(日)まで 【開催時間】12~22時 ※小雨営業、荒天中止 【場所】東京タワー1階正面玄関前 【入場料】無料 【問い合わせ】TEL:03-5408-7415(9時30分~18時30分、土日祝除く)




ph_tokyo0202.jpg




Copyrighted Image