SearchSearch

JR恵比寿駅前に“白いモス”が期間限定で登場 映えておいしい「白いモスバーガー」発売で

2022.07.12 Vol.Web Original

 モスバーガーは12日、同社史上初となる真っ白な新店舗「白モス 恵比寿東店」を31日までの期間限定でオープンした。9月中旬までの期間限定商品「白いモスバーガー」の発売に合わせたもので、エントランスや店内の装飾も「白いモスバーガー」がモチーフになっており、スタッフも白い制服で出迎える。

 新商品は、長きにわたって愛されている定番のモスバーガーがベースで、厳選したクリーム、ゴーダ、エメンタール、パルミジャーノ・レッジャーノの4種類のチーズを使用した白いチーズソースがバンズからあふれ出す。雪が溶けだしたようなルックで、インスタ映えとおいしさを両立させる自信作のバーガーだ。

 

スモールワールズTOKYO、好評のデジタルフィギュアの体験をアプデ アプリ連携で気軽に楽しく

2022.03.11 Vol.Web Original

スカイブルーのパーカーを着ているのが作成したデジタルフィギュア

 

 世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ TOKYO」(以下、スモワル)は、自分自身のデジタルフィギュアを作って楽しむ人気サービスをアップデートする。

 提供中の自分自身のデジタルフィギュアを作ることができる3D撮影サービスと、アバターを操作して写真やビデオを撮影することができるスマホアプリ「AVATAVI(アバタビ)」を連携させることでデジタル化した自分自身のアバター(以下、マイアバター)を走らせたり、ダンスをさせたり、好きなポーズを取ったりさせることができるようになる。スモワルのミニチュア世界をこれまで以上に楽しめそうだ。

 今回のサービスのアップデートは、XR(AR/MR)や新技術を活用したデジタルアトラクションなどの新しいリアル体験エンターテインメントを企画開発するcuriosity株式会社とタッグを組んで実現した。

 3月22日から4月30日まで試験サービス期間を設けており、期間中は予約をすれば無料で体験できる。予約はスモワルのウェブサイトでできる。

 サービスの開始に合わせて、マイアバターと一緒に踊る動画をInstagramやTikTokに投稿する「マイアバターとシンクロチャレンジ!」もスタートする。

 

見つけた、大切なウィンターストーリー<第2回SMALL WORLDS フォトコンテスト 授賞式 リポート>

2021.03.13 Vol.Web Original

 

 有明にある世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」で2月28日、「第2回SMALL WORLDS フォトコンテスト」の授賞式が行われ、グランプリ賞にkenjiNさん、準グランプリに村田裕介さんが輝いた。授賞式には、特別審査員を務めた劇団EXILEの佐藤寛太も出席した。

 

SMALL WORLDS TOKYOがフォトコンテスト開催 グランプリには賞金10万円と年間パスポート付き住民権付フィギュアプログラムも

2020.09.03 Vol.Web Original

 有明にある世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」で「第1回SMALL WORLDS フォトコンテスト」をスタートした。

 同テーマパークでSMALL WORLDS写真部が発足したことを記念して行われる企画で、グランプリ受賞者は写真がパーク内に展示されるほか、賞金10万円と年間パスポート付きの住民権付フィギュアプログラム(年間パスポートプラン)、スモールワールズ東京への招待券、SMALL WORLDS写真部への入部権が贈られる。準グランプリも同じで賞金は3万円。そのほかにも、SMALL WORLDS写真部賞、入賞が用意されている。

 フォトコンテストのテーマは、「スモールワールズTOKYOでみつけたあなたのとっておきの場所」。ミニチュアの世界の中で自分が見つけたとっておきの場所を撮影、その写真にタグづけ、既定のハッシュタグをつけたうえで、作品タイトル、コメントをつけて自分のインスタグラムアカウントに投稿する。

 SMALL WORLDS写真部は、スモールワールズ東京でかわいい写真や“映える”写真を撮る部活動。施設内に部室があり、ソファ、メイクボックスなどが用意されている。また入門レベルから上級者までカバーするさまざまなレベルのカメラや、広角や望遠などさまざまなレンズ、照明器具、ストロボ、三脚など機材は自由に借りることができる。

 応募は2020年 9月20日まで。応募資格がある。

3連休は新生姜エアブローを眺めながら足湯? 栃木で「岩下の新生姜の日」イベント 

2019.11.01 Vol.Web Original

「岩下の新生姜」の岩下食品は11月2~11日、期間限定イベント「岩下の新生姜の日2019」を栃木県栃木市の岩下の新生姜ミュージアムで開催する。

 11月11日の「岩下の新生姜の日」を記念したイベント。期間中は、通常は1本の高さ約5メートルの「岩下の新生姜エアブロー」をミュージアムの正面入り口のスペースに4本設置。その向かいに、岩下の新生姜をイメージしたピンクの足湯も登場する。大きな生姜を眺めながら、足湯で体を温められて、さながら“岩下の新生姜”になったような気分が味わえそう。

 11月9日には、もえのあずき、グレート義太夫、ご当地キャラクターのカパル、とち介、さのまるによるスペシャルイベントも行われる。また、岩下の新生姜と健康をテーマにしたパネルディスカッション、鍋のふるまいなどもある。

「岩下の新生姜の日」は、少しずつ寒さのが強まるなかで、同商品で体のなかから温めてほしいという思いのもと、制定された。独自の方法で、細長く育ててた生姜が数字の「1」に似ていること、食卓に並んだ新生姜を11月11日に見立てたという。

ロバートが“映える”ショップ「大人の熱意、味わって」

2019.08.12 Vol.Web Original

 お笑いトリオのロバートが期間限定で「中目黒インスタ映え映えショップ」をオープン、12日、同所でオープニングイベントを行った。

鎌倉在住趣味カメラマンが教える、ネットに載っていない隠れアジサイスポット5選

2019.06.18 Vol.Web Original

 じめじめと心も曇る梅雨が来た。6月に入ってから雨続きだが、恵みの雨のおかげで、暑さの続いた今年も、そろそろ鎌倉市でアジサイが見頃を迎えている。

 インスタ映えが後押しして、毎年この時期には観光客が急増する鎌倉。長谷寺や明月院など、人気のあじさいスポットは人も多く撮影が難しい…。ということで、今年は鎌倉の地元民がおすすめする隠れスポットで、人の少ない快適なアジサイ鑑賞を楽しむのはいかが?

 生まれも育ちも鎌倉の趣味カメラマン、高野諒氏に隠れアジサイスポットを聞いていく

韓国のカフェムーブメント考察 韓国の次の食トレンドは…?

2019.05.24 Vol.Web Original

 空前の韓国ブームが続いている。春を飛びこえて夏のような気候の日本だが、韓国も過ごしやすい時期を迎え、日本からの旅行客もグッと増える季節だ。ショッピング、グルメ、美容と韓国を旅する理由はさまざまだが、そのなかで注目したいのが進化し続けるカフェだ。

ピンクの絶景にうっとり! 世界も認める日本の絶景「富士芝桜まつり」人気の秘密

2019.05.05 Vol.Web original

 今年で12年目となる「富士芝桜まつり」が富士本栖湖リゾート開催中だ。米CNNも「日本の最も美しい場所」30選に選んだという絶景はゴールデンウイーク明けが本当の見ごろだという。少し早い連休前に見に行って来た。

剛力彩芽「いっぱい投稿したい」“映え”確実のイベントでインスタの心得 

2019.03.06 Vol.Web Original



 剛力彩芽が6日、表参道ヒルズで7日から期間限定で行われるイヴ・サンローラン・ボーテのスペシャルイベント「VOLUPTE LAND(ヴォリュプテ ランド)」のオープニングセレモニーに出席し、インスタグラムの使い方について考えを述べた。

 イベントは新作リップ「ヴォリュプテ プランプインカラー」の魅力を体感できるというもので、会場にはメリーゴーランドやインスタ映え間違いなしのフォトスポットがたくさん登場。剛力も「今回のイベントは絶対楽しいですし、私もいっぱい投稿したい」と冒頭から前のめりだった。

韓国「インスタ映え」最新情報! 公共マナーも“映え”で拡散

2019.02.03 Vol.Web Original

 今や日本のティーンカルチャーは、その多くが韓国発信の文化であると言っても過言ではない。音楽、ファッション、美容……「オルチャンおしゃれ」文化は留まることを知らない。原宿や渋谷などでよく見かける、日本で増えるインスタ映え店はおしゃれだが、所詮は韓国の二次創作。そんなふうに感じてしまうほど、彩度のバランスや自然光の取り入れ方など、クオリティーの高い「インスタ映え」「写真映え」を創出しているという韓国の状況を見てきた。

Copyrighted Image