フォー・ホースウィメンに対抗しカイリ、イオ、ダコタが団結【11・29 WWE NXT】

2018.11.29 Vol.Web Original
カイリは「私はまだシェイナと終わってない」
 WWE「NXT」(日本時間11月29日配信)でカイリ・セインと盟友の紫雷イオ、ダコタ・カイのインタビューが行われた。  11月17日に「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス2」で行われたシェイナ・ベイズラーとの王座戦で敗れ王座奪還を逃したカイリは「レフェリーの判断は最終だけど、私はまだシェイナと終わってない」と惜敗した王座戦にコメントした。  イオも続けて「カイリは親友。私はカイリを守るわよ」と共闘を約束。さらにカイリが「私たちは3人で団結する」と結束を誓うとイオ、ダコタも同意した。  今後はこの3人でNXT女子王者シェイナ・ベイズラーが率いるMMAフォー・ホースウィメンに対抗していくことになりそうだ。

盟友イオが救援も…カイリ無念のNXT女子王座奪還失敗

2018.11.18 Vol.Web Original
またしてもMMAフォー・ホースウィメンが介入
 WWE「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス2」(米国現地時間12月17日、カリフォルニア州ロサンゼルス/ステイプルズ・センター)で“海賊姫”カイリ・セインが王者シェイナ・ベイズラーとNXT女子王座を掛けて3本勝負(2アウト・オブ・3フォールズマッチ)で激突した。  盟友・紫雷イオの救援でMMAフォー・ホースウィメンの介入を阻止するも、インセインエルボーを寸前で丸め込まれたカイリはピンフォールを奪われて王座奪還を逃した。  シェイナとの王座戦リマッチに「私のタイトルを取り戻す」と意気込んだカイリは、ゴングからドロップキックで先制すると、行進ポーズからのスライディングD、場外へのフライング・カブキ・エルボーと果敢に攻め込んでシェイナを追い詰める。すると、またしてもシェイナの盟友MMAフォー・ホースウィメンが介入。ポストに叩き付けられたカイリはシェイナのキリフダクラッチを決められて1本目を先制されてしまう。

カイリ・セインが王座奪還宣言【11・17 WWE】

2018.11.15 Vol.Web Original
11・17「NXTテイクオーバー:ウォーゲームスⅡ」でベイズラーとリマッチ
 WWE「NXT」(日本時間11月15日配信)で“海賊姫”カイリ・セインがシェイナ・ベイズラーとの王座戦に向け「勝って私のタイトルを取り戻す」と王座奪還宣言をした。  10月のPPV「エボリューション」で行われたNXT女子王座戦でカイリはMMAフォー・ホースウィメンの介入でベイズラーに敗戦し、王座から陥落。 「NXTテイクオーバー:ウォーゲームスⅡ」(米国時間11月17日、カリフォルニア州ロサンゼルス/ステイプルズ・センター)では3本勝負でリマッチが行われる。  この日、映像で登場したカイリは「宝箱が空になってしまった。仲間が襲ってくるなんてフェアじゃない」と不満を露わにすると「私を2回倒せない。勝ってタイトルを取り戻す。NXTテイクオーバー:ウォーゲームスでは私のタイトル、私の宝物が戻ってくる。私が勝つ」と力強く王座奪還を宣言した。

カイリ・セインvsシェイナ・ベイズラーは3本勝負に【11・18 WWE NXT】

2018.11.08 Vol.Web Original
「エボリューション」で敗れたカイリがリマッチ権を行使
 WWE「NXTテイクオーバー:ウォーゲームスⅡ」(日本時間11月18日にWWEネットワークで生配信)で行われる“海賊姫”カイリ・セインと王者シェイナ・ベイズラーのNXT女子王座戦の再戦が3本勝負となることが決定した。  2人は10月28日に行われたWWE初の女子のみのPPV大会「エボリューション」で王者・カイリにシェイナが挑戦する形で対戦。MMAフォー・ホースウィメンの介入もあり、カイリはシェイナのキリフダクラッチ(胴締めスリーパー)の前にTKO負けを喫し王座から陥落してしまった。  しかし、すぐさまリマッチ権を行使すると、これにシェイナは「何回カイリを倒さないといけないのか? 私はNXT初の2度目のNXT女子王者だぞ」といら立ちを押さえられない様子。今回もMMAフォー・ホースウィメンの介入はあるのか。それとも3本勝負で完全決着となるのか2人の因縁に注目が集まっている。 「NXTテイクオーバー:ウォーゲームスⅡ」では、このNXT女子王座戦以外にもNXT王座戦として王者トマソ・チャンパがヴェルヴェティーン・ドリームと対戦。さらにリコシェ&ピート・ダン&ウォー・レイダーズはウォーゲーム戦でジ・アンディスピューテッド・エラと激突。アリスター・ブラックはジョニー・ガルガノとのシングル戦に挑む。

カイリ・セインがNXT女子王座陥落【10・28 WWE】

2018.10.29 Vol.Web Original
シェイナ・ベイズラーがキリフダクラッチでTKO勝ち
 WWEで初めてとなる女子だけのPPV「エボリューション」(現地時間10月28日、ニューヨーク州ユニオンデール/ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム)でNXT女子王者カイリ・セインがリマッチ権を行使したシェイナ・ベイズラーと王座戦を行った。  試合前にカイリは「私はシェイナを2度倒している。もう1度倒してやる」と意気込むが、序盤、シェイナに捕まると左腕を集中的に攻撃されて苦戦を強いられる。  それでもカイリはイカリを決めると、さらに右腕一本で殴り掛かって「カモーン」と逆にシェイナを挑発。その後も行進からの串刺しスピアー、コーナートップから場外へのクロスボディーと攻撃の手を緩めず攻め立てる。  しかし、場外戦でシェイナを客席に投げ飛ばすと、そこにいたシェイナの盟友でMMAフォー・ホースウィメンのマリナ・シェファーとジェサミン・デュークが試合に介入。エプロンからマリナがキックを見舞うと、カイリはそのままシェイナのキリフダクラッチに捕まりTKO。カイリはNXT女子王座から陥落した。

「エボリューション」でカイリ・セインvsシェイナの王座戦決定【WWE】

2018.09.27 Vol.Web Original
試合後、シェイナが登場しリマッチ権を行使
 WWE「NXT」(日本時間9月27日配信)でNXT女子王者カイリ・セインがヴァネッサ・ボーンと対戦し、フォール勝ちした。  試合が始まるとヴァネッサはエプロンにあったカイリのパイレーツハットを蹴り飛ばして挑発。表情を一変させたカイリはシングルレッグのタックルからかかと落としを繰り出す。ヴェネッサもスープレックスからチンロックで攻め込むが、カイリはDDTからスピアー、さらに行進ポーズからのスライディングDを炸裂させて必勝パータンに持ち込むと、最後はコーナートップからのインセイン・エルボーでヴァネッサからピンフォールを奪った。  試合後には元NXT王者のライバル、シェイナ・ベイズラーが登場して「リマッチ権行使でお前を沈めて、タイトルを取り戻す」と再戦を要求。カイリも「エボリューションでリマッチだ。そして再び倒す!」と力強く王座戦を快諾してベルトを掲げた。 「エボリューション」(日本時間10月29日、WWEネットワークで生配信)はWWE史上初となる女子のみのPPV。「メイ・ヤング・クラシック 2018」の決勝戦も行われる。

NXT女子王者カイリ・セインが乱入のシェイナを撃退【WWE NXT】

2018.09.06 Vol.Web Original
最後は必殺のインセイン・エルボー
 WWE「NXTテイクオーバー:ブルックリン4」(米国現地時間8月18日)でシェイナ・ベイズラーに勝利して悲願のNXT女子王座を獲得した“海賊姫”カイリ・セインが「NXT」(日本時間9月6日に配信)でトリッシュ・アンドラと対戦した  カイリはステージの宝箱からベルトを取り出して入場。トリッシュのパワーファイトをうまくかわすと、かかと落としからネックブリーカー2発を決めて試合を優勢に進める。さらに裏拳、行進からのスライディングDをトリッシュに炸裂させると、最後は必殺のインセイン・エルボーで3カウントを奪った。

ローマン・レインズがユニバーサル王座を反則防衛【WWE 8・31大阪】

2018.09.03 Vol.Web Original
最後はシールドがストローマンらを蹴散らし大団円
 世界最高峰のプロレス団体WWEの大阪公演「WWE Live Osaka」(8月31日、エディオンアリーナ大阪)のメーンイベントで王者ローマン・レインズに“巨獣”ブラウン・ストローマンが挑戦するユニバーサル王座戦が行われた。  試合はレインズがスーパーマンパンチを連打させて優勢に進めるが、そこへ突然、ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが乱入。反則裁定でレインズが王座防衛に成功した。  しかしなおもジグラーとマッキンタイアがレインズに暴行を加えると、シールドのセス・ロリンズ、ディーン・アンブローズが救出に駆け付ける。連携攻撃でストローマンを蹴散らすと、最後はマッキンタイアを捕まえて、トリプルパワーボムでテーブル葬。シールドの3人は拳を突き合わせ、その結束と存在感を大阪のファンにアピールした。

カイリ・セインが日本人2人目となるNXT女子王座獲得【WWE】

2018.08.19 Vol.Web Original
アスカ以来の快挙達成
 WWEの「NXTテイクオーバー:ブルックリン4」(米国現地時間8月18日)で行われたNXT女子王座戦で“海賊姫”カイリ・セインが王者・シェイナ・ベイズラーを破り、日本人2人目となるNXT女子王座を初戴冠した。  試合は序盤からシェイナがカイリの右足に集中攻撃。劣勢となったカイリは足を引きずりながらも「カモーン」と逆にシェイナを挑発すると、平手打ち3発にバックハンドブロー、スライディングDの波状攻撃で反撃。さらにカイリはセカンドロープからのインセインエルボーを決めると追撃を回避し場外に逃れたシェイナにダイビングクロスボディー。続けてトップロープからインセインエルボーで追撃もカウントは2。

カイリ・セインとシェイナがにらみ合いで火花【WWE NXT】

2018.08.16 Vol.Web Original
試合はカイリがイカリでアリーヤからギブアップ勝ち
 世界最高峰のプロレス団体WWEの「NXT」(日本時間8月16日に配信)でカイリ・セインがアリーヤと対戦した。  カイリは「NXTテイクオーバー:ブルックリン4」(日本時間8月19日、WWEネットワークで生配信)でシェイナ・ベイズラーの持つNXT女子王座に挑戦するのだが、この日はシェイナがゲスト解説として見守る中での試合。  カイリはスピアー、スライディングDでアリーヤを圧倒すると、コーナートップからインセイン・エルボーを炸裂。KO状態のアリーヤだったが、カイリはフォールにいかずシェイナをにらみつけると、さらにインセイン・エルボーを2発。  フォールの体勢に入るが、カイリはカウント2でアリーヤを持ち上げると、最後はシェイナを指差しながらイカリ(変型逆エビ固め)でアリーヤからタップを奪って圧勝した。  カイリの挑発にシェイナも立ち上がりベルトを掲げると両者はにらみ合って火花を散らした。

カイリ・セインとシェイナが調印式に続きひと悶着【WWE】

2018.08.02 Vol.Web Original
キャンディス救出のセインにシェイナが無法キック
 世界最高峰のプロレス団体「WWE」の「NXTテイクオーバー:ブルックリン 4」(8月19日)でNXT女子王座をかけ対戦する王者シェイナ・ベイズラーと挑戦者の“海賊姫”カイリ・セインがまたも対立を激化させた。  NXTの2日の配信でシェイナとキャンディス・レラエが対戦。シェイナは怪我をしていたキャンディスの左腕を集中的に攻撃すると、最後はキリフダクラッチ(リアネイキッド・チョーク)でキャンディスからタップを奪って勝利を収めた。しかし、試合が終了したにも関わらずシェイナは再びキリフダクラッチでキャンディスを襲撃。レフェリー2人が駆けつけてシェイナを制止。さらにセインも救出に駆けつけた。ここで倒れたままのキャンディスに寄り添うセインにシェイナが背後からキック。怒り心頭のカイリは鋭い目つきでシェイナに襲い掛かるも、こちらもレフェリーが制止。シェイナはそんなセインをあざ笑いながらリングを後にした。  2人は先週の調印式でもひと悶着起こしており対立は激化の一方。19日まで目が離せない展開が続きそうだ。 松本浩代が「メイ・ヤング・クラシック 2018」参戦
 またWWEは女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック 2018」(8月8、9日開幕)に日本の松本浩代が参戦することを発表した。  松本は「破壊する女」「レディーゴジラ」といった異名を持つパワーファイター。プロレスリング・イラストレイテッド発表の2017年の女子レスラー世界ランキングでは25位にランクインする実力者。  日本人選手では紫雷イオ、里村明衣子に続き3人目のトーナメント参戦となる。 「メイ・ヤング・クラシック 2018」は世界12カ国から集められた32名で優勝を競い合う女子トーナメントで、現地米国時間8月8日、9日にフロリダ州オーランドのフルセイル大学で開幕。決勝戦は10月28日、WWE史上初の女子のみのPPV大会「エボリューション」で行われることが発表されている。

Copyrighted Image