妻夫木聡「お店に行って自分のポスターの前で飲んでました」

2015.04.30 Vol.641
 サッポロビールは5月1日から昨年に引き続き、大手町の東京サンケイビル前にビアガーデン「THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN 2015 TOKYO」を期間限定オープンする。
 これに先駆け、30日、サッポロ生ビール黒ラベルのTVCMのメインキャラクターを務める俳優の妻夫木聡をゲストに迎え、同所でオープニングイベントを開催した。
 妻夫木は会見で、4月28日から流れている新CMについて、通常はゲストと絡む形だったが、今回は一人二役の特別編とあって、「大変だった」と振り返る。
 そして自らのビールライフについては「仕事のあとの1杯。あれ以上に美味しいものはない。あの一口目のビールの味を美味しいと思えた時に“大人になったな”と思いました。日本では特にだと思うんですが、“取りあえずビール”という文化は大切にしたいと思っています」と語った。
 また“パーフェクト黒ラベル”は飲める店が限られているとあって「CM撮影の時に飲ませていただいたんですが、実際にお店で飲みたいと思って、サイトでパーフェクト黒ラベルが飲めるお店を探して実際に行って、自分のポスターをバックに一人で飲んでいました」と、ビールを飲むシチュエーションへのこだわりも見せた。
 妻夫木はビアガーデンに場所を移しての第2部では、ファーストビールをサーブ。しかし「サーブした後に余計な動きはしちゃダメですね」といまいち納得できなかったようで、フォトセッションなどが終わった後に「もう1回」と再挑戦。見事に成功させて、取材陣からも拍手が送られた。
 好評につき、昨年の6月から1カ月も早いオープンとなったこのビアガーデン。同所では9月18日まで開催の予定。また6月からは大阪でもオープンの予定という。

NODA・MAP『エッグ』が再演 どう感じるかはあなた次第

2015.02.04 Vol.635
 NODA・MAPの第19回公演『エッグ』が3日、池袋の東京芸術劇場プレイハウスで公演スタートした。
 同作は2012年に初演されたもの。その時に観劇したフランス国立シャイヨー劇場の芸術監督が即、招聘を決め、今回の再演につながった。東京では22日まで上演され、その後パリへ。帰国後は大阪、北九州でも上演される。
“エッグ”という架空のスポーツに情熱を注ぐ2人のアスリートを演じる妻夫木聡、仲村トオル、2人の間で揺れ動く女性シンガーソングライターの深津絵里ら初演のメンバーが全員揃った。これだけの大きな作品で、これだけの売れっ子たちが全員そろうというのはそうそうあることではない。
 物語は20世紀最大のカルチャーである「スポーツ」と「音楽」をテーマに進行していくのだが、エッグの謎が解き明かされていくなかで、20世紀を象徴するもうひとつのファクターである「戦争」という要素も加わり、ガラリと様相を変えていく。
 3年が経って、日本の国内事情も取り巻く状況も大きく変わったようで、初演時には聞き流していた台詞、素通りしたシーンが今は大きな問い掛けとなって観客に迫ってくる。
 見終わった帰り道、「そうか、今年は終戦70周年だったか…」などと思う人もいるだろう。劇中、「東京オリンピック」という台詞も飛び交うことから、過去、もしくは2020年のオリンピックへ思いを寄せる人もいるだろう。
 見る者によりさまざまなテーマが見つけられる作品で、時には議論の俎上に上がるかもしれない、“意味”を持った作品。
 前売り券は完売だが、毎回、当日券は発売される。

安藤政信インタビュー「本当にしんどかった」

2011.10.10 Vol.527
 秘密の運送屋で働くことになった青年が見た究極の世界を、豪華キャストで描く石井克人監督の最新作で鮮烈な存在感を見せつけた安藤政信を直撃!

Copyrighted Image