レゴで1年振り返る お台場にアスリートの”レゴ板”

20141218b.JPG
 お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京で、「レゴアート展~2014年を彩ったスポーツニュース~」が開催中だ。2014年に日本を騒がせたスポーツニュースに注目し、そのニュースが報じられたスポーツ紙の一面を、マスター・ビルダーと呼ばれるレゴ職人がレゴブロックで再現するもの。

 選定されたのは3つのニュース。サッカーの 本田圭佑選手のACミラン入団、テニスの錦織圭選手の日本人初の全米オープン決勝進出、そして男子フィギュアの羽生結弦選手がソチ冬季五輪で金メダルを獲得したニュースが、サイズはそれぞれ高さ120センチ×横85センチで、約3500ピースのレゴを使って再現されている。

 このアートは、1月4日まで展示。館外に展示されているため無料で見られる。
天野喜孝氏プロデュースの三味線、赤いくノ一「シャウラ」世界へ
元SKE48矢方美紀、乳がんセミナーで「1日1日を大切に生きる」
あなたのココロのスキマ、お埋めします…
乳がん告白、元SKE48矢方美紀「仕事と治療を両立して充実した日々を送っています」
乳がんは早期発見が重要。命を落とさないために検診を
気づいた? 渋谷の「ハチ公ファミリー」がピカピカに