フランスのこだわりブーランジェリーが目白押し!/10月11日(水)の東京イベント

『三越フランス展』 PART2スタート!
【フランス最優秀パン職人と日本のブーランジェリーのコラボ】 ティエリー・ムニエ氏×ボンヴィボン児玉氏 左上「パテ ド カンパーニュ サンド」(1個 389円)、左下「イベリコ豚のタルトフランベ風フォカッチャ」(1個 389円) ティエリー・ムニエ氏×デイジイ倉田氏 右上「プレミアムクロワッサンB.C」(3個 756円)、右下「タルト オ プラリーヌ」(1個 389円)
 三越日本橋本店では、フランスの個性豊かなパンやこだわりグルメが集結する『三越フランス展』を開催中。

 本日11日からはPART2がスタート。フランス最優秀パン職人と日本のブーランジェリーのコラボ企画では〈ティエリー・ムニエ氏×ボンヴィボン児玉氏〉、〈ティエリー・ムニエ氏×デイジイ倉田氏〉のコラボパンが登場。
ル・グルニエ・ア・パン「エクレール(トンカ・カフェプラリネ・ショコラフランボワーズ)」(1個  各540円 各日各50点限り)
 一ツ木町倶楽部のキッシュプレートやル・グルニエ・ア・パンのエクレア、マ・プリエールのソフトクリームなどデリからスイーツまでが勢ぞろい。もちろんワインやチーズ、ショコラ、さらには雑貨やファッションアイテムなどフレンチ気分を満喫できる商品が集結。

  お気に入りのブーランジェリーを見つけたら、チーズやワインと併せるなどして、フランスの食文化を体感しよう。
コントワール・デュ・カカオ「チョコレートのロリポップ」(4種類 1個 各400円)
マ・プリエール「ソフトクリーム」(左:ペパデオーロ 右:ショコラブラン〈ヨーグルト風味〉1個 各486円)
『三越フランス展』
【期間】PART2:10月11日(水)~16日(月) ※16日は18時終了
【会場】三越フランス展 三越日本橋本店本館7階 催物会場
【URL】http://www.mitsukoshi-special.com/france/
【インタビュー】多国籍都市「新大久保」に生きる人々を追った『ルポ新大久保』著者・室橋裕和さん 
チームラボがサウナとアート「チームラボリコネクト」が 六本木に3月オープン
下駄箱から煮干しまで!?「ブラックサンダー」が提案する「それもありでしょ?バレンタイン」
多国籍タウン・新大久保在住作家と歩くパワースポット「東京媽祖廟」とは?
『るろうに剣心展』開幕!描き下ろし新作ネーム、逆刃刀の展示も
124年ぶりの2月2日の節分に! くら寿司から「アマビエさん巻」登場