渋谷109前が”鹿児島”一色に!

 南九州最大の祭り「おはら祭」を渋谷の街で再現する『第17回渋谷・鹿児島おはら祭』が5月18日(日)に開催される。今年で17回目を迎える同祭は、鹿児島と渋谷が歴史的に深い縁があることから、1998年から文化等の交流の一環としてスタート。今年は約2300名の踊り手が64組の踊り連に分かれ、「おはら節」、「渋谷音頭」、「ハンヤ節」の3曲に合わせ、渋谷の道玄坂と文化村通りで踊りパレードを実施する。17日(土)、18日(日)には、会場周辺で「さつまの食品展」や「渋谷・鹿児島の観光案内」も行われる。開催を記念し、本格芋焼酎「あらわざ桜島」を読者3名にプレゼント(係名:「おはら祭」)。
英オーガニックティー「クリッパー」から日本初上陸のフレーバー「サマーベリー」
玉川温泉の4月は昭和レトロ月間。昭和の日に「集まれ!懐かしのレトロカー展」を開催
完成度の高い和牛メニューが楽しめる!六本木・和牛レストラン「六花」
“アニメオタク”はやがて世界に広まった…「アニメージュとジブリ展」リポート
時短営業を乗り越えてーーウィズコロナの2021年、ライブハウスとクラブのいま
ナウシカ役声優・島本須美「私も知らなかった」“幻の青いテト”に「怖くない、怖くない」