スタートダッシュを楽しくキメる!『Hopeless Romantic』Michelle Branch

 米シンガーソングライターのミシェル・ブランチが放つ最新作。ゼロ年代の女性シンガーソングライタームーブメントの立役者として活躍した彼女が14年ぶりに放つフルアルバムは、ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニーと、ベックやノラ・ジョーンズを手掛けるプロデューサーのガス・セイファートを迎えて制作され、自叙伝的なロック作品に仕上がった。

 ミシェルは本作で、失恋し新しい恋を見つける。本人の言葉を借りるなら「単に手放して、前進して、そして大丈夫になることを理解するってこと」が丁寧に綴られているのだ。ボーナストラックを含めて15の曲では、美しくてエモーショナルなギターサウンド、ベースライン、ミシェルの歌声が涙腺を刺激する。それと同時に体を突き動かさせてしまうのは、彼女のシンガーソングライターとしての魅力であり、スタッフ陣の手腕だろう。

 世界がいま最も注目しているとされる本作を携えて、6月には来日公演も決定している。彼女が新境地を切り開いたともいえるアルバムだけにライブパフォーマンスは見ておきたいところだ。


[ROCK ALBUM]ユニバーサル 発売中 2700円(税別)