Creepy Nuts、新しいツアーは2マン! RHYMESTERら公演がわりで4組

2020.01.16 Vol.Web Original
  ヒップホップユニットのCreepy Nutsが16日、全国ツアー「Creepy Nuts 2Man Tour 「生業」 2020」を行うことを発表した。  彼らが一緒にライブをしたいヒップホップアーティストとタッグを組んで行う2マンツアー。東京はZORN、大阪はRHYMESTER、札幌はTHA BLUE HERB、新潟はHilcrhymeが出演する。  新しいツアーの発表と同時に最新ツアーの東京公演でのみ公開された「グレートジャーニー」のミュージックビデオも公開されている。

パワフルで情熱的な歌声 大黒摩季「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」

2020.01.15 Vol.726
 2020年、「50th/50 try = 50歳・50トライ」をスローガンに掲げ、さらなる飛躍に挑む大黒摩季。  その50トライの一つとして、50本に及ぶ全国ツアーに挑むという。  その新しい全国ツアー「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」の前半の日程がアナウンスされた。  毎回、さまざまな経験を経た大黒の音楽に対する想いが伝わる圧巻のステージとパフォーマンスを見せつけてくれるが、復帰後、通算3回目となる今ツアーでも、前回以上に、パワフルで情熱的な歌声と、キラキラしたステージで多くのファンを楽しませてくれそうだ。  ローチケでは、プレイガイド最速先行を17日から実施する。注目の公演のチケットをいち早くゲットしよう!

新しい何かを始めたくなるサウンド【オススメMusic 4選】King Gnu、QUEEN 他

2020.01.15 Vol.726

「CEREMONY」King Gnu

 年末には紅白歌合戦にも出演を果たすなど、2019年最もブレイクしたアーティストの一組である、4人組ミクスチャーバンドのKing Gnu(キング・ヌー)の最新作。「CEREMONY」、儀式というなんとなく神聖で荘厳なイメージを受ける本作には、「白日」「飛行艇」「傘」など、力強さだったり繊細さだったり楽曲ごとだったり、ひとつの曲のなかでさえも異なるバンドの表情を見せるキラーチューンを含めた全12曲を収録している。アルバムではすでに“キング”の風格を聴かせる作品。2月末から全国ツアーもスタートする。バンドはさらに大きく成長を遂げることは間違いない。
[J-POP ALBUM]アリオラジャパン 1月15日(水)発売 Blu-ray Disc付き初回限定盤4500+税 通常盤2900円+税

新しい年の始まりはロックかつメロディックにガツンとくる刺激的なアルバムが続々登場!【オススメCD 3選】

2020.01.12 Vol.726
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

【オススメCD 4選】2010年代の終わりに聞いておきたい音楽

2019.12.18 Vol.725

「冬空 / White Wings」 三代目 J SOUL BROTHERS

 三代目の最新シングル。今年、青、赤、白をテーマに掲げて作品を発表するとしていたが本作がその第3弾。シルキーでスムースな曲に乗せて歌われるのは決して会うことができない人へ想いを届けようとする究極のバラードで、恋焦がれる胸の苦しさや切なさに飲み込まれてしまう、没入感のある楽曲。EXILE AKIRAと林志玲が出演する映画さながらのミュージックビデオもあいまって、スケールの大きなラブソングになっている。「White Wings」は優しい言葉と感情の温かさを描いた楽曲になっている。赤シングル、青シングルも合わせて聞きたい。
[J-POP SINGLE]rhythm zone 12月11日(水)発売 CD+DVD1800円+税 CD1000円+税

最新のグルーヴで盛り上がれ!!【2019.12.14〜】

2019.12.14 Vol.725

THE ROOM(渋谷) THE ROOM 27TH ANNIVERSARY DAY 2 【日時】12月14日(土)20時〜 【LINE UP】DJ 沖野修也、DJ KAWASAKI、DJ 社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS) 【料金】2000円 【URL】http://www.theroom.jp/ WOMB(渋谷) FLASH!!! feat.“SALVAGE” 【日時】12月20日(金)23時〜 【LINE UP】中田ヤスタカ、TeddyLoid、 Fumihiko Chiba、2BOY、YASUKI、ISPA、MAREAM、KBKN、kitoto、taros 他 【料金】3500円 【URL】http://www.womb.co.jp/ ageHa(新木場) sagami original Presents SABISHINBO NIGHT 2019 【日時】12月21日(土)22時〜 【LINE UP】DJ KAORI、DJ KEKE、DJ 8MAN、DJ KIXXX、DJ CHARI、ダイノジ 他 [LIVE] t-Ace、般若 他【料金】男性5000円、女性無料 【URL】http://sabishinbonight.com/ Wonderland Warehouse Project, Tokyo 【日時】12月21日(土)17時〜 【LINEUP】Alison Wonderland 【会場】都内某所 【料金】6500円 【URL】https://worldwarehouseproject.com/ SOUND MUSEUM VISION(渋谷) 【日時】12月27日(金)22時〜 【LINEUP】Wayne Wonder、DJ WATARAI、U-YA、LIU、JUN、TIP、kazuki、RED、WATARU、Cybi、KATTER 【料金】4000円 【URL】http://www.vision-tokyo.com/ Bayside Motion(横浜ハンマーヘッド) LATIN CHRISTMAS RED & WHITE NIGHT 【日時】12月22日(日)17時〜 【LINEUP】[LIVE]ERIC FUKUSAKI [MUSIC]DJ DAIKY、DJ MAMI、DJ MOMO、DJ SHIRO [DJ]LATIN SAMURAI(DJ LANDO) 【料金】2800円 ※ドレスコードはREDかWHIT、もしくははサンタ衣装コスチューム 【URL】https://baysidemotion.jp/

電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP 2019」

2019.12.11 Vol.725

 最新テクノロジーを駆使した電子音楽とデジタルアートが集結するフェスティバル「MUTEK.JP(ミューテックジェーピー)」がいよいよ開幕する。ヒカリエホールをはじめ、、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、LIQUIDROOMなど、これからも新しいカルチャームーブメントを生み出す街として存在感を国内外に示すことになる渋谷の各所で、テクノロジーを駆使したオーディオビジュアルライブパフォーマンス、カンファレンス、ワークショップ、エキシビジョンなどが展開される。  真鍋大度と京都大学の神谷之康研究室による、音を聞くことで変化する視覚野、連合野の脳活動データを利用したオーディオビジュアルインスタレーションなどコラボワークも豊富。エクスペリメンタルコンポーザーのTim Heckerと雅楽ミュージシャンのthe Konoyo Ensembleなど音楽ライブに関してもさまざまなスタイルで行われる。  真鍋大度が率いるRhizomatiks Research、振付家でダンサーのMIKIKOが率いるダンスカンパニーELEVENPLAY、米メディアアーティストのカイル・マクドナルドのコラボレーションによるダンスパフォーマンスも見逃せない。  Perfumeを筆頭に、デジタルと音楽ライブを融合させた演出は常に注目を集めている。その先頭を走るパフォーマンスを自分の目で確かめて!

雨のパレード第二章“BORDERLESS”ツアー開催

2019.12.08 Vol.725
 2020年1月22日に、1年10カ月ぶりに4作目のNEWアルバム『BORDERLESS』をリリースする雨のパレード。三人体制となってから初のフルアルバムを引っ提げ、バンド史上最大規模のワンマンライブツアー「ame_no_parade TOUR 2020 “BORDERLESS”」を開催、 東京公演はEXシアター六本木にて行われる。雨のパレード第二章を感じさせる新作を携え、上海・台北を含む全11カ所を巡るステージに注目だ。

Creepy Nuts「新木場!パンパンやんけ!」満員のスタジオコーストで「よふかしのうた」ワンマンツアー

2019.12.07 Vol.Web Original
 ヒップホップユニットのCreepy Nutsが、6日、東京・新木場STUDIO COASTで、ワンマンツアー『よふかしのうた』の東京公演を行った。

大谷石地下採掘場跡でフェス! 電子音楽の最高峰が出演   

2019.12.06 Vol.Web Original
 2020年に新しい電子音楽のフェスティバル『REITEN presents Ensō』が登場する。栃木県宇都宮市にある「大谷石地下採掘場跡」を会場に、4月10、11日に開催される。  フェスティバルは、屋内と屋外の2フロア構成で、すでに10組以上のライブアクトが決定しており、みなサウンドエンジニア級の実績を持つ電子音楽の最高峰だという。  フェスティバルを主催するのは、実験的アートプラットフォームの「REITEN」。今月14日には京都の上賀茂神社で、現代音楽の巨頭であるMark Fellのマルチサウンド・アンビエントライブを開催することでも話題を集めている。  2020年1月にラインアップを発表。現在、数量限定の超早チケット(2日券)を販売中。

【オススメCD 3選】うれしい日、悲しい日、楽しい日、元気がない日 いろんな毎日に寄り添う音楽がここにある。

2019.11.29 Vol.web Original
話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

Copyrighted Image