【明日何を観る?】『メン・イン・ブラック インターナショナル』

2019.06.13 Vol.719
 地球に生息するエイリアンたちを監視し取り締まる最高機密機関〈メン・イン・ブラック(MIB)〉のNY本部に所属するエリート新人エージェントMはロンドン支部でエージェントHと組みMIB内部に潜伏するというスパイを摘発するミッションにあたるが…。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:クリス・ヘムズワース他/1時間55分/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給/6月14日(金)より全国公開  http://www.meninblack.jp/

【明日何を観る?】『パドマーワト 女神の誕生』『町田くんの世界』

2019.06.09 Vol.719

『パドマーワト 女神の誕生』

 13世紀末。シンガル王国の王女パドマーワティは西インドの小国メーワール王国の王ラタン・シンと恋に落ち、妃となる。ところが叔父を暗殺した若き武将アラーウッディーンが野心を燃やし、パドマーワティを得るべく王国を狙う。
監督:サンジャイ・リーラ・バンサーリー 出演:ディーピカー・パードゥコーン他/2時間44分/SPACEBOX配給/新宿ピカデリー他にて公開中 http://padmaavat.jp/

【明日何を観る?】『海獣の子供』『スノー・ロワイヤル』

2019.06.08 Vol.719

『スノー・ロワイヤル』

 雪の町キーホーで模範市民賞を受賞するほどの真面目な除雪作業員ネルズ・コックスマン。ところがある日、一人息子が地元の麻薬組織に殺されてしまう。マフィアの存在に気付いたネルズは除雪作業で身に付けた土地勘と体力と犯罪小説で続んだ知識で一人また一人と敵を追い詰めていく。
監督:ハンス・ペテル モランド 出演:リーアム・ニーソン他/1時間59分/KADOKAWA配給/全国公開中 https://snowroyale.jp/

あの名作アニメーションが想像を超えるスケールで実写化『アラジン』

2019.06.07 Vol.719
 珠玉の名曲「ホール・ニュー・ワールド」とともに今なお愛され続ける名作が空前のスケールで実写映画化。『美女と野獣』のディズニーが贈る、胸躍る冒険と真実の愛を描いた究極のエンターテインメントが誕生!  主人公は、まるで“ダイヤモンドの原石”のように、貧しくも清らかな心を持つ青年アラジン、王宮外の自由に憧れる美しい王女ジャスミン。ランプに封じられた陽気でハッピーな宇宙最強の魔人ジーニー、彼らの“願い”を叶えるための壮大な冒険が幕を開ける! 「ホール・ニュー・ワールド」や「フレンド・ライク・ミー」といったおなじみの名曲も装いを新たに登場。アニメーション版『アラジン』でも描かれた世界観を最大限に表現しつつ、本作に加わった実写ならではの映像表現や新たな解釈も大きな見どころとなっている。  監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなど、音楽とスピーディーなアクション・ドラマの融合を真骨頂とするガイ・リッチー。主人公のアラジン役にはドラマ「トム・クラン シー/CIA 分析官 ジャック・ライアン」の新鋭メナ・マスードが大抜擢。ジャスミン役には『パワーレンジャー』でピンク・レンジャーを演じ、新生“チャーリーズ・エンジェル”の1人に選ばれたナオミ・スコット。そしてトップ俳優ウィル・スミスが変幻自在の超絶パフォーマンスで“ランプの魔人”ジーニーを熱演。
STORY:人生を変えたいと願う貧しい青年アラジン、自由を求める王女ジャスミン、そして“3つの願い”を叶えることができる“ランプの魔人”ジーニー。この運命の出会いによって、彼らは“本当の願い”を叶えることができるのか? 胸躍る冒険と真実の愛を描いた究極のエンターテインメント。 監督:ガイ・リッチー 出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス他/2時間8分/ウォルト・ディズニー・ジャパン配給/全国公開中  Disney.jp/Aladdin

世界よ、これが日本が生んだ“怪獣王”だ…!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

2019.05.30 Vol.718
 1954年に第1作が公開されて以来30作以上が製作され、シリーズの累計動員数は1億人を超えるという、正真正銘の国民的アイコン“ゴジラ”。その人気は日本にとどまらず世界にもその名をとどろかせる“怪獣王”ゴジラが、生誕65周年を迎える今年、ハリウッドから雄叫びを上げる!  2014年に公開され世界的ヒットを博したハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』に続く、史上最大級の超大作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』がいよいよ世界同時公開。カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガといった実力派俳優に加え、日本の渡辺謙、アジアの代表的女優チャン・ツィイーも出演。『X-MEN:アポカリプス』の原案や『X-MEN2』の脚本を手掛けたマイケル・ドハティ監督が脚本も自ら手掛け、ゴジラと怪獣たちの壮絶な戦いとそれを前にする人間たちのドラマを描く。  本作の予告編の映像ですでに圧倒されてしまった人も多いはず。何しろ本作ではゴジラを筆頭に、モスラ、ラドン、キングギドラといった怪獣たちが次々と現れ、世界の覇権をかけて壮絶な戦いを繰り広げるのだ。いずれも日本では人気の高い、まさにスター級の怪獣たち。彼らがハリウッドでどんな“復活”をとげるのか、キング・オブ・モンスターズの座はどうなるのか、期待せずにはいられない。  人智を超えた圧倒的な脅威が、人類の前に立ちはだかる…!

【明日何を観る?】『アナと世界の終わり』『長いお別れ』

2019.05.30 Vol.718

『アナと世界の終わり』

 イギリスの田舎町で父と暮らす高校生アナはパッとしない日々から抜け出すべく進学せず世界を旅することを計画していた。ところがある日突然、町がゾンビに襲撃される。父やクラスメイトを救うためアナは友人のジョンとともにゾンビに立ち向かおうとするが…。
監督:ジョン・マクフェール 出演:エラ・ハント、マルコム・カミング他/1時間38分/ポニーキャニオン配給/5月31日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開  http://anaseka-movie.jp/

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』の夏の陣! 6月から新旧6作を上映

2019.05.24 Vol.Web Original
 劇団☆新感線の『髑髏城の七人』シリーズが映画館に登場する。6月からシリーズ新作と旧作の全6作品を新宿バルト9ほか全国12の映画館で上映する。  ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2019年夏の陣と題して展開される企画。360°回転シアター、IHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演として上演された『髑髏城の七人』の最新作 Season 花・鳥・風に、『髑髏城の七人~アカドクロ』、『髑髏城の七人~アオドクロ』、『髑髏城の七人 2011』を加えた6作品。 《ゲキ×シネ》は、劇団☆新感線の話題作を映画館で上映するもの。作品ごとに映像版の監督を擁立し、映像はスクリーン向けに新たに編集。音声も劇場向けにリミックスされて、映画館の大スクリーンと高音質で最大限に舞台の魅力を味わえるのが特徴。    現在、シリーズ新作の、花・鳥・風・月(上弦の月/下弦の月)、極(『修羅天魔』)は、ゲキ×シネにて上演中。

【明日何を観る?】『空母いぶき』『神と共に 第一章 罪と罰』

2019.05.23 Vol.718

『空母いぶき』

 世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の襲撃。日本領土の島が占領され、未曾有の緊張が走る中、政府は自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。
監督:若松節朗 出演:西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼他/2時間14分/キノフィルムズ配給/5月24日(金)より全国公開  https://kuboibuki.jp/

【明日何を観る?】『居眠り磐音』『コンフィデンスマンJP』『レプリカズ』

2019.05.16 Vol.718

『居眠り磐音』

 ある事件により2人の幼なじみを失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒を残して脱藩、浪人の身となった坂崎磐音。江戸で長屋暮らしを始め、しだいに周囲からも信頼される。しかし幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ…。
監督:本木克英 出演:松坂桃李、木村文乃、芳根京子他/2時間1分/松竹配給/5月17日(金)より全国公開 http://iwane-movie.jp/

【明日何を観る?】『僕に、会いたかった』

2019.05.10 Vol.718
 池田徹は島で一二を争う凄腕の漁師だったが12年前に漁をしている最中に嵐と遭遇し、すべての記憶を失った。事故後、漁に出ることなく失った記憶に怯えながら生きていた徹。そんなとき都会から“島留学”に来た高校生たちと出会う。
監督:錦織良成 出演:TAKAHIRO、山口まゆ、松坂慶子他/1時間36分/LDH PICTURES 配給/TOHOシネマズ 日比谷他にて公開中 https://bokuai.jp/

『女の機嫌の直し方』完成披露試写会に5組10名 

2019.05.10 Vol.web Original
 結婚式場で巻き起こる男女のトラブルを、男女脳の違いを分析した最新のAI研究をもとに次々と解決! なぜ女たちは不機嫌になるのか、どうして男たちはわかってくれないのか…男と女の間には理解し難い深い溝があるけれど、お互いの感じ方や伝え方の違いを理解して向き合えば、すべての男女がハッピーになれるはず…! 黒川伊保子氏の同名ベストセラーを原案に“男女脳の違い”を笑いあり、共感ありのストーリーで描くハートフルコメディー。  主人公のリケジョ真島愛役に早見あかり。バイト先の上司・青柳誠司役に平岡祐太。他、松井玲奈、佐伯大地、水沢エレナ、前田公輝ら多彩な顔ぶれが集結。  大学でAIの研究をしているリケジョ真島愛は、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒評論文を執筆中。データ収集のため“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトすることに。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司とともに、あるカップルの結婚式を担当する。ところが式の会場のあちらこちらで男女トラブルが勃発。 「結婚やめる!」と新婦が泣き、「余興やりたくない!」と同僚女子が叫び、親戚夫婦には 熟年離婚の危機!ついには嫁姑のバトルまで…!「女の機嫌」を直すため奔走する愛と青柳は、果たしてこの結婚式を笑顔でお開きにできるのか!?  6月15日よりユナイテッド・シネマアクアシティお台場他にて全国順次公開。
<試写会の応募について> 【日時】5月22日(水)18時30分〜 【会場】スペースFS汐留(新橋) 【登壇者】早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、有田駿介監督(予定) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3658

Copyrighted Image