バブリー感とカルチャー感がちょうどいい、銀座に誕生したミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」


 都内最大級のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO(プラストーキョー)」が11月27日、銀座一丁目の商業施設キラリトギンザ内にオープンした。

 PLUSTOKYOは、音楽を軸にアート、フード、エンタメを提供する、クラブでもありカフェバーでもあり、ギャラリーでもあるという、新感覚の“大人の社交場”。

 ホテルロビーをテーマとした約300坪のメインラウンジ「LOBBY」ではランチからディナータイムまで、ホテルのラウンジフードをモチーフとしたメニューを提供。デイタイムはセットブランチが1700円から、ナイトシーンはハイクオリティーなパーティーフードからパスタ、肉メニューなどがそろう。



 このラウンジの他にも、アスファルトでできたカウンターが特徴的な全長30メートルのメインバー、国産クラフトスピリッツをそろえるバー「Mixology Spirits Bang(k)」、上階のルーフトップエリアでもドリンク・フードブースがあり、それぞれのシーンに合わせたラグジュアリーなひと時を楽しむことができる。ちなみに特定遊興飲食店営業許可を申請しており、今後はルーフトップでのDJイベントなども実施するとのこと。

 レセプションから入ったところにある15mのギャラリースペースや、日本でも数少ない銭湯絵師・中島盛夫による富士山の巨大壁画、今注目のアーティストTaku ObataによるB-BOY彫刻など、センスあるアート作品も存在感満点。ラグジュアリーなインテリアと合わせて、カルチャー感とバブリー感がちょうどいい大人の空間を生み出している。
「PLUSTOKYO」
【住所】東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RF【営業時間】月〜木:11〜27時/金土:11〜28時30分/日:11〜24時【URL】http://plustyo.com/
横浜・実物大ガンダムがいよいよ起動!【動くガンダムの全貌が明らかに】
天然のピンク色がかわいすぎる…ルビーチョコを堪能するならホテルのアフタヌーンティーが正解!
薄紙から畳のへりまで5万点以上!日本最大級の文具イベント「文具女子博 2020」
日本初!デリバリー&テイクアウトの食フェス「発見!ふくしまお魚まつり」スタート
新しい生活様式のもと、ちゃんと楽しむクリスマス「コロナに負けない!東京X’mas2020」
40周年「ルービックキューブ」が隈研吾らアーティストとコラボ!家具や料理、折り紙作品も