東京・蒲田にゴジラが上陸!特撮の魅力を堪能/1月5日(土)の東京イベント

「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」27日まで開催中
ゴジラ第2 形態雛型 『シン・ゴジラ』(2016)より © TOHO CO., LTD.
 2016年に公開された『シン・ゴジラ』でゴジラが上陸した大田区にてゴジラシリーズの60年以上の歴史を紐解く展覧会「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」を27日まで開催中。
ゴジラ スーツ 『ゴジラ×メカギラス G消滅作戦』 (2000)より ©TOHO CO., LTD.
『シン・ゴジラ』では駅前での大規模な撮影も話題となった蒲田は、もともと松竹の撮影所があり「映画の町」と呼ばれていた場所。そんな映画の町で、ゴジラシリーズをはじめ、「平成モスラシリーズ」や「流星人間ゾーン」「電脳警察サイバーコップ」など特撮作品の貴重な資料を通して、特撮の魅力を再発見できる展覧会となっている。

 誕生から60年以上を経てなお世界で愛され続けるゴジラと特撮の魅力を感じてみよう。
「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」
【期間】2018年12月19日(水)~2019年1月27日(日)※休館日は1月12日(土)
【時間】10~19時 ※最終入場は閉館の30分前まで
【場所】日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」(大田区西蒲田5丁目23-22)
【入場料】入場券A(大人)1600円、入場券B(学生)1000円、入場券C(子供)500円、大田区民割引券1000円
【URL】http://tokusatsu-dna-tokyo.com/
東京ドームシティ・桜や七夕、富士山も登場【TOKYO ILLUMINATION 2019−2020】
「海と日本PROJECT」今年も開催 東京の離島「神津島」を都内の小学生14人がPR
1日30食限定!長崎にこだわった特別な「ちゃんぽん」銀座に誕生
御代替わりの「大嘗祭」を記念してキラキラ箔押し御朱印を授与
オフィスに1箱の置きみかん「働くひとの西宇和みかん」
有楽町・新橋エリアに大人の遊び場「URACORI」誕生!