銀座の老舗がカレーでコラボ「銀座めぐるめ」


 銀座を代表する店舗と「銀座カリー」がコラボした「銀座めぐるめ」が、1月19日から約1カ月間、開催される。

 同イベントは、銀座で営業する銀座 松﨑煎餅、ぎんざ空也「空いろ」、銀座木村家、日東コーナー、ハイアット セントリック 銀座 東京、丸福珈琲 銀座喫茶室、靖山画廊、東京メトロ銀座線、Ginza Sony Park、“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERYが、今年25周年を迎える明治の「銀座カリー」をテーマに、メニューや商品を開発・販売し、銀座の街を盛り上げる。

松崎煎餅特製 銀座カリー煎餅
 銀座で150年以上続く「銀座 松崎煎餅」は、味にこだわり独自の調味料を配合した「松崎煎餅特製 銀座カリー煎餅」を発売。カレーパウダーを振りかけるといった方法ではなく、おいしいカレーを作り、そこに煎餅をつけて乾燥させるという手間ひまをかけたという。煎餅のおいしさと、カレーのスパイシーさが後を引く仕上がりとなった。パッケージも銀座カリー限定なので、手土産にも最適だ。
銀座カリーデザインパンケーキ
 丸福珈琲 銀座喫茶室では、人気のパンケーキに銀座カリーのロゴが入った「銀座カリーデザインパンケーキ」と「銀座カリードリア」を提供。パンケーキは、ココアの粉のほろ苦さがバターとも、好みで選べるはちみつ、メイプルシロップとも相性ぴったり。目にも舌にもおいしいコラボメニューだ。

 また「東京メトロ銀座線」では、「銀座カリー×東京メトロ銀座線コラボグッズ」とICカード専用ケース「タッチ&ゴー駅乃みちか×銀座めぐるめ」を発売。「銀座カリー×東京メトロ銀座線コラボグッズ」は、東京メトロサービスマネージャーの駅乃みちかをデザインしたキーホルダーと銀座カリートートバッグ、銀座カリー25周年特別限定品をセットにした。ここでしか買えないレアアイテムとして人気が出そう!?

 そのほかの店舗も、それぞれおいしく楽しいコラボ商品を提供する。

 イベント初日の1月19日(土)には、各店舗を巡るスタンプラリー“カレーなる一日”も開催。拠点となるGinza Sony Park地下1階でイベントオリジナルエコバッグとイベントガイドブックを入手、9店舗をめぐりコラボ商品を購入し、スタンプを3個以上集めると、先着でオリジナルグッズをプレゼントする。

 そのほか、初日イベントとしてGinza Sony Parkでは、昭和30年代の写真を見ながらのトークライブ(16時~)や、銀座 松﨑煎餅、ぎんざ空也「空いろ」、銀座木村家などの老舗和菓子店の店主らによるDJイベント(17時30分~)なども開催。今と昔、カレーと和菓子とビールが混ざり合うめぐるめなひと時が楽しめる。

 コラボ商品は各店舗で約1カ月間、期間限定で販売する。


銀座めぐるめ
【開催期間】1月19日~約1か月間 ※販売期間は店舗により異なる
【参加企業・店舗】銀座 松﨑煎餅、ぎんざ空也「空いろ」、銀座木村家、日東コーナー、ハイアット セントリック 銀座 東京、丸福珈琲 銀座喫茶室、靖山画廊、東京メトロ銀座線、Ginza Sony Park、“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY、教文館、銀座らん月(11社)