新潟の酒、約170種類を東京駅で楽しむ/1月25日(金)の東京イベント

「にいがた酒の陣 プレイベント in 東京駅」26日まで開催中



 新潟県内約90の酒蔵から清酒約170種類が集結する「にいがた酒の陣 プレイベント in 東京駅」が東京駅構内「動輪の広場」にて26日まで開催中。会場では、新潟県の日本酒約170種類を販売する他、1回500円(5杯分)で有料試飲を楽しむことができる。



 酒蔵の数日本一を誇る新潟県で、毎年盛大に行われる日本酒のイベント「にいがた酒の陣」。昨年は2日間で14万人が来場。今年も3月9〜10日に新潟市の朱鷺メッセにて開催が決定しており、本イベントはその魅力を東京駅でひと足先に体験できる機会となる。



 会場にて、500円(5杯分)のチケットを購入すると、カウンターで希望の銘柄を試飲することができる。約170種類もあるので、場内で配布されている一覧表を参考に、気になる銘柄を試飲してみよう。試飲して気に入ったら購入することもできる。また、会場では酒にぴったりのおつまみや、新潟県の名産品なども販売。合わせて楽しんで。

「にいがた酒の陣 プレイベント in 東京駅」
【期間】2019年1月24日(木)〜26日(土)
【時間】24日:13〜21時、25日:11時30分〜21時、26日:11時30分〜18時
【場所】東京駅構内地下1階 改札外「動輪の広場」
【内容】新潟県内約90酒蔵からおすすめの日本酒約170の販売/1回500円(税込)の有料試飲(5杯分)
代官山で料理家・谷尻直子の新刊フェア『大切な人に届けたい「HITOTEMA」』
日本を代表するデザイナーが集結!スポーツの「躍動」伝えるグラフィック展、銀座で開催
ケンタッキー、年に一度のお得な3週間!オリジナルチキン5ピース「創業記念パック」発売
コロナ下のネイル業界「育爪」で救う「ネイルサロンのこれからを考える会」
ライムの香りと強めの炭酸が新鮮! 1983年発売『三ツ矢クリスタルC』復刻
旬の串揚げとシャンパンの共演!神楽坂の新店「銀座 六覺燈」は「オープン記念コース」を狙え