【FRONT LINE in 韓国】レトロ可愛いがたまらない「SALON DE YOHN」の魅力

 世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地にいって自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド! 【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。

 K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国の最前線をリポートします! 今回はレトロ感がとてもキュートなブランド「SALON DE YOHN」をリポート!


 韓国ファッションのトレンドはストリート/レトロの二極化中。「SALON DE YOHN」は、程よいヴィンテージ感のあるレトロなブランドです。シンプルで、スタイリッシュ! デザイナーのヨンさんが「着ることできれいに見えるシルエットを大切にしている、それがなくては意味がない」というだけあって、どれも着たときのラインが絶妙です。

 今季流行のボリュームアウターのトレンチは大人気だそう。誰が着ても流行の抜襟シルエットのように見え、ボリューミーさも可愛い! こだわりを感じます。
1 2 3 4 5>>>
【ひめくりワンダホー】ココア
「結婚しない選択を否定することは」【SOD女子社員・負け犬女の働き方改革】#22
【ひめくりワンダホー】リボンちゃん(ミニチュア・ダックスフンド)
GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第62弾 2センチの小言
【ひめくりワンダホー】ヴィヴィアンちゃん(1歳3カ月)
安楽死を題材にした「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」に見る“モラルの在り方”【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】