9月の東京のイベント|食欲の秋、文化の秋、スポーツの秋をどう楽しむ?

 暑さも和らぎ過ごしやすい秋は、お出かけにもってこいの季節。秋の味覚を食べ尽くす、ゆったりアートを嗜む、みんなでわいわいスポーツ観戦など、数ある催しの中であなたはどんな秋を楽しみたいですか?グルメにアートにスポーツに、秋を彩るイベントが盛りだくさんな9月の東京を、思う存分あそびつくしましょう!


秋の味覚さんまを食べつくそう!「目黒のさんま祭り」



「さんまは目黒にかぎる!」のオチでおなじみの落語『目黒のさんま』がきっかけではじまった毎年恒例のイベント「目黒のさんま祭り」が今秋も開催されます。
岩手県宮古市から直送された新鮮なさんまがなんと7000匹、無料で振る舞われるというから驚きです。香ばしい香りが食欲をそそるこのさんま、おいしさの秘密は実は他にもあるのです。まずさんまを焼く炭は和歌山県みなべ町の備長炭。これでじっくり焼き上げるので身がギュッと引き締まり熱々に仕上がります。それに加えて徳島県神山町の芳醇なすだちと栃木県那須塩原の大根おろしが添えられて味のアクセントに。旬のさんまの味を引き立ててくれます。無料なのにこの美味しさと品質のため、例年30,000人以上が来訪し、会場は大盛り上がりです。当日はさんま無料配布の他にも、先着無料の「目黒のさんま寄席」や、産地直送の「四都市ふるさと物産展」、大人気の「アートバルーンプレゼント」など、楽しいイベントが盛りだくさんです。ぜひ東京の秋の風物詩に足を運んでみてはいかがでしょうか?

開催期間:2019年9月8日(日)
会場:目黒駅前商店街
http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/meguro.html



日本にいながらベルギー体験!「ベルギービールウィークエンドTokyo」



100種類以上のベルギービールの各銘柄が大集結!耳触りのよい音楽とベルギー料理がともに味わえる「ベルギーウィークエンド2019」。10年目を迎える本イベントは名古屋からスタートし、横浜、日比谷、大阪と巡回してきました。そしてラストを飾るのは東京・六本木ヒルズアリーナ!日本でもおなじみのピルスナービールから、女性にも飲みやすい果実風味のホワイトビールまで、幅広いラインナップの中から自分好みのビールを見つけてみましょう。お酒が苦手な人には、手軽につまめるベルギー料理がおすすめ。ベルギーのフライドポテト「フリッツ」や、ジューシーなミートボール、デザートにはもちろん本場のチョコレートケーキまで、ついつい手が伸びてしまう料理がたくさんあります。そしてライブ演奏は、なんとヨーロッパ全土から大人気のベルギー歌手を招き、会場を盛り上げます。おいしいお酒や料理にスタイリッシュな音楽と、自分のスタンスに合わせて楽しめるのが本イベントの魅力です。SNS映えするオシャレな空間でベルギーの世界観を満喫しましょう!

開催期間:2019年9月11日~9月16日
会場:六本木ヒルズアリーナ
https://belgianbeerweekend.jp/



熱気と音に包まれる異空間へ!「ULTRA JAPAN」



国内のダンスミュージックフェス、動員数ナンバー1の音楽の祭典「URTRA JAPAN」。今年はなんといっても5年ぶりの2DAYS開催となり、お台場の会場も名称を変更、新たなレイアウトとなり注目が集まっています。国内外のDJが一堂に会し、繰り広げられるハイレベルなサウンドと特殊効果を交えた演出で魅せる迫力満点のステージにオーディエンスは盛り上がること間違いなし!女の子だけで行く場合は女性専用の観覧スペース「LADIES ONLY AREA」がおすすめ。女同士気兼ねなく楽しめると好評で、2018年からはエリアを拡大しています。2人の世界を楽しみたいカップルには「ULTRA LOUNGE」でゆったり楽しむのもよし。VIP専用なのでお値段は少し高めですが、専用BARやトイレが設置されていて、ベンチやハンモックに揺られながらイベントを満喫できます。
そして気を付けたいのは天候です。秋のフェスは天気が変わりやすいので、レインコートを持参すると役立ちます。また、昼は暑くても夕方過ぎには涼しくなってくるので、カーディガンなどの羽織ものも必須です。
大型連休のスタートは、東京最大の音楽の祭典ULTRA JAPANで盛り上がりましょう!

開催期間:2019年9月14日(土)、15日(日)
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK Ⅱ(お台場ULTRA JAPAN 特設会場)
https://ultrajapan.com/ja

東京ゲームショウの盛り上がり


デートにもぴったり!アジア最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ」


進化するゲーム産業の最新テクノロジーを遊びながら体験できる「東京ゲームショウ」。来場者数25万人以上を誇る本イベントが今年も幕張で大型連休初日から開催されます。今話題のeスポーツ分野は大型ステージe-Sports Xにてさまざまなジャンルの大会が開催される予定で、イベントの目玉の一つともいえるでしょう。また、次世代通信システム「5G」や「ブロックチェーン」、「AI」といった最新テクノロジーにフォーカスした企画も目白押しで、ゲームファンにはたまらない内容となっています。
一緒に体験したり、ワイワイ観戦したりとお互いの距離がグッと縮まるコンテンツの数々、ぜひカップルと、友達同士と、ご家族と楽しんでみてください!

開催期間:2019年9月14日(土)、15日(日)
会場:幕張メッセ 1-11ホール、イベントホール、国際会議場
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2019/exhibition/



もしもの時に役立つ防災フェス「渋谷区総合防災訓練 SHIBUYA BOSAI FES」


自然災害はいつ起きるかわからなくて不安なもの。そんな「もしもの時」に備え、正しい知識を学び、防災への意識作りができるイベント「SHIBUYA BOSAI FES」が防災の日に行われます。防災のエキスパートが集い、ためになる防災の知恵を伝授してくれるほか、体験型の防災アトラクションまで、万が一の事態に備えた役立つ知識を身に着けることができます。そのほかにもLIVEや戦隊シリーズのショーなど飽きのこないタイムテーブルが組まれているので、家族で参加するにもぴったり。フードエリアにはキッチンカーも集合していて、カレーやラーメン、ホットドックなど種類豊富なメニューでお腹も満たされます。自分や大切な家族の命を守るためにも、ぜひ一度参加してみましょう。

開催期間:例年は9月1日 2019年は不明
会場:代々木公園イベント広場・ケヤキ並木
http://shibuya-bosai.tokyo/


雅楽と共に中秋の名月を堪能できる「中秋管絃祭」



秋のイベントのひとつ「お月見」。聞いたことはあっても実際に体験したことがある人は少ないのではないでしょうか?毎年中秋の名月の時期に開催される「中秋管絃祭」は、満月の下で奏でられる雅楽を堪能しながらお月見を楽しめるイベントです。管楽器、絃楽器、打楽器で構成された古きよき雅楽の調べに身を預け心静かに十五夜を愛でる、荘厳な時の流れを体験できます。
雅楽以外の演目も魅力的で、山王太鼓、巫女舞、舞楽も舞台で奏されます。特に巫女舞は、華やかな衣装をまとった巫女さんの美しい所作の舞いが圧巻です。
そしてなんといっても、会場の高台の上にある日枝神社から見る満月はまさに幻想的。秋の夜空に映える中秋の名月のお供には、やはり月見団子がおすすめです。みたらしと餡が各2本ずつ入って500円で販売しています。月見団子は数量限定販売なので早めに買っておくのがよいでしょう。今年のお月見は、ゆったりと中秋の名月を眺めながら日本の伝統芸術を味わう贅沢な時間を過ごしてみるのもいいですね。

開催期間:2019年9月13日
会場:日枝神社内庭
https://www.hiejinja.net/event/chushu.html

品川の伝統と文化を肌で感じる「しながわ宿場まつり」


旧東海道北品川の八ツ山から南品川の青物横丁までの約2kmに渡って開催される「しながわ宿場まつり」。最大の見どころは「花魁道中」と「江戸風俗行列」です。花魁道中は、煌びやかで艶っぽい衣装に身を包んだ花魁たちが、外八文字で品川宿を練り歩く姿に魅了されることでしょう。江戸風俗行列は、名前の通り銭形平次や忍者、町娘などに仮装した人々が賑やかにパレードを行います。普段見ることのできない江戸の人々の姿は、ぜひ記念にカメラに収めておくといいですね。見ているだけでも楽しいですが、この他にも昔のおもちゃ作りや野菜の掴み取りなどの体験型の催し物や、品川寺の火渡り荒行、和太鼓の演奏など楽しいイベントが盛りだくさんです。秋の爽やかな気候の中、ぜひ宿場の風情をお楽しみください。

開催期間:2019年は不明
会場:旧東海道・品川宿 聖蹟公園 ほか


「皆さんに寄り添える谷まりあでいたい」29歳のバースデーサプライズに感激
イベンターって凄過ぎる!!!《第62回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》
国産うなぎを五感で味わう「薪焼うなぎ 銀座おのでら本店」赤坂にオープン
EXILE TETSUYA、念願の焙煎所併設のコーヒーショップを豪徳寺にオープン 「スターを生み出す店」
ハワイアン、スパイスカレー、オリジナル塩…渋谷駅東口「渋谷アクシュ」の注目グルメ!
東京タワーの麓で台湾気分 屋台フードや伝統舞踊も 21日まで「屋台湾フェス2024」