銀座にプレミアムな「銀座一蘭」誕生!“重箱入りラーメン”で特別感演出

「天然とんこつラーメン(銀座重箱)」1180円(税込)
 注文方法は従来の店舗同様、オーダー用紙に好みの味や麺の硬さ、追加トッピングなどを記入。しばらくすると早速「天然とんこつラーメン(銀座重箱)」が運ばれてきた。蓋を開けると湯気とともにふんわりとスープの香りが漂い、つやつやと輝くような麺と厚めの焼豚が顔を覗かせる。

 麺を口に運ぶと、馥郁(ふくいく)とした香りが鼻を抜け、箸が止まらない。天然とんこつスープと「赤い秘伝のたれ」は変わらないそうだが、麺の香りと焼豚の脂身の甘みがスープに溶け出すと、ここまで全体の味わいが変化するとは……。ちなみに「一蘭」担当者のおすすめは、にんにく多めにして途中「オスカランの酸味」で味変することだとか。

 今回の銀座出店でインバウンド需要のほか、コリドー街や新橋で飲むサラリーマン需要を見込んでおり、他店にはない「玉乃光」の大吟醸酒も提供する予定だ。銀座ならではのプレミアムな天然とんこつラーメンが愉しめる「銀座一蘭」は、10日10時からオープン。
「銀座一蘭」
【住所】東京都中央区銀座8-3-11 和垣ビルB1
【席数】24席(味集中カウンター)
【営業時間】10〜翌3時
【URL】https://ichiran.com/shop/tokyo/ginza/
<<< 1 2 3
家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表
水原希子が世界ひとり旅でハマった味を提供!「ブラを捨て旅に出よう」コラボカフェ開催
進化する東京! 2020年のポイントは「新駅」
新テーマパークから伝説のステージまで「次世代エンターテインメント」続々登場
全長20cmの“有頭海老”と“蟹”を使った開運バーガー
「フーム、においますね。」「おしりたんてい」公式ストアがププッとオープン