「失敗を糧にできる」若者を育むために日本の社会ができることとは

【東京2020公認プログラム BEYOND 2020 NEXT FORUM Vol.4開催】
BEYOND 2020 NEXT FORUMに登壇した堀潤、永井美奈子、山川恭弘、鈴木寛、EXILE ÜSA、中山泰秀、一木広治、朝日透(写真左から。敬称略)撮影・堀田真央人
「2020年以降の日本の活性化」をテーマに世代や業界を越えて有識者らが集う、東京2020公認プログラム『BEYOND 2020 NEXT Forum -日本を元気に! JAPAN MOVE UP!-』プロジェクトの第4回フォーラムが27日、都内にて開催。
 第1部「ピースコミュニケーション -分断をまたぐ架け橋-」に続く第2部では「失敗を糧にする人材の育成 -未来を創る若者たちへ-」と題して、さまざまに入り組む社会にあって未来を担う若者は、どういう思考を備えるべきかを、指導の現場に立つ3人が語り合った。登壇者は、慶應義塾大学、東京大学教授の鈴木寛氏、バブソン大学准教授・山川恭弘氏、フリーアナウンサー、成城大学非常勤講師の永井美奈子氏。ファシリテーターは、早稲田大学グローバル科学知融合研究所所長、早稲田大学理工学術院教授の朝日透教授。
1 2 3 4>>>
メイプル超合金が松重豊に龍踊り、カズレーザー「今年一番謎のお仕事」
パラリンピックの開会式・閉会式に出ませんか?3つのキャストで募集スタート!
新橋・有楽町エリアの新スポット「URACORI」グランドオープン!
米で香港人権法成立。中国は報復【NEWS HEADLINE】
全国の中小企業組合が有楽町に大集結! 組合まつりが18日から 
中曽根康弘元首相が死去。101歳