レ・ロマネスクTOBI、初小説『七面鳥』は父へのラブレター

「『ザテレビジョン』風にお願いします」とのムチャぶりにこのポーズ
「今のところ、人一倍スギの木の気持ちになることができます(笑)」とTOBIさん
『七面鳥 山、父、子、山』
【著者】レ・ロマネスクTOBI
【発行】リトルモア
【定価】本体1800円+税
【URL】http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=1041http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=1041
※サイン入り書籍を読者3名にプレゼントします。詳細は https://www.tokyoheadline.com/540736https://www.tokyoheadline.com/540736 を参照ください。
レ・ロマネスクTOBI
広島県比婆郡(現在の庄原市)出身。フランスで結成された音楽ユニット「レ・ロマネスク」のメインボーカル。キッチュな楽曲を派手なメイクとコスチュームで歌い踊るパフォーマンスで徐々に人気を集め、2008年春夏パリコレでのライブをきっかけに、世界12カ国50都市以上で公演。09年フランスの人気オーディション番組に出演した動画のYouTube再生回数が、仏で1位を記録し、「フランスで最も有名な日本人」となる。「FUJI ROCK FESTIVAL’11」出演を機に日本に拠点を移し、精力的にアルバム・シングルをリリース。18年、就職した会社の連続倒産、銀行強盗に巻き込まれる、 大西洋漂流など、自らの稀有な体験をまとめた書籍『レ・ロマネスク TOBI のひどい目。』(青幻舎刊)が話題に。「お伝と伝じろう」(NHK Eテレ)、「激レアさんを連れてきた。」「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日)、舞台『ウェスト・サイド・ストーリー』(19~20)、映画『生きちゃった』(石井裕也監督、20)への出演など活躍の幅を広げている。
<<< 1 2 3
柄本佑「この人は不倫に向いてない(笑)」泳ぐ目線、上ずる声… 柄本佑が演じる不倫夫の役作りがリアルすぎる!?
今年デビューの大注目ガールズユニットiScreamがミニチュア世界で愛を叫ぶ!
大河ドラマ『青天を衝け』は明治編へ 吉沢亮「本領発揮の渋沢栄一を見て!」
「子どものための玩具づくりを未来の子どもの“負荷”としないために」志田典道(株式会社トラーナ 代表取締役)
「世界と戦ううえで何が強みとなるかを考える」鈴木ゆりえ(株式会社Is 代表取締役)
オケタニ教授が語る「夜景おじさん」の神髄