SearchSearch

Dance&Banana!!バナナの神様で元気に!チャージ

2021.05.10 Vol.Web Original

 

原宿竹下通りで目をひくイエローのバナナスムージーショップ【バナナの神様】。

通りがかりの誰もが覗いていくお店では、パワフルな音楽に合わせて、1日3回のダンスパフォーマンスが披露されている。

完全予約制で安心。初夏のさっぱり柑橘フルコースが銀座でスタート!

2021.05.05 Vol.Web original

 東京・銀座のフルーツコース専門店「フルーツサロン」で、初夏の訪れを感じさせる、柑橘のフルコースが始まった。彩り豊かなシトラスカラーの組み合わせで、新緑の気分を高めてくれそう。

 旬の果物を“フルコース”で味わう新感覚の専門店「フルーツサロン」では、毎月さまざまな果物が登場し、コース料理を通して四季の移ろいを楽しめる。素材の美味しさを最大限引き出しつつ、栄養を効果的に摂れるようなメニューづくりが特徴で、美容と健康にも配慮されているのがうれしいところ。5月は、今が旬の「柑橘」を使用したフルコースで、専門店ならではの多彩な美味しさが楽しめる。

 

 

 

氷なしハイボールがノンアルに!銀座のバー「ロックフィッシュ」は純喫茶として営業中

2021.05.03 Vol.Web Original

 4都府県で「緊急事態宣言」が発出され、東京都は酒類を提供する飲食店に休業を要請する中でのゴールデンウィーク。ファンの間で“ハイボールの聖地”と呼ばれる銀座のバー「ロックフィッシュ」では、急きょモクテル(ノンアルコールカクテル)を開発し、「純喫茶」として営業を続けている。

◆ ◆ ◆

 銀座・コリドー街のほど近くにあるビルの7階、十字型にスリットの入った琥珀色のドアを開くと静かなジャズが流れる。オーセンティックバー「ロックフィッシュ」は昨年の「緊急事態宣言」後、クラウドファンディングを利用してアクリル板などを設置、軽食メニューを充実させて「お食事処ロックフィッシュ」に変身し、酒類小売業免許を取得しておすすめワインを販売するなど、工夫を凝らしつつ営業を続けてきた。ところが、ここにきて酒類を提供する飲食店への休業要請。店主の間口一就さんはアルコールの提供をとりやめ、3種類のモクテルを開発して営業を継続することにした。

「当初は、アルコールを提供せずに営業できるかどうかも分からなかった。酒販免許を取っていたので角打ちができないかとか持ち込みはできないかなど、専門家にも意見を聞いていろいろな角度から調べたのですが、食品衛生法上の飲食店で届け出ている敷地内では一切アルコールの提供はできないという結論でした。(期間の)直前でお酒を出さずに営業する外食チェーンが出てきたので、うちもそうしようかなと思ったんです」

 その理由には昨年の苦い経験がある。「2カ月ほど店を閉めて6月1日から営業を再開したのですが、かなり集客が弱くなりました。またゼロからかと思うと、そういうことは二度とやりたくないので、今回は絶対閉めないと決めていました」と間口さん。

ウーバーイーツ利用者が注文してよかった店は? アンケート1位はマクドナルド

2021.05.03 Vol.web original

 フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」が、 Uber Eats(ウーバーイーツ)を複数回利用したことがある人を対象に 「今までUber Eatsを利用した中で一番注文して良かったレストランはどこ?」というアンケート調査を実施(調査期間:3月14日~27日 回答者613名)。「注文して良かった」得票数1位は「マクドナルド」だった。

 ダントツで得票数1位となった「マクドナルド」(65票)。選んだ理由の多くが「届くのが早い」という意見。確かにウーバーイーツで注文する人が多いマクドナルドには、周辺に配達員がいることも多く、場所や時間帯にもよるものの最短で10~15分ほどで到着するという、早く届きやすい点が喜ばれているもよう。
 
 2位はコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」(23票)。ドリンクメニューでも、底が安定している紙袋に入っているので安心。“会議でスタバ”や“家族でお家スタバ”など、グループでドリンクを楽しみたいときもデリバリーしてもらえばラク。

 3位はファミリーレストランの「ガスト」(22票)。ガストといえばリーズナブルなファミレスという“外食”のイメージが強いが、コロナの影響を受け始めたテイクアウトメニューも人気。子供から大人まで楽しめるメニューがそろっていることもあり、ファミリー層を中心に票を集めた様子。

 以降は、4位「ケンタッキーフライドチキン」(19票)、5位「モスバーガー」(18票)、6位「ローソン」(16票)、7位「すき家」(15票)、8位「ほっともっと」「伝説のすた丼屋」(14票)、10位「スシロー」(13票)」…と続いた。

 ウーバーイーツ利用者は、レストラン、牛丼チェーン、コンビニと、さまざまな店でデリバリーを頼んでいるもよう。デリバリーを多用する人は、自分の場合、どの店が「利用して良かった」かそうでなかったか、傾向を把握しておくのもいいかもしれない。

武蔵小杉のブリオッシュ専門店「ぱぱぱぱーん!」新感覚のブリオッシュシカゴピザ&食パンを発売

2021.04.24 Vol.Web Original

 高級食パンに続く次世代パンとして注目されるフランスの菓子パン「ブリオッシュ」。武蔵小杉のブリオッシュ専門店「パンと焼き菓子のPapapapa-n!(ぱぱぱぱーん)−ブリオッシュ専門店−」では、新メニュー『ブリオッシュシカゴピザ』『ブリオッシュ食パン』の提供をスタートした。

完成度の高い和牛メニューが楽しめる!六本木・和牛レストラン「六花」

2021.04.18 Vol.740

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

高級フレンチ「シェ松尾」の松尾シェフとコラボした“極上ビーフシチュー“が完成!老舗肉卸店のクラウドファンディングで

2021.04.15 Vol.Web original

 創業50年以上の老舗肉卸店「たまき家」の焼肉店「たまき家レストラン」は、高級フレンチ「シェ松尾」の元オーナー、松尾幸造シェフとコラボレーションした新メニュー「手造りメスウシ ビーフシチュー」を発表した。

 今回のコラボプロジェクトは、コロナ禍の中、レストランの食事を家庭に届けることや、和牛生産者・仲卸業者に貢献することを目指したもので、日本を代表する高級フレンチの巨匠・松尾シェフとのコラボレーションで実現した。国内で約20%しか流通しない希少な「和牛メスウシ」を使用し、高級店ならではの上質な味ととろける食感のビーフシチューが味わえる。

 

billsの人気定番メニューが復活!初夏を感じるオーストラリアの味がずらり

2021.04.09 Vol.Web original

 オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills」では現在、人気メニューを復活させた『SPRING/SUMMER リフレッシュメニュー』を展開中。これまでファンから好評を集めたメニューたちが再びbillsのテーブルに並ぶ。

 今回のメニューは創業者のビル・グレンジャーの最新クックブックの中から、選りすぐりの人気メニューを集めたもの。夏の定番メニュー「スイートコーンフリッター」やヘルシーなケールを使った「スパゲッティ」、緑色が鮮やかな「グリーンリゾット」など、春夏らしい定番メニューが再び登場する。

希少なスペシャルティコーヒーを直接買い付け!世界初のプラットフォーム「TYPICA」ローンチ

2021.04.07 Vol.Web Original

 麻袋一袋単位でコーヒー生豆のダイレクトトレードを可能にする世界初のオンラインプラットフォーム「TYPICA(ティピカ)」が6日ローンチされ、蔵前「Leaves Coffee Roasters」にて発表および試飲会が行われた。2019年に創業したオランダ発のグローバルスタートアップ「TYPICA」がスタートしたサービスで、ロースター(自家焙煎コーヒー事業者)が生産者から直接コーヒー生豆を買い付けすることができ、正式ローンチのタイミングで旬のコーヒーを提供する全国のロースターをマッピングしたオフィシャルサイトも公開。また、全世界の生産者から直接買い付けられたコーヒーの通信販売も行う。コロナ禍にあってコーヒー豆の需要は拡大しており、プレローンチから1年ほどで全国の200軒以上のロースターが「TYPICA」を通じコーヒー豆を購入しているという。

「渋谷」で「大人が落ち着ける」しかも「1貫から」の「安心価格」という難条件をクリアするミシュランクオリティーの本格寿司

2021.04.03 Vol.web original

 東京・初台の「すし宗達」と言えば、ミシュランガイドに掲載の人気寿司店。2016年に初台で開店し、その確かな味とリーズナブルな価格で、あっという間に行列のできる評判店となった。
 そして2021年4月、話題の飲食店がひしめく奥渋谷に3号店となる「すし光琳」をオープン。若きオーナー新田氏の確かな目利きによる素材選びと丁寧な仕込み、そしてひとつひとつ手間をかけた職人技により、街場の寿司店でありながら銀座の高級店にも負けないクオリティの鮨を提供している。

 握りの命!ネタへのこだわりは当然のこと、それを支えるいや、握りの肝となるシャリはその時期に一番おいしく鮨に合う銘柄米を厳選。ネタの味を最大限に引き出す赤酢を使用する事でよりまろやかで、よりコクがあり、より旨いシャリを完成させた。赤酢と白酢を合わせて一度沸騰させて酸味を飛ばしているので、その酸味はあくまで優しく、ネタとの絶妙なバランスがなんとも心憎い。

「ちいかわ」の世界観に浸れるメニュー続々!初コラボカフェ開催決定

2021.04.02 Vol.Web original

 Twitterから生まれた大人気漫画「ちいかわ」初のコラボカフェが開催決定! 人気イラストレーター・ナガノによるTwitter漫画「ちいかわ」は、ちいかわ・ハチワレ・うさぎたちの何気ない日常を描いた作品。ゆるかわな絵柄やほのぼのとしたストーリーと、ときおり混じる毒気のギャップが、幅広い世代に人気を呼び、今年2月には書籍「ちいかわ」も発売され好評を博している。

 そんな大人気の「ちいかわ」の世界を特製メニューで楽しめる「ちいかわ」初のコラボカフェ。メニューには、漫画に出てくる場面を再現した「郎」のラーメンやオレンジゼリーなどの他、ちいかわをはじめとするキャラクターを表現したかわいいメニューが登場。

カフェを利用した人には、カフェオリジナルデザインのA3サイズランチョンマットをランダムでプレゼント。ドリンクを注文した人は、カフェオリジナルコースター(全15種)がもらえる。

 また併設のグッズショップでは、カフェオリジナルグッズを中心に、関連グッズも勢ぞろい。

 カフェは事前予約制。グッズショップエリアはフリー入場(状況により整理券配布)。詳細は公式サイトにて確認のこと。

「ちいかわ」コラボカフェは、4月29日から7月5日までTHE GUEST cafe&diner 池袋にて開催。その後、名古屋、大阪でも開催される。

Copyrighted Image