SearchSearch

ワンピースな夏休みへ出航

2011.06.20 Vol.514

13年目のSSFF & ASIAが見せる“ショートフィルムのさらなる可能性”!


アニメ「ワンピース」の世界を体感できるイベントが日本各地で行われている。現在開催中のもののなかでサウザンド・サニー号の実船はファンからの注目を集めている。麦わらの一味が鬱陶しい梅雨空も吹き飛ばす!? 冒険へ、さあ出かけよう!


©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション





ph_feature0200.jpg


ハウステンボスにサウザンド・サニー号来航!!


ph_feature0201.jpg

船内には、チョッパーの医務室も!



 大きなマストが象徴的な、麦わらの一味たち専用の最新海賊船、サウザンド・サニー号。彼ら専用の船として作られたこの船は『ワンピース』の象徴だ。ファンならば、一度は乗ってみたいと思うのが当然。その切実な願いが今、長崎で実現できる。


 この4月、長崎のハウステンボスに登場したサウザンド・サニー号は現在、クルーズ就航中(9月30日まで)だ。大きな2本のマストに船首のライオンと、漫画からそのまま抜けだしてきたような外観。見ただけでも冒険心がムクムクと沸いてくる。そして、ルフィの「出航だ〜!」の声でいよいよ大冒険へ出発だ。


 クルーズ中は、麦わらの一味になった気分を味わえる。アニメどおり、甲板にいる麦わらの一味に交じって記念撮影ができたり、「アクアリウムバー」にも入れる。さらに、サウザンド・サニー号が内造している「ソルジャードックシステム」の装飾も見られるのだ。


 しかし、船上で何よりも興奮するのがサウザンド・サニー号の「ガオン砲」の発射が目撃できること。動力源となるコーラを大量に消費してしまうため、本当のピンチの時にしか使われない最終兵器で、アニメでも数えるほどしか使用されていない。かなりレアな体験だ。


 下船しても、まだまだ『ワンピース』を体感できる。シャボンディ諸島のシャボン玉に乗った気分で水上散歩を楽しめる「ウォーター・バルーンにのろう」や、最初の船「メリー号」の思い出をたどる「ゴーイング・メリー号 思い出のダイジェストラリー」などアトラクションも豊富。日本最大級の『ワンピース』レストランは、「ルフィの麦わら海賊カレー」「ルフィ大好物うっめー肉」など楽しくておいしいメニューも充実していて、胃袋の中まで『ワンピース』に染まりそうだ。


お台場にも麦わらの一味


 フジテレビで開催中の『ドリーム9(ナイン)まつり』にも『ワンピース』が登場している。


 このイベントは、同局が毎週日曜朝9時から放送中のアニメ『トリコ』と、同9時30分からのアニメ『ワンピース』を「ドリーム9」とし、2つの人気作品がコラボレーションした企画。同局25階の球体展望室「はちたま」を会場に、眺望とともにそれぞれの作品を体感できるため、開会から多くの関心を集めている。


『ワンピース』関連では、全長2メートルのサウザンド・サニー号の模型が展示されているほか、展望台からの景色をバックにキャラクターと一緒に記念撮影ができるスポットなどがある。また、ニンテンドー3DS専用ソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』のプレーも体験もできる。


 イベントは、7月3日まで月曜を除く毎日開催。営業時間は10〜22時。最終入館は営業終了の30分前まで。入場料は大人500円、小・中学生が300円。



 雨の多い梅雨の時期は外出もおっくうに感じがち。『ワンピース』の麦わらの一味たちにあやかって、少し“出航”してみれば、心も晴れ上がって一足早くスカッとした夏気分が味わえそうだ。





ph_feature0202.jpg

いつでもどこでも「ワンピース」!
ニンテンドー3DS専用ソフト
「ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル」


 完成度の高さから『ワンピース』ゲームの名作として絶大な支持を受けているアクションアドベンチャーゲーム「アンリミテッドクルーズ」が、ニンテンドー3DS専用で登場した。


 前身となる、Wiiの「エピソード1」「エピソード2」を1本のソフトにし、さまざまな要素を追加。また、作品のなかでも人気のエピソードであるマリンフォードの激闘を最初から最後まで体験できる「マリンフォード」モードを収録。キャラクターも技も、背景も立体的になり、冒険はよりダイナミックになった。また、2画面対応で、アイテム選択やマップ表示が常駐でき、より遊びやすくなっている。


 ゲームは、未知なる海域にある謎の島が舞台。ルフィら麦わらの一味は、サウザンド・サニー号を拠点に、隠された「プレゼント」を目指して島々を探索。尾田先生デザインのゲームオリジナルキャラクターも登場する。 


 敵とのバトルに加えて、釣りや昆虫採集、素材集めをしながら海賊ライフも楽しめる。集めた材料で、アイテムを開発したり、チョッパーやサンジが薬や料理を作ってくれる。


 さらに面白くなった「アンリミテッドクルーズ」を楽しもう!







ph_feature0203.jpg

バンダイナムコゲームスより発売中。6090円(税込) 【URL】http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/3ds_onepiece/
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©2008‐2011 NBGI





『ワンピース』ネット配信 第一話は無料!


ph_feature0204.jpg

 アニメ『ワンピース』(フジテレビ系、日曜午前9時30分)の放送が5月29日に500回を迎えたことを記念して、フジテレビと東映アニメーションが『ワンピース』をネット配信中だ。ファンの強い希望で実現した。


 配信されるのは「イーストブルー編」の全61話。第1話「俺はルフィ!海賊王になる男だ!」は無料で、2話以降は1話105円。パック料金もある。動画配信サービス「フジテレビOn Demand」(http://fod.fujitv.co.jp/s/)とアニメ配信サイト「アニメジャン」(http://animejan.jp/)で配信。パソコンや携帯サイトから視聴できる。


安室アニメ主題歌を配信


 安室奈美恵が歌うアニメ『ワンピース』の主題歌「Fight Together」が着うたで先行配信中だ。この曲は、安室がアニメのために歌詞を書き下ろしたもので、7月27日にトリプルA面シングル『NAKED/Fight Together/未定』としてリリースされるもの。安室本人は、『ワンピース』の大ファン。夢のコラボレーション作品といえそうだ。


TSUTAYAで“麦わらチェイス”


 エンタテイメント・コミュニティースペース「DOLBY × TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」では、7月20日に最新ブルーレイ『ワンピース 3D 麦わらチェイス』が発売されることを記念したイベントを開催中(7月21日まで)。未公開プロモーション映像を、ドルビーTrueHDの5.1chサラウンドによる臨場感あふれるオーディオで楽しめる。




【関連記事】


ワンピースの夢、冒険、そして、感動



ショートフィルムの撮影現場を直撃取材!

2011.06.20 Vol.514

東京発


ph_tokyo0100.jpg

(写真上) 多彩な作品で活躍する濱田龍臣くん。今は将棋にハマっているのだとか。 (写真下) 撮影現場は和気あいあい。(左から)田口トモロヲ、常盤監督、南沢奈央。



 世界中から選りすぐりのショートフィルム(短編映画)が集結する「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2011」が開催中。この映画祭で上映されるショートフィルムはいずれも長編映画にひけをとらないハイレベルな作品。そんなショートフィルムの製作現場を訪ねてみた。今回取材したのは、SSFF & ASIA 2011・ミュージックShort部門特別製作作品『皆既日食の午後に』の撮影現場。メガホンを振るうのは、昨年SSFF & ASIA 2010・ミュージックShortクリエイティブ部門で最優秀賞と監督賞をダブル受賞した常盤司郎監督だ。4人の登場人物が、とある“奇跡”によって交錯する様子を描く。出演俳優は濱田龍臣、新井浩文、南沢奈央、田口トモロヲという豪華な面々。


 この日は“骨折した少年”役の濱田龍臣くんの撮影日。上映時間は約15分だが、俳優・スタッフの仕事に、長編・短編の違いはない。濱田くんのシーンだけでも撮影はほぼ1日かかり、終了したのは夜9時近くだった。濱田くんにショートフィルム初出演の感想を訪ねると「楽しかったけど、1日だけで撮影が終わってしまうのが、ちょっとさみしいです」と頼もしいコメント。そんな濱田くんを常盤監督も「本番になると完璧に仕上げてくる。さすがプロの俳優だと思いましたね」と絶賛。「今回、他にも豪華な俳優・制作陣が快く参加してくれていて。上映時間は約15分ですが、贅沢だなと(笑)。この凝縮した感じがショートフィルムの醍醐味でもあると思うんですよね。15分で群像劇ってチャレンジングですけど、仕上がったらすごく面白くなりそうだと思ったんです。Superflyの曲と化学反応を起こしたら、また面白くなるだろうなという予感があります」。本作を含めた「ジャパンミュージックShortプログラム」は東京会場・ラフォーレミュージアム原宿(6月22日19時50分〜)、横浜会場・ブリリア ショートショート シアター(25日10時45分〜)にて上映。『皆既日食の午後に』特設サイトでは各出演者のコメントもチェック!



こだわりの食材で勝負!

2011.06.13 Vol.513
ph_tokyo0200.jpg

 中目黒の駅近に気になる店を発見! ずばり「居酒屋 なかめぐろ」というこの店、店内には焼酎や日本酒が豪快に並ぶ。これは期待できそう…とメニューを見ると、つまみからデザートまで、そそられるものがずらり。


 仙台直送の青唐辛子味噌をつけて食べる“いちおしメニュー”の「厚切り牛タン焼き」(1280円)は、サクサクの歯ごたえとジューシーさがスゴイ! 味噌のピリ辛がさっぱり感とコクを引きだす一品。“女性1番人気”の「豆腐明太チーズ焼き」(680円)は、豆腐とチーズに挟まれた明太子が表面は焼き、中は生と2つの食感が楽しめる。テーブル、カウンターとも広々としているので、ゆったり食事ができるのもいい。



居酒屋 なかめぐろ
【住所】目黒区上目黒1-20-12 コミヤビル2F 【電話番号】03-5734-1511 【営業時間】18〜翌2時 【定休日】無休 【URL】http://www.iza-naka.jp



渋谷に新劇場『東急シアターオーブ』がオープン

2011.06.13 Vol.513

ph_tokyo0300.jpg


 2012年春に開業予定の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に新劇場がオープンする。東急電鉄による渋谷駅周辺再開発事業「エンタテインメントシティしぶや」の象徴ともいえる同劇場は、「渋谷ヒカリエ」の11〜16階に位置し、総客席数は1972席(1〜3階)。地上約70mの高さから渋谷の街を一望できる開放的なホワイエと、浮遊感をコンセプトに空の濃紺と雲の白でデザインされた客席空間が特徴だ。同劇場では、ミュージカルや音楽劇をラインアップの中心に据え、ターミナル駅直結劇場の利便性を生かし、観劇文化の裾野を広げて行く。

東京に、厳選フランス映画がやってくる!

2011.06.13 Vol.513





ph_tokyo0100.jpg

『アーサー3(仮)』実写とアニメの融合が楽しい、リュック・ベッソン監督“アーサー”シリーズ第3弾配給:角川映画
©2010 EUROPACORP ©TF1 FILMS PRODUCTION ©APIPOULAI PROD- AVALANCHE PRODUCTIONS Images et Effets 3D ©BUF



 毎年、多くの映画ファンが訪れるフランス映画の祭典が今年で19回目を迎える。「フランス映画祭2011」が23日より有楽町朝日ホールと、TOHOシネマズ日劇にて開催。毎年、フランス映画界を代表する大御所が務める映画祭団長に、今年は世界的ヒットメイカー、リュック・ベッソン監督が就任。他にも、オタール・イオセリアーニ監督、ジャン=ポール・ジョー監督、俳優のジュール・ペリシエらが来日決定。23日には、ベッソン監督の記者会見と全ゲストによるオープニングセレモニーが予定されている。


 今年上映されるのは全12プログラム(長篇11本、短篇集6本1プログラム)。ベッソン監督の最新作『アーサー3(仮)』をはじめ、イオセリアーニ監督待望の新作『Chantrapas(原題)』、92年の地球サミットで伝説のスピーチを行った少女、セヴァン・スズキが日本とフランスで傷ついた地球と向き合い続ける人々の姿を追ったドキュメンタリー『セヴァンの地球のなおし方』など、今年も話題作がそろっている。



「フランス映画祭2011」
6月23日(木)〜6月26日(日) ※全4日間
会場:有楽町朝日ホール(メイン会場)、TOHOシネマズ 日劇(レイトショー会場)
【問い合わせ】ハローダイヤル 050-5541-8600(8〜22時) 【URL】http://unifrance.jp/festival/2011/



奮闘の杉並区――災害救助と地方自治体

2011.06.06 Vol.512
ph_tokyo0100.jpg

南相馬市第二庁舎内にて。真ん中が石橋さん



 南相馬市と30年以上の親交を結び、平成17年には「災害時相互援助協定」も結んでいる杉並区。震災発生後、いち早く援助体制を整え、物的支援などを行ってきた。義援金募金も区をあげて協力し4月には1億円を突破。5月に入ってからは人的支援にも乗り出し、南相馬市役所に職員派遣をスタートした。


 今、南相馬市に常駐している職員は7名。4名は区役所内の各部署から持ち回りで1週間の短期派遣の態勢。短期派遣の職員は、南相馬市内の避難所や社協などの現場で、物資の仕分けのような作業を担当している。残り3名が3カ月長期派遣で、現在は市内の産業の復興計画の手伝いのため、市役所の経済部に入っている。主な仕事は市内の産業復興の実態調査だ。どれくらいの人が戻り、どれくらい操業を開始しているかを把握し、今後の復興体制を整えるために役立てる。


 派遣されている区職員の石橋さんによると「職員派遣では長期で入ることが大切」で「最低でも1カ月は必要」だという。激甚な被害を受けた自治体では職員が3カ月経とうとしている今なお休みなく復興のため働くなど、職員の“疲弊・疲労”が大きな問題となっているが、今回の長期派遣もそれに応える形のものだ。「少しでも現地の自治体の職員の方が休みを取れるようにしたい」と石橋さん。「同じ基礎自治体で、仕事は似通っているものの違うところも多々ある」。例えば杉並区の産業の多くはサービス業で、対する南相馬市は製造業・建設業が多い。「勝手が分からない点もあるし、言葉が分かりにくいこともある」と若干の苦労はある。しかし、「原発事故が収束しないため、一向に先が見えない状態ですが、一刻も早く、みなさんが元の仕事に戻れるようがんばりたい」。


 こうした長期派遣の必要性は今後ますます高まっていくが、実はネックになるのが「災害救助法」(以下救助法)だ。救助法では、都道府県知事を介しての援助依頼、そして支援と定められており、実際の支援運用に時間がかかり過ぎるのが問題だ。もっと基礎自治体同士が水平間でスピーディーに援助を行うため、杉並区・南相馬市とともに災害時相互援助協定を結ぶ群馬県東吾妻町、新潟県小千谷市、北海道名寄市の首長が「自治体支援スクラム会議」を結成し、被災地援助を進めながら、4月8日には管首相宛てに救助法の改正を求める要望書を出した。


 被災地の復興には、長い時間がかかる。被災を免れた東京に暮らす人も、さまざまな物資不足から、地方と東京が実は非常に密接だったことも実感したはずだ。東京23区を始め基礎自治体レベルでの積極的な支援、そして、その自治体を支える読者のみなさんの気持ち、支援が求められている。



ファッション業界に嵐? 「SERENE Dept.」ローンチ

2011.06.06 Vol.512

表参道発



ph_tokyo0200.jpg

(写真左)「グッドガール」をキーワードに「ベーシック・クラシック・キュート」をコンセプトにしたスタイルだ。“おばあちゃんが着ていた服を今風にアレンジ”。 (写真中央上)SERENE Dept.は靴にも注力。リーズナブルな価格帯で多数のアイテムを投入予定。 (写真中央下)注目度の高いアイテム、フード付きキルトコートは1万2000円(予定)。
(写真右端)総合プロデューサーの佐々木大輔氏。「ファストファッション、ハイメゾンはある意味完成された市場。それとは違う新しい層を生み出したい」。世代を代表するデザイナーを起用し「ジャパンカルチャーを世界に発信したい」とも語った




 5月24、25日、都内で東京スタイルが手掛ける新しいブランド「SERENE Dept.」の展示会が開催され、多くのマスコミ、アパレル業界の関係者が詰めかけた。本ブランドは東京スタイルが初めてF1層をターゲットにしたブランドとして話題を集めている。


 総合プロデューサーには、札幌コレクションなどを手掛けた佐々木大輔氏を迎えた。ファストファッションとハイメゾンの2極化が進むF1層の中で「パイ(客)を取り合うのではなく、新しいマーケット、新しいカルチャーを創出したい」と佐々木氏。キーワードは「グッドガール」。「家族も仕事も大切にしながら自由を謳歌する女性」のイメージで、「日本のユーザーには世界を感じてもらいながら、海外から見ると“東京ポップ”を感じさせる」スタイルを作り上げている。


 イメージアイコンには、アメリカの名門7女子大学のセブン・シスターズをモチーフにした「セブンスターズ」を使用するなど、視覚的・聴覚的なイメージ戦略にも力を入れており、今後さまざまな展開を行っていく予定だ。今年秋に旗艦店となる路面店をオープンし、今秋5店舗展開を目指していく。



食べて東北を応援!

2011.06.06 Vol.512
ph_tokyo0300.jpg

 東日本大震災で被災した東北・北関東の農業を応援するイベントが5月18〜22日に六本木ヒルズで行われた。NPO法人農家のこせがれネットワークが東北の厳選食材を使ったカフェとバーベキューイベントを開催。福島県伊達市の伊達鶏倶楽部の鶏肉や岩手県産のアスパラ、宮城県産の新タマネギなどの春野菜、東北の日本酒などが提供された。また、会場内では、宮城県を中心とした加工食品の販売も行われた。


 イベントでは「おいしく、楽しく東北を応援しよう」と、MasahiroとAJIによるライブも開催、会場を大いに盛り上げた。


 こせがれネットワークでは、今回の震災を受け農家応援プロジェクトを立ち上げ、今後も東北の農業をサポートしてくという。


 バーベキューイベントは、21、22日の2日間開催され、134名の来場者が訪れた。



F1が音楽フェス会場を疾走!「BIG BEACH FESTIVAL ’11」が6月4日開催

2011.06.02 Vol.511
ph_show0100.jpg

 伝説の国内野外フェスとして、はやくも定着しはじめたビーチパーティー「BIG BEACH FESTIVAL‘11」が6月4日、幕張海浜公園内 BBF‘11 特設会場で開催される。

 なんと今年は、2010年 F1チャンピオンRed Bull Racingが会場を疾走! F1が音楽フェス会場を疾走するのは、世界初とのことで、盛り上がりそう。しかも、東日本大震災の復興支援のためのチャリティー・ランなのだ。フェスファンだけでなく、モーターファンも注目するイベントとなりそうだ。




ph_show0100.jpg

 今年は、豪華11組の出演者たちが「BIG BEACH STAGE」「DIESEL ISLAND STAGE」の2ステージに登場する。FATBOY SLIM&CARL COXがダブルヘッドライナーをはじめ、イギリスのトップDJである“STEVE LAWLER”が2ステージDJセットで出演決定。さらに新進気鋭のテックハウスDJ“SETH TROXLER”が初登場するほか、歌って踊れるラテンバンド“THE CUBAN BROTHERS”は初来日。世界的なターンテーブリスト“DJ YODA”、DIESELが手掛ける音楽プロジェクト「DIESEL:U:MUSIC」イチ押しのハウスデュオ“ROUND TABLE KNIGHTS”のほか、国内から“HIFANA”、“DEXPISTOLS”、“TOMOYUKI TANAKA(FPM)”、“SATOSHI OTSUKI”の出演が決定している。
 会場ではF1以外に、上空を飛行機がアクロバティックに駆け抜けるRed Bullフライトパフォーマンスに加え、1500発の花火と、派手なパフォーマンスも盛りだくさんだ。
 10時開場、11時開演、終演予定は20時30分。詳細はオフィシャルサイト(http://bigbeach-fes.com/)でチェック。 



ショートフィルムで伝えたい“魅惑の日本旅行”

2011.05.30 Vol.511


SSFF & ASIA 2011と観光庁のコラボプロジェクト「旅シヨーット!プロジェクト」が“日本を元気に”!



米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2011。日本の魅力を再発見したい今、観光庁(国土交通省)とのコラボで生まれた「旅シヨーット!プロジェクト」に注目した。







ph_tokyo0200.jpg


『あついぞ!熊谷』 “ムサシ”が逃げた! 4人家族の熊谷家。長男・太郎が連れ出した飼い犬・ムサシが行方不明に。家族を、ご近所を、そして熊谷中を巻き込んだ、大捜索の行方は?



ph_tokyo0201.jpg


『A Sense of Onomichi』 過去と現在のつながりを大切にする町・尾道。その長い歴史と伝統がごく自然に人々の日常生活の一部となり、家族や社会をひとつにしている様子を描く





映像を通じて伝える日本各地の魅力!!



「旅シヨーット!プロジェクト」は、「旅っていいな」「旅がしたくなった」「日本に行きたくなるね」をキーワードに作品を募集する部門。日本にあふれる多彩な観光資源を映像コンテンツとして表現し、世界中の人々に“日本の魅力”を訴えていくことを目的としているプロジェクト。第2回目となる今年は86本が応募し7本が入賞に選ばれた。ロケ地は、関東近県の熊谷や東京から、観光地としても人気の小樽や尾道などさまざま。ジャンルもドラマあり、アドベンチャーあり、ドキュメンタリーあり。見る人の住む場所によって旅情をかきたてられたり、地元の魅力を再発見できるのも、この部門の魅力だ。昨年に続き、今年も多彩な日本の風景を楽しむことができるはず。しかも上映は無料!









ph_tokyo0202.jpg


『スマイルバス』 パク・コニョンとリュ・ヒョンギョン共演で、鎌倉・藤沢を舞台に繰り広げられるハートフルなラブストーリー。日韓観光振興プロジェクト特別製作作品



ph_tokyo0203.jpg


『スーパースター』 韓流スターにあこがれる日本人女性が、韓国で出会った“事件”とは? 日本の女優・櫻井淳子と、韓国の俳優 キム・ウンスが共演。日韓観光振興プロジェクト特別製作作品





豪華作品製作!「日韓観光振興プロジェクト」



 日本の魅力をお隣・韓国にもっと知ってもらいたい。そして韓国の魅力ももっと知りたい。韓国カルチャー人気がますます高まりを見せる今、ぜひ注目してもらいたい企画がこちら。「旅シヨーット!プロジェクト」では、「日韓観光振興プロジェクト」と称し、映像を通じた日本と韓国の相互交流を図っている。今年はその特別制作作品として、日本人監督によるオールソウルロケの作品『スーパースター』(出演:櫻井淳子、キム・ウンス)と、韓国人監督によるオール鎌倉・藤沢ロケの作品『スマイルバス』(出演:パク・コニョン、リュ・ヒョンギョン、田中要次)を上映。2作品合わせて鑑賞すれば、両国の文化を満喫できるはず。









ph_tokyo0204.jpg


『チョンアのソウル・アドベンチャー』 隠れた名所がたくさんあるソウルの街を女優イ・チョンアが紹介!



ph_tokyo0205.jpg


『ボン・ヴォヤージュ:ワールドツアー2008』 韓国国内の場所を、世界の有名な旅行地に見立てたコメディー





人気俳優も出演!「韓国トラベル・ショート」



 さらに今年は「韓国トラベル・ショート」も見逃せない。SSFF & ASIAでは、韓国の国民的俳優、アン・ソンギが実行委員長を務めるアシアナ国際短編映画祭(AISFF)とタッグを組み、映像を通じた日韓観光振興を目的とした取り組みを行っている。その一環として行われているのが、プログラムの相互上映というユニークな試みだ。昨年、SSFF & ASIAの「旅シヨーット!プロジェクト」をAISFFで上映。そして今年のSSFF & ASIAで「韓国トラベル・ショート」を上映する。SSFF & ASIA同様、韓国最大級の国際短編映画祭が選りすぐったショートフィルム、これは見逃せない!






ph_tokyo0206.jpg


昨年の好評にこたえコラボ2年目!



「旅シヨーット!プロジェクト」は、観光庁(国土交通省)とのコラボレーションにより、2010年から始動したプロジェクト。第2回目となる今年は、コンペ部門入賞作に加え「日韓観光振興プロジェクト」によって特別制作された日韓合作2作品と選りすぐりの韓国ショートフィルムを上映。本部門参加作品は、映画祭の会期中、ラフォーレミュージアム原宿、表参道ヒルズ スペース オー、ブリリア ショートショート シアターで、なんと無料で上映される。



 公式サイトからトレーラーが視聴可能な作品もあるので、こちらもチェックして!











「旅シヨーット!プロジェクト」 SSFF & ASIA 2011 特別イベント



 SSFF & ASIA 2011・旅シヨーット!プロジェクトでは、会期中、映像を通じた観光振興トークイベントを実施する予定。映像で伝える旅行の魅力を、『スマイルバス』『スーパースター』の監督・キャストが語る予定。



開催日:6月23日 17時40分〜19時30分

場所:ラフォーレミュージアム原宿

※応募方法は6/1(水)WEBサイトにて発表




ショートフィルムで世界旅行! ブリリア ショートショート シアター



ph_tokyo0207.jpg


 横浜・みなとみらいにある、ショートフィルム専門のブティックシアター、ブリリア ショートショート シアターでは、毎日多彩なショートフィルムを上映中。6月17日までは「カンヌ映画祭特集プログラム」と題して、カンヌ国際映画祭で注目を集めた珠玉のショートフィルムを上映。6月18日からは「SSFF & ASIA 2011」の「旅シヨーット!プロジェクト」をはじめ出品作品を多数上映する。

http://www.Brillia-sst.jp








いよいよ6月16日(木)より開催!【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011】



http://www.shortshorts.org/2011/



会場:表参道ヒルズ スペース オー(6月16〜19日)、ラフォーレミュージアム原宿(6月22〜26日)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(6月17〜18日 オールナイト上映)、シネマート新宿(6月17〜24日 3D部門上映)、ブリリア ショートショート シアター(6月18〜26日 横浜開催)※チケット発売中




コアジサシのふるさとを作ろう!

2011.05.27 Vol.510
ph

 絶滅のおそれがある渡り鳥、小アジサシの保全を目的として設立された「リトルターン・プロジェクト」が、東京都下水道局森ヶ�ア水再生センター施設屋上コアジサシ営巣地で、整備作業を行った。同プロジェクトは2001年に発足、今年10周年を迎える。
  作業には千葉県の小学校の児童も参加、デコイ(実物大の鳥の模型)の設置作業を行った。デコイを設置することで、コアジサシは仲間がいる場所だと認識、飛来するという。この日は、デコイを使いアホウドリの増殖事業を行ったバードカービングの第一人者内山春雄氏も訪れ、子どもたちを指導。
  そのほか、排水口の清掃、シェルターの確認、カラス除け水糸の補修など、コアジサシが安心して営巣できる環境を整えた。



Copyrighted Image