快適な はきごこちと空間を届けたい! 【チヨダ】ロールプレイングで接客向上

 靴チヨダ、SHOE・PLAZA、東京靴流通センターなどを全国で展開するチヨダが13日、都内で、チヨダ接客ロールプレイング大会を開いた。快適なはきごこちと店舗空間の実現を目指す同社が、全国の店舗から推薦された接客スタッフを集め、その接客スタイルを評価して行う大会で、有名靴メーカーの社員や人材コンサルタントなどがそれぞれの接客をさまざまな角度から審査した。

 審査には、おしゃれなママ友にもマッチする靴を探す子供を持つ女性、旅行を計画している女性、ランニングシューズを探す男性、仕事にも対応するおしゃれ履きを探している男性など、さまざまなタイプの客が登場。接客スタッフは、適度な距離を取りながらも、客のニーズを探りぴったりの一足を提案した。女性客にはその靴がフィットするシーンといった情報、男性には機能性や強度、手入れのしやすさなどの情報を加えるなど、客に合わせたコミュニケーション、試し履きを促すのと同時に足に合ったサイズかどうかチェックするフィッティングをスマートにこなす様子には、会場から、感嘆の声が漏れた。

 大会では、ランニングシューズを探す男性を接客した姥浦雅之店長(関西・SPりんくうシークル)が優勝。準優勝には、宮田和(のどか)店長(中部・チヨダ鳴海)だった。
トークショーには山口もえが出席
 大会に先立ち行われたトークショーには、同社のバイオフィッター・キレイウォーク「立ち仕事にもらくらくパンプス」のイメージキャラクターを務める山口もえが出席した。